(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
私は昨年の10月中ごろから、タバコを吸わなくなりました。それまでは絶対に吸うのは辞めることないと思ってましたし、7~8年前に会社内でその手の助言を(たばこをやめたほうがいいよ)いただいた人に向かって「たばこを辞める位なら肺がんで死んだほうがまし」などと若かりし私はその方に暴言を吐きましたが、今はタバコをやめたおかげでたくさん釣りに行くようになり、釣りに対して少しずつ自信をもてるようになり、「もっと早く辞めておけば良かったなぁ」と、今では後悔してます。もう、2度と会うことのないそのアドバイスをくれた方に「生意気言ってすみませんでした」「その時の発言を撤回して長生きします」とこの場を借りて伝えたいと思います(見てねぇわな・笑)

ちなみに一日2箱位吸うヘビースモーカーでしたが、アレン カーというイギリス人の書いた本で結構有名な「禁煙セラピー」を読んであっさり辞めれました。もう、2度と吸うことはないでしょう。しかしながら、たくさんの時間を過ごす会社の休憩所や、いつも用が無いのに暇で寂しいからいつも土日の閉店夜9時までたむろさせてもらっているルアーショップ No Fishさんのフリースペースで、他の方がパカパカ吸う煙を拾う「受動喫煙」しまくりです (爆)この前のマスターズ桧原湖戦の宿とかでもそうでした。自分の口からは1本たりとも吸ってはいないですが、、、、、、まぁ他の人が吸っていても気にならない事自体、以前の私からすれば凄い事だと思うのです。

禁煙を始めるにあたり、人によっては(私もそうでした)が軽・重うつ症状になる方もおられますので(私は軽かったので自力で乗り越えましたが・・)家族の方等、周りの親しい方の助けが必要になる場合がありますので、急に一人で始めないで周りの人に伝えてから始めるようにしてくださいね。弟の会社の上司が禁煙したのにうつ病で会社を辞めてしまうはめになったと聞きます。アレン カーさんの「禁煙セラピー」という本は最新の改良バージョンも発売され、7月のたばこ増税で「辞めたい」と思っている方が多いので、今週始めに一冊買って来て今日、No Fishに集う方にプレゼントしました。あと、高校時代に野球部で同期だった連れにも今年の春先に本を紹介したら、彼も禁煙に成功したみたいです。

今週日曜日は「I.S.B.A」のペア戦です。一応は凄腕釣り師アリガのガンちゃんと同船予定ですが、融通が利くのでどなたか体験参加されたい方がおられましたら、入鹿池のボート屋さん「入鹿亭」に朝7時までに来てください。お待ちしています。前日プラが出来ませんし、大会当日は前日に届く、「跳ねラバ専用ロッド」をあきるまでしゃくっている模様です・(笑)下手したら他の竿いらない?使わない?
# by fbsgifu | 2006-07-15 00:29

今日は

本日、7月14日(木)はむちゃんこ暑かったですねぇ。勤めている工場には世界のト〇タのくせに冷房設備がなく、扇風機や、場所によってスポットクーラーがあるくらいです。多治見周辺はときたま日本一気温が上がって全国ニュースで呼ばれる土地ですので・・・

話変わって、以前に書いたシマノさんの「跳ねラバ」ロッドが土曜日入荷しますとノーフィッシュさんから連絡がありました。日曜日に「入魂」(入魂について詳しくはBBCかわら版の杉戸プロのコーナーを見てください)したいですね~入鹿池で。ちなみに、アンドウさんで、東レのテスターをやっておられる方が勤めている肉屋で、いいブタ肉が入った時にしか作らない、「手作りポーク」なるものを購入しましたので、Fエコ対応のモグラジグにポークを付けて、今の入鹿池は水位が下がってカバーは少ないですが、撃っていきたいと思います。

あと、今年は雨が少ないのでたくさん降って欲しいです。
# by fbsgifu | 2006-07-13 21:15
a0083638_2143513.jpg
a0083638_21441932.jpg



今年の5月4日に入鹿池で50センチちょうどのバスを教会下から今井川方面へ向かって3つ目のワンドで釣りました。ルアーは「レッドフィン」というコットンコーデル社のミノーです。(いわゆるアメリカンルアー)です。とにかくこの日は「ジャークの鬼」と化して一日中あちこちでジャークし続けてました。今年の春先は6月に入るまでシャローに子バスやギルがまったく見かけられないので、「鵜に食われて全滅したか?」と思ってましたが、水温上がるのが遅かったみたいでかなり釣り辛いけど、釣れるとデカイ状態でした。このバスに限っていえば、ナイスキャストが岩盤際に決まり、でかいバスがふわ~っと浮いてきたので、ワンアクション軽くいれたら「パクッ」と咥えたのはいいのですが、その後が大変・・・・・・・。ベイトタックルのドラグ出まくりで結構引きずられました。釣れた当初は「アメリカンルアーも侮れんなぁ」とか言ってましたが、今ではワンテンとか、ルドラとかを使ってます・(笑)今年の春先は入鹿池では「ミノー」が当たりルアーだったらしく、阿修羅ででかいバス2匹とか、ヴィグゼンというミノーの「銀箔カラー(凄腕アリガ氏のこだわりカラー)」で40UPが2回出たとか、そういう話を聞いたり、目の前で見せ付けられたり(笑)釣り人の思い込みで暑くなってきたので投げていませんが、案外釣れるかも・・・・。ところで、全国的にというか、私が今年出た各地のトーナメントでは「フローティング」のミノーが上位入賞者のキールアーになった事が入鹿池含め各地でありました。桧原湖でも多くの人がフローティングミノーを使ってましたねぇ。新しいブームの先駆けでしょうか?
# by fbsgifu | 2006-07-12 22:02

誰かぁぁぁぁ。

今週末7月16日(日)入鹿池の貸しボート屋「入鹿亭」さん朝6時半集合7時スタートで、週間ルアーニュースに入鹿ねたを提供している超入鹿マニアバス釣り集団「I.S.B.A」のペアトーナメント戦があるんですが、相方を大募集中です。(友人、家族、子供誰でも良いそうです)いままで私「はっちにじへい」とどこかで一度は釣具屋や釣り場でお会いした方限定です。釣りするにあたって、参加費用は一切掛かりません。(しかしながら、当日の事故、怪我も保証できませんが)暑い時期で雨の降る確立も高いですが、一緒にボートフィッシングいかがですか?釣果の方も前日プラに入れないのでこれまた保証できませんが。I.Sの代表であり琵琶湖プロガイドの石黒拓さん始め濃いメンバーで入鹿池トーナメントをペア戦で行います。たぶん参加者の誰かはとんでもない50UPとか持ってくるだろうし、そのパターンはどうだったとか、濃い入鹿タイムを過ごしてみませんか?2~3セット好みの釣具とカッパと昼食を持参していただければ後は全てこちらで準備します。(私が10セット以上積むので、釣具なしでも大丈夫です・笑)

ペアが見つからなかったらとりあえず一人で来いとのことなのでそうしますが、どなたかの参加表明お待ちしております。
# by fbsgifu | 2006-07-11 21:24
「あれっ~?」本来参戦するはずではなかったJBマスターイースタン桧原湖戦、「移動に一日掛ける」と予定していたのでそのつもりで走りましたが、朝9時に出たらむこうのこたかもりオートキャンプ場に着いたのは夕方5時でした・・・・途中、野尻湖周辺で霧が濃くて走りにくかったり、柏崎周辺の北陸道で日本海の景色が綺麗だったのでよそ見して危なかったり、新潟のビックスワンを見て感激したり、道中はいろいろとありました。着いてすぐエレキをセットしたり、エコタックル大会なので、ラインをエコ戦用にしたり、全ての準備が終わったのが7時半過ぎで、宿の食堂でAセット(ミニカレー+会津ラーメン)を食べて、同室させてもらった小山プロ、浜津プロに(急に参戦を決めたのに受け入れてもらって感謝です)情報をいただき、就寝しました。
# by fbsgifu | 2006-07-10 14:54
「はるばる岐阜県から桧原湖まで車で7時間掛けて参加してくださったはっちにじへいさん!東西マスターズ野尻湖決勝大会出場に向けて、大事な大事なアタックチァァァンスス!!!!!」(児玉清のモノマネでおなじみの博多・華丸さん風でお願いします(笑))な、2日目(笑)この日は曇りのち雨の予報で釣れる気配濃厚。宿同室の方との話で別エリアのラージの話を、一発勝負にそちらへ向かうか迷うも結局昨日と同じエリアに・・・・・。この日は言い訳がましく書いて大変申し訳ないですが、前日寝すぎて体が重く、ちょっとした大ボケもかまして魚探の電源コードをプラスマイナス逆に挿したままで、写らないまま「故障した」と思い込み釣りを始めて、いきなりモス3,5のジグヘッドリグにナイスキーパーが来たものの、あせって捕ろうとして、ジグヘッドの結び目から糸を切られて・・・・・・。そっからは焦りからダメダメモードに突入し、当りがあったエリアは糸を結びかえられて風で流れている間に入られて、本当は前日シャローやミドルやディープをウロウロして魚探でマークしていた本命のところは小嶋プロが陸っぱりで桧原湖釣行しておられた時から熟知していた場所らしく釣りされておられたのでその内側からドシャローを狙うも、何とか際どくカツカツキーパーを2本しか捕れず・・・。おまけに2匹とも当りを取るのが遅れてフックを飲まれ・・・・・。そこで、とにかく今の状況を打開すべくシャローを延々とエコワンシャで打ちまくり、昼過ぎに結局入っていた人がどいた最初に入ったエリアでライトリグで2本追加(笑)この日は最後まで辛抱強くがんばりましたが、結局4本1100g位で60グラムペナの5ポイントでした。2日総合で98位。「残念~~~~ぱぱぱぱら~ぱぱぱぱ~わ(アタック25の間違えた時の効果音)」今年のプロ戦は終了してしまいました。しかしながら、本当ならぶっつけ本番でマスターズ戦ならよく釣れる桧原湖といえどもたぶん200位以下だったの思うのですが、今年から始めている「入鹿池トレーニング」の成果と小嶋・小山・浜津プロのおかげでこの成績がだせたのだと思います。いやぁ~大会中は楽しかったです。いい夢見ちゃいました~。しかしながら昼ごろから降り出した雨は戦い抜いた30半ばの私たち軍団を悲壮感と雨による冷たさで体力を奪い、おまけにウェイトは低いけどそれなりに釣れてはいるので、検量で遅くなり・・・・。表彰式も年間表彰があったのでさらに遅れ・・全ての片付けが終わったのが夕方4時半。寒かったので、同じ部屋だった関連の4人で「ラーメンでも食ってから帰りますか~!」ということで、私は3日連続でミニカレーと会津ラーメンのAセット(笑)ミニ反省会をしつつも、浜津プロはJBイースタン河口湖Bとイースタン霞ヶ浦が残っているし、小嶋プロはイースタン霞ヶ浦とマスターズ野尻湖決勝大会が残っているので両名に「がんばってください。来年またマスターズで会いましょう」とエールを送り帰路につきました。

PSどんぱっち君へ
「こたかもりキャンプ場エリア前にある(大堀食堂)の会津ラーメンは絶品です。」と次の週末に桧原湖へ入る方にグルメ情報を(笑)あっさり系のスープに太目のちぢれ麺という組み合わせでおなじみのあの地方独特のラーメンですが、あんなキャンプ場の一角にある宿の食堂なのに抜群においしいラーメンでした。

帰りは夕方5時半に桧原湖を出発して、「途中で眠くて限界がきたら宿を取るくらいの余裕を持って」と出てみたものの、磐越道に入って最初のインターで20分仮眠して、30リッター給油して磐越→北陸→上信越→中央道を下りが多いし、いつもは本当にゆっくり走行なはっちにじへいですが、少しだけ気合入れて途中はトイレ休憩も入れずに、ロングドライブしました。「もうそろそろ限界だなぁ~。」と思ったのは多治見に着く直前くらいでした。ガソリンタンクも空っぽ・・・・。何とか無事12時45分頃家に到着しました。桧原湖って私が行った時は満水状態だったのですが、景色は「一番初期のドラゴンボールのオープニング」で「掴もうぜドラゴンボール」と歌っている時の孫悟空がきんと雲に乗っている時の背景と同じ感じがします。それ位異様な風景ではあるのですが、魚は良く釣れるし食べ物や空気はおいしいし、最高の釣り場で最高の避暑地です。WBSの本山さんが本拠地とするのが良く解ります。すばらしい釣り場です。冬にワカサギの穴釣り&スキーとしても行ってみたいです。できれば、次にできるかどうか解りませんが彼女ができたら一緒に行きたい場所です。WBS本山さん始め、地元のチャプター関係者がいろんな活動をして釣り場の振興、釣り場の環境保全を頑張っておられるので、大切にしていきたいです。東海圏の人は行くのが大変ですが、乗り合いだったりすれば本当に行けない場所ではないのでお勧めしますよ。

無論、私的には今回桧原湖釣行を成功させたので調子にのり、桧原湖の大分手前にあった野尻湖にはすぐに通うようになると思われ・・・・(誘ってくれていた長野のやっさんごめんなさい)さぁ、53pick up!の日以外はまた入鹿池で練習だ~!
# by fbsgifu | 2006-07-09 21:59
一夜明けていよいよトーナメント初日、JBマスターイースタン第3戦「ダイワカップ」シリーズ最終戦で、今回上位30%に入らないと早々と今年のプロ戦が終わってしまう。。。。。無事に朝のタックルチェックと受付を済ませて、第1フライトでスタートしました。向かった先は「月島西側のシャロー」いつも「こんなに使うんかい?」という位タックルを積み込む私ですが、(今回はベイト7本、スピニング6本)まずは、船団を避けてシャロー側から入りました。なんせスモールレイク初体験がトーナメントぶっつけ本番なので・・・・。仕方なくいつも入鹿池で釣りしたとおりの入り方で「エコワンナップシャッド5インチ」でドシャローを流していくも全くチェイスがなく、見えるか見えないかの水深を中心に早めの展開で攻めていきましたが反応なく、小山プロや浜津プロも「シブイ」とおっしゃってましたので、最終兵器「MOS capture UP-Rush3,5インチ(モスキャプチャー・アップラッシュ)」をワッキー掛けノーシンカーで投入。かなり軽いワームだしラインテンションを掛けずに張らず緩めずを多少吹いている風の中我慢していると、ドシャロー近辺で600位のナイスサイズが釣れました。釣れる場所が浅くて、見えそうで見えないところをウロウロしていることを掴んだので、船団近くのシャロー&ゴロタ石ブレイクの浅い側を同じワームでダウンショットと交互に入った場所の水深等によって攻め分け11時までに4本キャッチ。昔見たJBトーナメント系のビデオで、桧原湖の時はこれ位簡単に揃うからと何も考えず「他の場所も見ておくか~」とプラを兼ねて移動しました。特に7月なので沖の急深なエリアがとても気になります。みんなが岩盤際にへばりついてライトリグをしている中、エコワンナップシャッド(通称エコワンシャ)で流したりメガバスのビジョン110の超高速連続ジャークで流しても全く反応なく、お気楽参加気分で「釣れたなぁ~ラッキー」と4本でウェイイン。1500gちょっと&最初の1本目は誰かが切られてたワームフックを飲まれてたので、ペナ20gでした。群馬にいるどんぱっち君に順位をパソコンで確認してもらったところ初日78位・・・・・・。「しもたー!!!!移動するんじゃなかったー。」と思っても後の祭り。物凄い団子状態で、桧原湖の割には釣れていないようでしたが、余裕ぶっこいて移動したのが大間違いで、もう一本取ってから移動しとけばな・・・・・ZZZZZZZZZZZZZZ・・・・・・・・・・3人部屋のところに、茨城から当日参加した小嶋プロを入れて4人行動になったのですが、5時には宿で昨日と同じく「会津ラーメンとミニカレーのAセット」を食べて部屋に戻ったら5時半。4人ともなだれ込むように寝ました。気がつけば朝・・・・・・。(次の日分に続く)

写真には大活躍したワームを遠めに写しておきます。エコワームなのであまりこちらの地方のお店には置いてないですが、春日井に置いてあるお店を知ってるので、買い占めておきます(笑)このワームの3,5インチ1/16ozジグヘッドで入鹿池で47センチを灯台下で釣り、今日と同じノーシンカーワッキーで今年できた「CLS]というチャプターみたいな団体の大会中に38センチを入鹿荘ワンドで釣り上げた奇跡のワームです。あと、同じ入鹿池でギルだらけの中から子バッチーではありますが、4本抜きました。同じ船で後ろにめちゃ釣りがうまくてワームの釣れ具合に詳しいARIGA氏がエコでないサターンやら、2インチセンコーとかを投入しても私だけバスが釣れたという経験があります。サポートしてもらっているので2インチエコじ~ちゃんも使って釣らないと・・・・・。今年は何も連絡もないしワームも提供してもらえてませんが・・・
a0083638_2033564.jpg

# by fbsgifu | 2006-07-09 19:48

今日は

会社を昼であがらせてもらい、53pick up!の開催許可を取りに会社のある春日井→可児市役所関係→関市公園課に行って許可をもらい、東海環状同の富加・関から土岐南・多治見南インターを走りルアーショプアンドウさんでたまたま「バッタマンTシャツ」を業者さんへ追加発注する前に買い物で訪れたので、販売していない特注色(デザインは同じ)をアンドウさんのご好意で特別な色で発注してもらえてたのでそれを引き取りに行き、(といいつつあれやこれやとFエコ関連を購入して散財)家についたら6時を回り夕飯を食べて風呂に入り今から寝ます。ぐっすり寝てから桧原湖に出発します。ギックリ腰の薬を飲むと眠くなるし、無理せず明日行ってきます。まぁ、エコワンナップシャッドを引き倒すだけですので・・・・・。
# by fbsgifu | 2006-07-06 21:49

明日から・・・・・

桧原湖で行われるJBマスターズイースタン第3戦「ダイワカップ」に出場してきます。問題山積み状態ですが・・・・・。

・レンタルボートと宿は手配したものの、多治見から裏磐梯まで車で・・・・・。無事に走りきれるかな????
・先週琵琶湖オープンに参加してきたんですが、土日とも南風の劇荒れの中で釣りしてきたので、月曜日にギックリ腰に・・・・。
・ギックリ腰の治療で月曜日半日有給取った上にJBマスターズ戦用に2日半有給を取って休むのだが、帰ってきたら仕事場の私の場所は無くなってないだろうか・・・・
・そろそろ今年も夏バージョン開催します。53pick up!。告知などの準備を早く行わないと・・・・・・。
・本当ならもっと念入りにタックルの準備や戦略によってラインを巻き変えたりしとかないといけないのだが、琵琶湖用でスピニングはフロロ5ポンド、ベイトはナイロンが20ポンドフロロは16ポンド巻いてます。巻きかえるのもったいないな~。そのままプラだけそのまま釣りしちゃうか~・・・・

これら諸事情をなんとかこなして無事にトーナメントに参加できるのやら・・・・

まったく話は変わりますが、今まで竿はメーカーいろいろでリールはダイワさんオンリーだったのですが、今後買う分からどうやらシマノさんに変わっていきそうな感じです。まず手始めに今琵琶湖で話題沸騰中、琵琶湖のプロガイド杉戸プロの「跳ねラバ」ロッドを某お店に予約入れました。(いきない竿ですみません)ビックベイト用の竿は持っているのですが、カバー打ちのラバジや重めのテキサスを行うような竿を持ってなくて、どれにしようかと思ったのですが、琵琶湖オープンの会場で展示してあったのを見せてもらって即決です。噂になるだけの代物です。まぁ、マスターズ戦が終わってからのお楽しみということですね。入鹿池でテストかな??????それまでに入荷するのかな?以前のEGやメガのように「何ヶ月待ち」とかにならないように祈ってます。
# by fbsgifu | 2006-07-05 21:41

復活させます。

バス釣りバカ一代のHP管理等を諸事情によりお休みしてましたが、ブログにて復活させる事にしました。よろしくお願いします。「バカ」を極める道はおとなしくなったのか?と情報を発信しない間に思われた方がたくさんおられるかと思いますが、実際はその逆でして・・・・・。まぁ、日々の更新を読んでいただければ・・・・。
# by fbsgifu | 2006-07-05 01:00