(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

サンクチャンピオンシップ第三戦(予選落ち)

a0083638_22521617.jpg

a0083638_2252162.jpg

昨日はサンクチャンピオンシップ第三戦に参加して、見事に予選落ちしました。

いつもは第二ポンド貸し切りで、3箇所をローテしてましたが、今回は参加人数の関係で、池の半分は一般解放で、30分2ローテの予選になりました。

ドットコム遠征続きでプラも情報もないので、様子見ができるBの後半組を選び、クジが2番目でした。今回は第三ポンドの大会で何度も痛い目に遭わされているM野さんに審判をお願いしました。まずは前半組の放流ですが、放流した魚の溜まり具合で釣果に差が出たみたいです。

放流の釣れ残りを狙った後半組の番ですが、


「シーーン」(・_・;)

とゆうことで、私だけ釣れないのはよくありますが、周りも釣れてなくて、30分やってミニシケイダーのブラオレで、下から食い上げる魚を一本取れたのみ。
(-o-;)

次の放流に向けて、順番待ちを一番に並びましたが、アウトレットに行くか真ん中に入るか悩んだ挙げ句、場所選びに失敗して、3本足りずに予選敗退しました。
(ノ△T)

審判をして、上位入賞された方の放流の釣りと、渋い時間の本気の釣りを真後ろで見せていただき、かなり勉強になりました。

今回はかなり釣れるルアーの数が少ないタフな状態で、入念にプラをされてる方が強かったです。色もド定番のオリーブとかが大会でも良かったみたいですが、定番過ぎて投げれませんでした。

大会終了後には、反省釣行をしてみましたが、釣り座によってはボトムがよく釣れてたみたいです。

私の手持ちルアーで、反応が良かったのは、

ミニシケイダー、
プチモカ、
クローザー11
ナム09
でした。

また、切り替えて頑張ります。
by fbsgifu | 2010-11-01 22:52