(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:エリアトラウト( 10 )

6位でした

最近発表された、フィッシングサンクチュアリさんの「サンクチャンピオンシップ」の年間ランキングは6位でした。私にしては上出来です。12月4日にサンクチュアリさんの第3ポンドで行われる、千早川チャンピオンシップ上位の方との合同チャンピオンシップファイナルは気合い入れて頑張ります。
ヽ(゚◇゚ )ノ
by fbsgifu | 2011-10-31 23:25 | エリアトラウト
 4日は計画通り、月見が原FCに行きました。FB’s岐阜の新年会でした。トーナメントでよくお会いするK山さんも月見に来られてました。K山さんのお友達が急遽来れなくなったとのことで、私達の何名かもいい場所に入れていただきました。(ありがとうございました)

 いつもより水位が低くて水が流れていない月見が原でした。とりあえずはど定番の赤金の重いタイプを

「ど遠投~~~」
「シーン」
あれ?(o゚ェ゚o)
あれ?(・ω・)
とりあえず、重めだけど動きのおとないいタイプに替えてポツポツ。しかし頭の中は「???」でした。横でむつおさんがミノーでガンガンに釣ってるし、K山さんもガンガンに釣っておられました。とりあえず、飛ばせるけれど軽いものでポツポツ拾っていきました。

 最初の放流前に、私達の前にかなりの量の魚群が入ってきました。マイクロスプーンの射程圏内だったので、サイトで容赦なく狩り続けました。普段は流れに流されて使いにくいマイクロスプーンですが、今回は大活躍しました。最初の放流もポツポツ釣って、お昼頃になると目の前の群れが全くいなくなりました。クランク類も事故的に釣れる以外は全くパターンにはまってない感じでした。

  お昼頃には悶絶状態だったのですが、これまたサンクの大会でご一緒していただく、K田さんがこられて周りが沈黙している中、とあるハンドメイドクランクでガンガン釣り上げておられます。

  あまりに見える魚がいないので、いつもは絶対に入らない岩より上流に移動したら、魚が一杯でした。流れがなくてどこでも浅いので、プレッシャーで人がいない場所へ逃げているみたいに感じました。しかも「流れていない、浅い」ので魚が動かなくてルアーを追いません。とりあえず、とある系ルアーで私が持っているヘリウムとアンフェアーを超デッドスローに引いてポツポツ釣って、合間に軽いスプーンのボトムして数を稼いでました。

  今の月見が原の水位が上がらなくて、流れない時はセニョールトルネードとかスティックとかがよく釣れると思います。以前なら流されて使い物にならなかったと思いますが、今ならねらい目ですよ。アタリの出方は相変わらず「ガツーン」だったのですが、思わぬチマチマ釣りだったので少し疲れました。水位と流れの回復を願ってます。今は魚が多いですよ月見が原。
by fbsgifu | 2011-01-05 10:05 | エリアトラウト
 今回は、瑞浪FP釣行で、苦しみながら12本釣ってきました。

  今回は、GREE友のりえさんとの釣行です。私が使わないルアーをもらっていただいたのですが、そのお返しにとカロリーメイトやソイジョイの非常食詰め合わせをいただいてしまいました。本当にありがとうございました。

 前回の釣りで結構調子よく釣れてた棚やルアーを試してみますが、たまにポツってと釣れるだけで反応がありません。昼の2時過ぎに気が付きましたが、棚が違っていたのを気が付かずに、前回と同じ所を延々と攻め続けて「おかしいなぁ~。」と首をひねってました。もったいない・・・・。

 スプーンじゃないルアーでも釣れてた時点で変化に気が付かないといけないのにー。(反省)
ただ、プラとしてはストック放流の釣れ方の情報とその後の流れが見れたので、収穫はたくさんありました。

 りえさんはとても釣りのセンスがある方でした。完全に数では釣り負けてました。
(゚∀゚ ;)タラー

 今回は、ガイドが凍らないまでも結構寒くて人間が参りそうな寒さで、途中にドカ雪まで降ってきたので、帰り道で道路が封鎖されたりしてはいけないと思い、2時半に終了しました。現地は雪ですが、国道19号まで降りたら雨でした。

  今回で今年の釣り収めです。管理釣り場だけでなく、いろんな釣り場や釣り場でよくしていだだいた釣友の皆様や、魚達に感謝したす。本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。


良いお年を~。
by fbsgifu | 2010-12-31 10:41 | エリアトラウト
  53pick up!終了後、北方ます釣り場に向かいました。本日がオープンということで、さぞかし賑わって釣る場所あるのだろうか?と思ってましたが・・・・。

(。´・д・)エッ???

というくらい人が少なかったです。(ほとんど告知が無かった為)そして、一部の釣り座を除いて静かな感じでした。(汗)2000円で午後券を買って準備完了。

 ネット際に、ツーシームテスターのとのさんと、アイビーラインテスターのTAKUさんがおられて、対岸には私のチームメイトの黒”ちゃんと、黒ちゃんのお友達のさけるチーズさんがおられました。

 昨シーズンの北方は例年より魚の溜まる場所が変わってたので、それを考慮しつつ場所選びが必要だったのですが、今日のオープン日に限ってはセオリーが強かったみたいです。定番場所に入っておられた、とのとTAKUさんは、お昼で100匹前後の爆釣で、タイマンバトルをされてました。

 私は空いていたネット際から6番目くらいから釣りをスタートしますが、魚が全くいないみたいだったので苦戦しました。1時間くらい釣ってグラホで1バイトのみ・・。「あ、あかん〇ボになるかも~」と思ってましたが、とのが

 「明日の遠征準備でもう帰るので、ハッシーさんここの場所どうですか?」と、ワザワザ呼びにきてくれました。(感謝でございます)

 TAKUさんの隣で釣りをさせてもらいましたが、エキスパートさんが叩いたあとなので中々手強い(汗)釣り方は昨年同様で、魚の溜まる場所をいかに効率よく攻めれるかという事でした。今日に限ってはマイクロでゆっくりは逆効果でした。何とか釣り方を合わせる事ができて、12匹釣れました。先週、月見が原でサイトフィッシングをやってしまい、来週の東山湖トラキンではブラインドの釣りオンリーなので、よい調整になったと思います。TAKUさんは夕方までビッシビシ釣り続けて、120匹超えされてました。(汗)
ロックオン欲しいなぁ・・・。

 帰りにグースさんに寄って、新発売されたアイテムを戦力補強しました。遠征続きなので本当に必要最低限ですが、ネットショップとかだと即完売になるような激釣れアイテムが一杯あるので、我慢するのが大変でした~。(汗)買ったルアーの中に新発売のピーチ0.8gもあったのですが、グース黒田さんの自信作ということで、「クランクに食い上げてくるような魚が狙えるんだよ~。」とおっしゃってました。しかも、試供品で0.8gのシルバー(非売品)を一枚いただいてしまいました。(またまた感謝です)シルバーって劇的に嵌る時があるので楽しみです~。賞与が無事に出たらまた北方帰りにグースへ散財に行こう~。
エヘヘ(*´・∀・`*)ゞ

  
a0083638_6315074.jpg
a0083638_6313450.jpg

by fbsgifu | 2010-11-14 06:35 | エリアトラウト
a0083638_21563729.jpg
  タイヤ&オイル交換の後に、ドラッグストアーへ掃除用品を買いに行ったのですが、貼るカイロが60枚1000円で売ってたので思わず2箱買ってしまいました。私はとにかく寒がりなので、真冬の釣行時には、ヒートテックを2枚重ねて着るのですが、その間に(両内腿、両脇下、両足の甲、両手)8枚カイロを貼って釣りに行くので、いつもまとめ買いしてます。今回は60枚入りを2箱買いました。

  土曜日にパソコンでこそこそやっていたのは、GyoNetさんで新しくオープンした「ぎょねっとスポット」という新コーナーに、今まで私が行ったことある管理釣り場を登録してました。

http://spots.gyonet.jp/

  新コーナーがオープンしたてで、どの程度まで詳しく書いていいのか解らなかったので、当たり障りのないような紹介記事文を書いて、管理釣り場さんを登録しておきました。(通称で書いて申し訳ないです。&順不動・敬称略)

・サンク
・平谷湖
・月見が原
・フォレストパーク373
・瑞浪FP
・北方
・魚の里杉島
・夕森国際ます釣り場
・千早川
・ジュネス
・柿田川
・東山湖

  と、12箇所登録しておきました。住所を打つとGoogleの地図である程度出てきますので、そこから地図を拡大させながら、「ここの道路をこうやって通ったよなぁ~???」とクロスワードパズルを解くように探していたので、結構楽しめました。(笑)北方の場所を地図で探していた時には、「こんな水辺の形じゃないけどなぁ・・・・。」と悩みながら探してましたが、「地図・写真」で見たらすぐに解って、「Googleアース」のおもしろさが体験できて楽しかったです。しかしながら、

・美濃FA
・ハーブの里
・ニレ池
・戸神の池

などの東海周辺の有名ポンドは行ったことがないので登録していませんし、北信越・関東・北関東・東北地方・関西中国地方・九州などにも管理釣り場は一杯あるので、登録してくださるエリアフィッシングファンの方がおられれば是非お願いいたします。(よろしくお願いいたします)私が登録した上記の釣り場さんのブックマークも上書きして綺麗に編集しなおしていただけると幸いです。

後は、時間に余裕が出来たら、
・大安トラウトレイク
・浜名湖FR
・あずみの
も行ったことがあるので、釣り場を登録してみたいと思います。

  今日は、月見が原FCにプラドーさん夫婦と友釣りで行ってきました。本来の予定では、オープン後で混雑している月見が原を避けて、フォレストパーク373でこそこそ釣りをしようと思ってましたが、同じように考えておられた方が多数いて、フォレストパークでは有望な釣り場が全て押さえられてましたので、急遽月見が原に移動して、空いている場所に入れていただき釣りしてました。

  大岩から下流のいい場所に入れてもらったと思ったのですが、丁度の右におられる方の真下から水が流れ込んでいて、よく釣れていました。私の目の前は魚がいないので、重いスプーンをド遠投したり工夫はしてみましたが、午前中は放流魚1本のみ・・・。1時過ぎに最下流のネット前が空いたので移動してポツポツ釣って、2時過ぎに大岩からチョイ下流の一等地が空いたのですかさず移動して、マイクロスプーンで10本くらい稼げたので、なんとか18本まで持っていけました。1時前で放流もあったのに1本だけだった時は本当にきつかったっす。前日は100本以上釣れた人が四人もいたのにこの違いは・・・・。
(゚∀゚ ;)タラー

  最下流に移動して何で釣ったのか?マイクロスプーンはどんなスプーンのどの色でどうやって釣ったのかは、ぎょねっとスポットの釣果報告に詳しく載せてますので、「月見が原フィッシングセンター」の釣果情報を是非見てくださいね。

  
by fbsgifu | 2010-11-07 21:53 | エリアトラウト
  岐阜県美濃市にある、月見が原FCが11月6日(土)にやっと今シーズンのオープンになりました。ここの釣り場は、私の知り合いの中でも賛否両論というか、不支持の方の方が多いですが、私は大好きな釣り場です。


  定番の場所に入らないと全く釣れないし、朝から夕方一杯までやっても、30本釣れれば良い方ですし、放流される魚も小さいのですが、意外にコアなファンが多い理由は、


「アタリ方が気持ちいい」んです。

 タフな釣り場で中々ヒットはしてくれないのですが、川の流れが効いているからなのかアタる時は、

「ガツーーーン」


とアタリが手元に伝わるので、そのアタリを味わいたいが為に通われている方が多いです。

けど、今週は行きません。日曜日に釣りに行く予定なので、オープン初日の土曜日でなければたぶんいい思いが出来ないだろうと予測して違う釣り場に行く予定しています。


それにしても愛知県にある通称「北方」がオープンする予定を未だに聞かないというのは残念ですね~。一日も早いオープンを願っています。
by fbsgifu | 2010-11-03 23:57 | エリアトラウト
 8月14日(土)は雨を覚悟でフォレストパーク373へ行って、56本プラスおまけが釣れて楽しんできました。

 今回は、チームの黒ちゃんと、プラドーさんと、プラドーさんの奥さんと、計4人でも友釣りでした。メンバー内で一番に到着し、特権でポールポジションを獲得

(σ゚д゚)σゲッツ

早速放流狩りを開始しました。前回もそうでしたが、ここフォレストパーク373さんでの釣りはちょっと難しい・・・・・・。理由はよく解りませんが、ショートバイトも多いし、一瞬だけファイトに持ち込めてもすぐにバレます。なので、放流は30分くらい釣りして20本程度キャッチできましたが、倍くらいバラしてます。(汗)

 放流の途中でプラドー夫婦がこられて、そのあとで黒ちゃんも登場して、4人で桟橋で釣ってました。ほどなくしてプラドーさんの奥さんが1本で、その他3人が2本早掛けのコーヒーマッチに突入しました。前回の反省からいきなり手堅いクランクを投入して1抜け。プラドーさんの奥さんにペプシコラー(Perfumeファン必須)をゴチになりました。

 前回での釣行は、Dクラで表層引きや、ボトクラでのボトムノックで結構パターンにはめれて気持ちいい釣りができたんですが、今回は湖のコンディションにアジャストできませんでした。あと、モカやフラットSRやミニグラホやアンフェアーなど、タフコン時に強そうなルアーを総動員しますが、全て不発・・・。この日は中層位に魚がいて、表層に向かって食いあげてきている感じがしました。一番合ってそうなのはボトクラをデッドスローに表層やや下を引く事なのですが、たまにポロっと釣れてくれますが、コツコツ当たるだけで終わるか、一瞬だけファイトに持ち込めてもすぐにフックアウトする魚ばかりでした。

 今回は、天気が雨なので前回よりも魚が散ってた印象があったので、手分けしていろんな場所に移動してみましたが、行った場所ですぐに一匹釣れますが、それで止まってしまいます。・・・・。アウトレットのブイの際を攻めている時に珍しく2匹目が
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
と、思ったら小さいニゴイでした。(笑)
結局桟橋が一番良い感じがしたので昼前には戻りましたが、この頃に一回目の豪雨に見舞われました。レインコートも着てるし多少の雨なら我慢しますが、立ってられないくらいの打ちつける雨なので、やむなく避難しました。

 12時から2時間半休憩し、雨が霧雨状になってから復帰しましたが、今度は桟橋前に流れ込んでくるインレット水がカフェオレのような色に・・・・・。(汗)川筋を越えたら多少ましな色をしていたので、左側の岸沿いに釣り座を構えましたが、蒸し暑さに耐え切れずに上だけレインコートを着て、下は短パンで釣りしていたら、蚊に刺されまくりでとんでもない状態に・・・・。虫除けをきちんと施しましたが、雨で流れてしまいその後は刺され放題でした。ひょっとしたら釣れた本数分刺されたかも・・・。本来、ここの釣り場ではルアーが届かないインレット奥に魚がたくさん溜まるのですが、濁りが酷すぎて一度沖にでたみたいで魚が固まった所を狙い撃ちできて予定外にいい釣りできました。レンジは解っていたので、普段あまり投げないフラットMRブレンドシャベットを試してみると、8連発♪
イイネ♪d('∀'o)
今までたくさん所有している割に投げた事もないし、いい思いもしたことのないフラットMRでしたが(SRは使用頻度高し)、釣りの引き出しがまた一つ増えました。

 夕方になってインレットの濁りも収まったし、最後の仕上げで景気よく釣って帰ろうと思った矢先に2度目の豪雨・・・・・。前が見えなくて怖かったですが、急いで退散しました。苦労はしましたが、なんやかんや言いつつこんな暑い時期に50本も釣れれば十分でしょう。予想外に楽しめました。
a0083638_21162567.jpg

by fbsgifu | 2010-08-16 21:23 | エリアトラウト
 今週は土曜日の17日(土)に郡上漁協さん主催の鮎釣り教室に生徒として参加する予定だったのですが、この前のゲリラ豪雨の影響で早々と木曜日の段階で中止の連絡をいただきました。

 なのでサンク第3ポンドに遊びに行こうかなぁ~。と思ってましたが、プラドーさんに誘われて郡上市美並にあるフォレストパーク373に行ってきました。ここはキャンプ場とか、大きい芝生の公園とか、家族が夏休みを過ごすのには凄くよい場所で、いくつかある施設の一部としてルアー釣りが出来る池があって、ニジマスが放流されています。ぱっと見た感じでは、野池です。

 今回はチームの隊長と、ここフォレストパーク373でたくさん魚を釣っている黒”ちゃんと、プラドーさん夫婦と、私の5人での釣行です。想像してたより現地が近かったので、集合時間よりかなり早く着いてしまいました。石徹白や荘川に行った帰りに、東海北陸道で美並インター過ぎたあたりで左側に池が見えるなぁ。と思いながら帰路についてたのですが、まさかそこが今日の釣り場だとは思ってもみませんでした。(汗)

 とりあえず、隊長と二人で桟橋に入りました。孤影さんにもメールでアドバイスいただいていたので、桟橋のインレット側に陣取ってオレ金ルアーを投げたら、景気よく釣れ続きました。3連休だったので、いつもより多く放流されているらしいのですが、朝一のチャンスタイムは勢いよくスプーンに突進してくる割には針掛かりが変なので、たくさんバラしました。しばらくしたら黒”ちゃんとプラドーさん御夫婦も来られたので5人で桟橋で釣りしてました。

 今日はマッチが3回あって2勝1敗でした。一敗はルアー選びに迷って後手後手になり、惨敗してしまいました。8時頃にはスプーンに反応が悪くなり、クランクでポツポツ絞りだすような釣りをしてましたが、私はインレットの1等地にいたので、何とか釣れ続きましたが、時間が経つにつれて気温が急上昇し、厳しくなってきました。

 その後手が尽きてきたので、インレットの表層付近の釣りを見切って、ボート桟橋横のブレイク狙いに切り替えて、ボトムクラピーで底をかすめるように引く釣り方でポツポツ数を稼いでいたのですが、1匹掛かった後にやけに走って行く魚が・・・・。30分以上のやり取りの末に上がってきたのは、63センチの鯉でした。(プラドーさん、ランディングと計測ありがとうございました)ボトムクラピーの「モーニングアタック」というカラーをがっつり咥えております。(汗)

 ここフォレストパーク373(みなみ)では、たくさん鯉が泳いでいるのですが、ルアーで簡単に釣れます。底ギリギリでルアーを引いてくれば、スプーンだろうがクランクだろうが簡単に口を使います。ごっつい竿で専門に狙うのも楽しいかもしれません。今日は3本掛けて、一本は無事にキャッチできた63センチ、もう一匹はボトムクラピーで掛けて、走られ方で太刀打ちできない感触だったので、スプールを押さえてリーダーから先を切りました。もう1匹はストライクダディーで掛けて、感触からして63センチよりは大きいが、何とかなりそうだったので30分以上粘ってみましたが、結局全てのラインを引き出されてラインブレイクでした。この前の柿田川釣行でパワフルなマスにロッドを何度も何度もぶち曲げられて、トラスト68の腰がいい感じで抜けた感触があったのですが、今日の鯉と2回に渡る1時間以上のファイトでさらにいい感じのスペシャルロッドに進化しました。

 昼過ぎには暑くなったので、湧き水が出ている場所の横に行って、涼を取りながらなんとか絞り出してました。見た目普通の野池にしか見えないのですが、あちこちで湧き水が流れ込んでいるみたいなので、夏場でも水温は大丈夫そうです。

 夕方には全く反応がなくなり、暑さが厳しいので朦朧としながら釣りしてましたが、真夏の平谷湖でディープクラピーを無理やり表層で使って釣ってたのを思い出し、試してみたらいい感じで連発して、64匹で終了しました。

 連休の放流情報を事前に入手して、誘ってくれた黒”ちゃんやプラドーさんに感謝です。夏場に64匹なんて出来過ぎです。次回は是非真夏のちょっと前に訪れて巻きの釣りを楽しみたいと思います。

a0083638_23181854.jpg

 
by fbsgifu | 2010-07-18 23:19 | エリアトラウト
 7月10日(土)フィッシングサンクチュアリさんの第3ポンドで27匹釣って楽しんできました。

 今回は、筋肉坊主さんというリールのチューニングメーカーさんがサンクに来られてたので、私が最近入手した話題の旧TD-Z系リールをチューンしてもらいました。東海圏の市場ではめったに見ないですが、偶然多治見市のルアーショップアンドウさんで「イージス2004」の新品がお店にあったので、店長に頼み込んで誰にも売らない様に取り置きしてもらってました。サンクのAマネージャーさんにも「こんなん新品でよう見つけてきましたね~。」って言われました。先週の柿田川釣行で一度試してみましたが、やはりメタボンさんやIJさんに教えてもらった通り微妙なアタリがとりやすいリールでした。しかし旧タイプのリールなので巻き感が重いとか、ドラグ性能が現行品よりかなり劣るとか、ドラグ音が調節できないとか(これ重要)、ハンドルを交換しにくい(ZPIさんのタクティカルとか、メガテックさんのリブレとかに変えれない)など、トータルするとデメリットの方が多い気がしますが、それ以前にまず魚を掛けれないとそれらの意味がないので、このリールを何とか手を尽くしてカスタムし、戦闘力を上げて使っていきたいと思います。

 この日はその他、撮影をしたのはいいけど、一向にアップしないで連絡もしてこないGyoNetさんの件についてAマネージャーさんやKチーフさんに謝りに行ったり、釣りインストラクターの宣伝をしてもらいと私が用意したJOFIのユニフォームをAマネージャーさんにプレゼントしにいったり、いろんな用事を片付けたついでの第3ポンド釣行です(笑)

 いつものごとく微妙に朝一放流タイムのタイミングを逃して第3ポンドに到着しました。アウトの一等地にマイミクのJUN君がいたので隣に入れていただきました。私が付いてそうそうJUN君はいいペースで釣っています。朝一の放流はけっこういい仕事したそうです。

 3タックル持ち込んだので、ゆっくり糸を通しつつ9時半頃にスタートしました。まずはセイで表層やって、パームボールやペンタでボトムやって、スプーン投げて、いろいろと探りましたが異常なしでした。(笑)パームボールを投げても釣れるけどあんまり反応はよくないので、頭真っ白ですが、巻く方向で何か見つけようと試行錯誤してましたら、ボトムスレスレを巻いてくるという今日のパターンを発見して、スプーンでもクランクでも巻いて釣りました。ボトムダンスやデジ巻きなどでは反応せずに逆に魚が逃げていくくらいですが、ボトムスレスレを巻くとスイッチが入ってポロポロ釣れます。それでもパターンはそんなに長続きしないので、いろんなローテーションが必要です。この日に限ってなのかは解りませんが、クラピーの食わせのシャーベットカラーなどはかなり嫌われてました。私は主に派手な色のDクラをローテして、ボトムスレスレを通して釣ってました。スプーンも夏用に流れをたくさん効かせてあるので1g以下だと流されて低い層を引けないので、1gぐらいをデッドスローに引いてポツポツ釣ってました。

 昼前にインレット方面が空いたのでJUN君と移動しましたが、魚はいるけど反応があまりよろしくないので少しやってまたアウト寄りに移動しました。アイビーのタクさんが隣に来られたので、クールなタクさんと人見知りの私でボソボソとお話させていただきながら釣ってました。タクさんは「渋いっすねぇ~。」と言いながら静かにポツポツ釣ってみえました。それがもし大会だったらボディブローのように効いてくる感じで静かに着実に釣っていかれるんですよね~。(汗)隣で見てると魚を寄せてから釣ってるように感じてしまいました。

 2時半にはJUN君も40匹オーバーで用事があると帰って行かれました。私も同じ位にあがって早くリールをチューンに出して帰らないといけなかったのですが、夕方4時前までやってしまいました。(汗)最後はセイやらミノーやらを使って辛抱強く搾り出して27匹で終了し、ダッシュでサンクさんのクラブハウスに行って筋肉坊主さんにリールをお願いしてから帰路に付きました。

 サンクチュアリさんの第3ポンドは私が想像していたよりもはるかに水の温度が冷たくて環境がいいので、また練習に行きたいと思います。朝一の放流抜きで30弱なので、満足しています。

 
by fbsgifu | 2010-07-11 18:15 | エリアトラウト
 7月3日(土)、GREE友のりょうちゃんさんに誘われて柿田川フィッシュストーリーに行って、ナイターまでがっつり釣りして癒されてきました。静岡の管釣りはどこにいってもいつも度肝抜かれます。

 朝5時に出発して、何とか沼津インターに8時頃付いたのですが、ナビどおりに進んでも柿田の場所が解らず・・・。とりあえず到着して、一日券を買って、すでに3号池でデカいの狙いでハンティングされたりょうちゃんさんに挨拶をしてから、りょうちゃんさんの釣り座から見える1号池からスタートしました。

 3年前からどっぷりエリアに浸かり、修行と称して真夏の平谷湖で延々と釣りしてましたが、魚にとって過酷なので本当にシビアな釣りを要求されるので、それならば夏場は海でシロギス釣ったりしてた方が精神的にいいだろうと思っていたのですが、りょうちゃんさんの熱烈なお誘いを受けて柿田川まできてしまいました。数投してあっさりクランクで釣れ続くのでビックリしました。定期的に高田さんが一輪車で魚を放流してくれるのですが、それに合わせてオレ金投げても逆にそれまでのパターンで釣ってたほうが効率いいし(笑)10時頃までいた1号池では、水面近くを攻めれるクランク類で気持ちよく釣れ続きました。しかし、スプーンを投げると明らかに針を嫌っている日でもありました。

 人の話を聞いたりして、何号池がどうだとか、情報だけは持っているのですが、どこが何号池なのか解らないまま北4号で釣りをして、北3号が空いたと同時に移動しました。さっきまで釣りしていた1号池とは水深が深いので少しパターンが合わないのか少しだけ苦労しましたが、針を見切って嫌う日ならばということで、極度のリアクションであるパームボールを投入すると、怒涛の入れ食い状態に入りました。どこの池に行っても魚がでかいしサイズからすればかなり引きが強いです。張りが強いトラストがブチ曲がるので、「40センチくらいのが掛かったのか?」と思っても、上げてみると普通の30センチちょいのサイズでした。
 
 パームボールは釣れるのが解ったのですが、あまりに釣れ続くのと魚の引きが強すぎて疲れたのと飽きたので、釣り座を変えたらその場所だけ巻くものでも反応があるので、Dクラ、ボトクラなどで数を伸ばしました。

 昼過ぎに大雨になったので一旦車に戻り爆睡して、雨が止んだのでまた北3号で釣りしましたが、今度はその場所でも巻くものに反応がなくなってしまったのでパームボールで数を伸ばし、暗くなったら北1号に入りました。北1号奥に照明があって、私は2号寄りに釣り座を構えていたのですが、ナイター用のLEDライトを持ってくるのを忘れたので、照明側に2投して蓄光させて、2投暗い場所に投げるという荒業を炸裂させて釣り続けてました。最後の1時間は1号に戻り、そこには足元に照明があったので、スプーンを蓄光させて釣りました。

 ラストはりょうちゃんさんと終了時間まで何本取れるかのコーヒーマッチに突入し、大差で負けました・・・・。その直前まで釣れ続いていたので、余裕かましてましたが、スタートと同時に沈黙してしまいました(汗)

 大雨が降り続く中、釣りを続けたので終了後は川を挟んで向かいにある銭湯に行って、りょうちゃんさんに風呂後のドリンクを提供して帰路に付きました。帰りの道中は集中豪雨でどうなることかと思ったのですが、何とか気合で乗り切り帰ってきました。

 夏の管釣りは厳しいのは間違いないのですが、柿田川フィッシュストーリーさんの素晴らしい環境のおかげでとても癒されました。あそこなら夏でもまた行きたいと思える素晴らしい釣り場です。朝9時半から20時半まで釣りして116匹でした。しかも、りょうちゃんさんに教えてもらったのですが、柿田川さんの魚はかなり大きい鱒でも身がパサパサしてなくて本当においしいのだそうです。釣れた魚のパワフルさと、胴の太さを見れば納得です。

今回は降り続く雨で写真がありません・・・・。申し訳ないです。
by fbsgifu | 2010-07-04 23:32 | エリアトラウト