(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

親子初心者釣り教室

a0083638_2324141.jpg

a0083638_23241498.jpg

a0083638_23241478.jpg

a0083638_23241478.jpg

a0083638_23241413.jpg

9月11日、12日は、愛知県美浜少年自然の家主催の「親子初心者釣り教室」に派遣依頼を受けたJOFI愛知の釣りインストラクターとして参加してきました。

11日午前3時に起床して、まずは内海海岸(千鳥が浜)へ出向き、参加者にやる気を出してもらうために、魚を釣って見てもらおうと頑張りました。6時位までは軽快に釣れましたが、日が上がって暑くなってからは悶絶。(私はトータル2〜3匹・汗)集合時間になったので美浜少年自然の家に移動しました。

朝のインストラクターミーティングが始まり、参加者親子も続々と来られました。今回は37組117名の生徒さんが参加してくださいました。

開会式の後に、糸の結び方などのレクチャーを終えてから、3班に別れて運動場へ移動して、キャスティング練習用のラバーシンカーを使い、キャスト練習を行いました。インストラクターが合格を出した家族から海に行ってもらい、釣りを開始してもらうのですが、今年はA班の班長として、11家族の生徒と5人のインストラクターをまとめる大役をいただきました。(汗)

レクチャーをする事事態は、昨年秋から眠釣先生が何度も「スキルアップ研修会」を開いていただいたお陰で、全くオロオロする事なく、たくさんの生徒さんに自信をもって教える事ができました。初めて参加させていただいた昨年は、買い出しなどの雑用をして、参加者のタックルトラブルを直して、「危ないよー。」と、投げる場所近くで走り回っている子供さんを注意してただけでしたが、今年は「この子は今、こうゆう状態なので、ここをこう指導しよう」と的確に指導できて、インストラクターとしてまだまだ勉強しなければいけない事はありますが、私自信とても成長出来た事が実感できて、とても嬉しいかったです。スキルアップの研修会で私達若手に、解りやすく教えてくださった眠釣先生に感謝です。

ただ、自分の班に針刺し事故を出してしまい大いに反省です。会社とかだったら、えらい事では済まないです。しっかりと来年以降に向けてさらに安全面で対策を協議していく必要があります。

A班で海に出た何組かの家族の方で、初日からシロギスを釣り上げる事ができ、大いに喜んでいただけました。無事にプログラムも終了し、夕食はいつも学校の給食風な料理をいだだいてましたが、今回はバイキング形式だったので、取りすぎてしまいました。 (汗・けどまいう〜)


二日目は朝の4時半に起床し、「海岸の偵察」を第一の目的として、一時間の釣りをする時間をいただきました。6時頃に続々と参加者家族の方が来られたので、自分の道具をしまってレクチャーに専念してました。9時になった頃に暑すぎて軽く熱中症のような症状が出たので、多めに水分取って控え目に活動してました。熱中症を危惧してイベントを30分前倒ししていただいたお陰で、無事に終了まで乗り切れました。

あと、昨年からO代表から任命していただいてから、いろんな協議を重ねてJOFI愛知釣りインストラクターのユニフォームを制作したのですが、当然のように、目立って釣りの先生だとすぐに解るし、インストラクター集団としてビシッと決まってるので、作って良かったと改めて実感しました。

今回はインストラクターでさえ倒れそうな過酷な暑さの中にも関わらず、熱心に参加してくださった親子の方、美浜少年自然の家のスタッフの方、釣りプロとして的確なアドバイスをたくさんしてくださったり、熱心に指導し続けてくださったり、見事なデモンストレーションしてくださった、KENさん初めゲスト講師5名の皆様、本来なら私達若手がやらないといけない雑用を引き受けていただいて、指導に集中しやすい環境を作ってくださったうーさんさん(夜もごちそうさまでした)はじめいろんな方に感謝の2日間でした。

来週も場所は同じく「音吉釣り塾」という、(名目は)初級者、中級者向けの釣り教室があり、インストラクターとして参加するのですが、定員一杯の参加者がある割に、インストラクターの数が足りてないので来週の方が大変そうな予感……。(汗)少しは涼しくなってくれれば乗り切れるかなぁ…。
by fbsgifu | 2010-09-12 23:24
先週の日曜日は愛知県常滑市の「りんくう釣り護岸」で78人の参加者で行われた、JOFI愛知主催「釣り人の安全講習会」に参加してきました。

開会式前に「NPO法人中部日本潜水連盟」のダイバーさんによる海中清掃とJOFI愛知による陸上清掃がありました。常滑市役場のゴミ処理担当の方が休日にも関わらず、ゴミの分別指導をして、お手伝いしてくださいました。(ありがとうございました)

第四管区海上保安本部の方の講話があり、今回のイベントに全面的にご協力していただいた、「高階救命器具」というライフジャケットを制作されておられるメーカーさんの、井関次長様に製品の特徴などを教えていただきました。

私は、高階救命器具さんがご用意してくださった、ウエストポーチタイプのライフジャケットを着て落水しましたが、度入りの偏光グラスを付けたまま飛び込んで、活動が終わったダイバーさんを再び出動させるはめに…。
(>_<)
(結局見つからず。ダイバーさん申し訳ありませんでした)

最後に、防災デーでお忙しい中、お越しくださった常滑消防本部の方に、心肺蘇生法とAEDを使った蘇生法を教わりました。

酷暑の中での開催でしたが、無事に事故や熱中症も起こらず終わる事ができました。参加された皆様本当にお疲れ様でした。
by fbsgifu | 2010-09-07 00:33