(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

伊自良湖釣り情報 その2 爆釣 鯉の吸い込み釣り

伊自良湖釣り情報その2はこの日、爆釣を体験した小さめの吸い込み仕掛けを使った投げ釣りです。私と同じアラフォーで「釣りキチ三平」を見て育った世代の方がまず最初にやってみた釣りが吸い込みを使ったフナやコイの釣りだったという方は多いと思います。

私がお勧めするのは釣り具屋さんに売っている吸い込み仕掛けでも、小さい魚を狙う5号~6号くらいの仕掛けを使います。一度に「小さいコイ、マブナ、へらぶな、オイカワ(シラハエ)」を同時に狙います。

それ以外の釣具は3メーターの安売りしている投げ竿にリールは同じくカゴ売りしている安物の5000番リール、道糸はPEの4号を使いました。伊自良湖では40~60センチクラスの鯉が岸際を悠々と泳いでいる姿を確認できますので、万が一デカイ鯉が掛かった時の為に吸い込み仕掛け以外は丈夫にしてあります。
a0083638_2245237.jpg


この日は伊自良湖の通称「大階段前」というポイントから20mくらい仕掛けを飛ばして置き竿でやってましたが、吸い込み釣り特有の「アタリがあるまで竿先をボーっと見ながら付けた鈴が鳴るのを待つ」なんて暇は全くなく、仕掛けが底を付く前にすでに魚が釣れいるという事もありました。吸い込み釣りは向こうアワセの釣りなのですが、あまりに釣れるので「バーブレスにしようか?」とまじめに考えてしまいました(笑)本日の釣果は清掃活動の合間と終了後の合計2~3時間で15センチから25センチまでのコイが20匹以上と(釣れすぎて途中から数えてない・笑)、7センチ位のシラハエが1匹釣れました。エサは私の昔からのこだわりでマルキューさんの「九ちゃん」を使ってましたが、コイが多かったからなのか同じくマルキューさんの「大ごい」の方が圧倒的に釣れました。あと、エサも固めの方がよく釣れます。吸い込み仕掛けに付ける練り餌が柔らかいと着底するまで持たないかもしれません。

最初は遠投するために中通しオモリを5号にしてましたが、そんなに仕掛けを飛ばす必要もなければ重くする必要もないので、置き竿で糸が軽く張れるだけの最低限の重さがあれば充分だと思います。仕掛けを投入する前の安全確認と、エサを付ける・針を外すなど針先の注意さえすれば子供さんでも充分楽しめてしばらくは釣果も簡単にあげれる釣りなので是非体験させてあげてください。水温が下がって魚が深場に落ちる前に爆釣を味わってみてくださいね。(日釣り券一日800円)

ワカサギの所にも書きましたが、安全の為に子供さんには岸釣りでもライフジャケットを必ず着用させてあげてください。伊自良湖の噴水周辺にはいろんな器具や配線が水面下にありますので、噴水に向かって仕掛けを投げないようにしてください。同じくワカサギ釣りのボートに向けても投げないように、伊自良湖は小さいですからお互いに譲り合って釣りしましょう。使った仕掛けはゴミとして放置しないで釣りを楽しんでくださいね。

a0083638_22585054.jpg

by fbsgifu | 2009-09-27 23:12