(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今週の土日は、石徹白フィッシャーズホリデーのJOFIブースにいますが、釣りする気マンマンです(笑)

↓石徹白漁協さんHPより抜粋させていただきました。
==============================

2000年にキャッチ&リリース区間を導入し、養殖魚の放流をせず天然魚の増殖を実現している石徹白漁協が、釣り人や地元の方々とともにこれからの河川環境の保全について考える交流会です。2日間にわたりゲストを交えて楽しんでいただけるスケジュールもたくさんよういされておりますので、幅広い方々のご参加をお待ち申し上げます。

日程 6月5日(土曜日) ・6日(日曜日) 雨天決行
会場 岐阜県郡上市白鳥町石徹白 石徹白川支流 峠川
いとしろシャーロットタウン(スキー場)駐車場
主催 石徹白Fisher’s Holiday! 実行委員会
後援 郡上市/白鳥観光協会/郡上市商工会/石徹白漁業協同組合

参加ゲスト【予定】
テンカラ 石垣尚男氏 榊原正巳氏
フライ 岡田裕師氏 安田龍司氏
ルアー 榎 清志氏 吉田和展氏
写真家 木村一成氏

参加方法 開催日当日、受付でお申し込みください。
イベント参加費 イベント参加は無料。遊漁料・野外夕食会・宿泊は別途料金が必要です。
遊魚券 日券1,000円x日数分 または年券4,000円(要写真)
夕食会 野外夕食会(バーベキュー)は1名2,500円です。
受付でお支払いください。

宿泊予約 1泊朝食付き 4,500円(要予約 特別協力料金)
各自宿泊先でご清算ください。
===============================

今年はIOSファクトリーさんもブースを出展されてますし、よかったら遊びにきてくださいね。気温は低いですが、敷地が広いのでキャンプとかするのにもってこいです。お祭りなので釣り人も一杯なのですが、フライやテンカラにはすごくスレてますが、ミノーやスプーンやスピナーとかで狙う人が少ないので、あっさり釣れます。この機会にネイティブの釣りに自信を付けるチャンスですよ。
by fbsgifu | 2010-05-31 22:29
 5月30日(日)は、知多半島小野浦海岸で行われた、JOFI愛知キス数釣り研修会&釣具マルハンさん主催の「シマノ・ダイワ、ハイエンドモデル試投会」に参加して。キスを8匹釣って楽しんできました。

 この日は久しぶりの海での投げ釣りです。(カレイ狙い以来・・。)本当はもう少し海釣りに出かけている予定だったのですが、暴風雨だったり、津波警報が出たりで行けてませんでした。

 昨年9月には安物の投げ竿に、5000円で買えるリールでトラブルと戦いながら釣りしてましたが、両方型落ち品ながらもU顧問様にはシマノの並継ぎ竿、O代表には遠投用のオリジナルスプールのついたダイワ社の最上級リールをいただいてしまいました。この日はいただいたリールで初めてキス釣りです。いただいた状態で遠投用のPEラインが巻かれてましたが、「力糸」と呼ばれるオモリの重量に耐えれるように太くしてあるテーパーラインが、思ったより細いのが付いていたので、切れるのを心配して加減して投げましたが、ビックリするくらい飛んでます。
゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚

 この日は100mくらいでアタリがあったのですが、私が入った釣り座は海草が結構生えてたので、竿を出来るだけ立てて、なおかつ高い位置に構えて、リールでゆっくり巻き取りながら海草が引っかからないで、なおかつスローに引ける速さを探してサビいてました。海草を乗り越えた後の引っ掛かりが少ない場所で、ポツポツ釣れました。キス独特のプルプル伝わるアタリの感触がなんともたまりません。15センチを筆頭に13センチくらいまでのキスを8匹ほど釣りました。この日はイベント日で人が多かったし、海草があるエリアで粘っての8匹でしたから、まずますだと思います。

 9時過ぎには、釣具マルハンさんの主催で行われた試投会が行われました。私はこの手の新製品とか触らせてもらうと欲しくなるのが目に見えてるし、当日貸し出していたシマノさんの最上級の投げ竿は16万円くらいするそうです(汗)エリアロッドなら最上級品が3本買えます・・・。出来ることなら、触らないようにしていたかったのですが、O代表に勧められてダイワさんの「サンダウナーコンペティション2」というロッドを借りて試釣させてもらいました。リール、おもり、仕掛けはおなじですが、竿が違うと感じるオモリの重さは違うし、魚のアタリはわかりやすいし、本当にいいことずくめです。とても買えない代物ですが欲しい・・・・。
( ゚д゚)ホスィ...
しばらくそういう病に悩まされそうです(笑)

 この日は昼から暴風になってきて、潮が引いた状態で釣り続けると、アオサだらけになるし、次の週は石徹白フィッシャーズホリデーで土日とも現地にいるし、その次の週も小野浦でJOFIのイベントがあるので、おとなしく帰ってきました。また、時間を見つけてキスを狙いに海岸へ出かけたいと思います。
a0083638_2272154.jpg

by fbsgifu | 2010-05-31 22:11
今年もキス数釣り研修会を開催します。
参加費無料・飛び入り歓迎です。興味と暇と釣り好きの方のご参加をお待ちしています。
                            <記>
   日  時 : 5月30日(日) AM6.00~8.30 研修および実釣。
                    AM8.30~11.30 メーカー最高級投げ竿の試投会、
                    AM11.45 現地解散
   会  場 :知多半島西岸・三浜町小野浦海岸(海水浴場中央監視塔付近)
             *JOFI愛知の幟旗が目印です。
               無料駐車場、飲みもの自販機、水洗トイレあり。
   参 加 費 :無 料
          但し、釣具、釣餌、仕掛け、飲みもの、弁当などは各自持参ください。
          貸し釣具(竿・リール)は4セットあります。
[研修会カリキュラム]
   *キャスティングフォームチェック
   *投げ釣りにおける安全確認と危険回避
   *白キス投げ釣りの基本仕掛け
   *餌付けのノウハウ
   *誘い方とサビキ方
   *手返し・・・・などなど。
[試投会]
   AM8.30より「釣具のマルハン」主催で、ダイワ(マスタライズ・キス)、
   シマノ(ハイエンドフラッグシップモデルーキスTYPE‐R)をご提供いただき、
   希望者に試投をさせてもらえます。
[注意事項]
往復の道中、研修会・試投会中の事故・盗難などについて、主催者は一切の責任を負いません。
参加者各位の自己責任において安全に留意してご参加ください。
by fbsgifu | 2010-05-24 23:01

JOFI愛知総会

 本日は愛知県スポーツ会館で行われた、JOFI愛知(愛知県釣りインストラクター連絡機構)の定期総会に参加してきました。

 きっちりと事業報告、会計報告等が行われ、平成22年度もの事業(案)も無事に承認されました。本年度もJOFI愛知の内水面担当委員として太田代表の元で、頑張って活動していきたいと思います。

 来賓としてはるばる大阪よりお越しいただいた、全釣り協の来田専務理事様には、祝辞の代わりといってはおかしいのですが、今後のインストラクターやJOFIとしての活動について重要なお話をしていただきました。昨今の「事業仕分け」等の影響によって様々な動きがありましたが、とりあえず御尽力していただいた方のおかげで、例年通りインストラクターとしての活動は続けていけそうです。私達もいくらボランティアでやっているといっても、国から活動に助成していただかないと続けていけません。今回からはいろんな活動を増やして、水産庁だけでなくいろんな省庁から助成していただけるように、様々な仕事をこなしていかなけばいけないということを教えていただきました。

 大阪港の釣り人全面立ち入り禁止騒動から、徐々に解放されつつある今現在までの状況について当事者として国や、大阪市の関係者と話し合いをされておられた来田専務理事様のお話を聞かせていただくと、大阪で釣り場環境活動をされておられたの方々は大変だったんだなぁと、考えさせられました。

 総会が終わった後は、毎年恒例の会員で持ち寄った釣具でオークションが行われました。最近海釣りにもいくので、オークションに参加してあれやこれやと買ってしまいましたが、もし中古釣具店やセールで買い集めたとしてもその金額の1/10くらいの値段で競り落としてきました。オークションの品を提供してくださった皆様に感謝です。鮎つりとかで使っておられたフロロリーダーとかはそのまま管釣りで使えますし、新品で揃えたら何万円するくらいの物が300円で落とせたりする時もあれば、いい品なので何万円という値が付くときもあるので、参加しているとワクワクします。

 そんな感じで、会場を借りていた時間一杯までかかってしまいましたが、無事に終了しました。これからで外に出かけやすいシーズンになって、同じようにインストラクターの行事も増えていきます。管釣りは少し控えめになって、晩秋まではインストラクターの行事中心に頑張っていこうと思います。ただ、イベント現場=釣り場なので、行事をこなしつつもちゃっかり釣りも楽しんできますよ。先輩インストラクターの方々に海釣り道具とかを譲っていただいたり、破格値で提供していただいたりして道具は揃ってますので。
( ̄ー ̄)ニヤリ


a0083638_20513836.jpg
a0083638_20515087.jpg

by fbsgifu | 2010-05-09 20:54
 5月8日(土)フィッシングサンクチュアリさんにて、釣りのポータルサイトGyo Netさんのエリアフィッシング動画撮影があり、参加してまいりました。

出演は、フィッシングサンクチュアリの木村チーフ様アイビーライン社服部様、それと何故そこに私が?ってな感じでしたが、とにかく私はこの手の取材初体験なので極度に緊張してしまい、撮影が終わるまで頭の中が真っ白でした。

とりあえず、当日の模様は動画がアップされてから書きたいと思います。
a0083638_5154061.jpg

by fbsgifu | 2010-05-09 05:16
 今回はネイティブトラウトに挑戦して見事にやられて帰ってきました。この日はJOFI愛知の内水面研修会で、朝6時に飛騨高山の荘川インター降りてすぐの場所にある道の駅に集合との事でしたが、

「寒っ。((´д`)) ブルブル…」

 朝の気温は4度でした。参加者が集合して一旦場所を移して2手に分かれて研修しました。とりあえず私は去年の石徹白川での経験を頼りに、川を上りながらリトリーブできるコースを探して釣っていきますが、水量が多すぎて持っているルアーではなかなか攻めきれません。下流側に投げるのであれば釣る手だけはありますが、その時は団体行動なので、川を上りながらしか釣れない状態だったので、なかなか水の多さを攻略できませんでした。しかしながらルアーを一瞬だけ見に来る魚や、ミスバイトする魚は何匹か感じ取れました。

 途中で場所移動して、開けた場所で川が合流する地点に行き、再度釣り直しということで今度もせっせと歩いて昇っていきながら、攻めていきますが、こちらの川も水量が多くて私の持参したルアーでは攻略が難しかったです。ここでもファイト中にバレた魚が一匹と、ミスバイトが1匹でした。

 研修がお開きになったあとは、再度その場にある2本の川を、500mずつ往復して4時に納竿しました。水が多いなら、ルアーを重くしたりいろいろと対策はあるのですが、手持ちのルアーでは限界でした。エリア用の戦力を整えるので一杯一杯でお金がそちらに周りませんが、少しずついろんなルアーを揃えていきたいと思います。(特に水が多い時用のルアー)

 何とか1匹だけでよかったので釣りあげたかった・・・。  _| ̄|○

 この日は昼前くらいからすでに足は筋肉痛でした。当日筋肉痛というのは今までに経験がないです・・・。この日は温泉に入って、道の駅で夜10時過ぎまで寝て、高速が空いた頃に帰ろうと思ってましたが、夕方4時の時点で渋滞が1キロと表示されてたので、温泉は諦めてすぐに高速に乗って帰ってきました。実際は1キロでは済まなかったですけど、まぁ許せる範囲の渋滞でした。

 渓流も面白い~。暑い時期は無理せずに涼を求めてまた通いたいと思います。
a0083638_1314264.jpg
a0083638_1315012.jpg

by fbsgifu | 2010-05-05 13:13
 GWウィークももう終わってしまいますが、まずは4月30日の話でございます。(汗)この日はGREE友のmakaさんとmakaさんのお友達Oさんと、孤影さんと4人での友釣りでした。サンクの周辺ではGWという感じがせずに、回りの工場は稼動していて通勤される方の車で道路もけっこう混んでました。

 8時頃現地に付いて、一日券を購入して第2ポンドアウトレットから4人目くらいのポジションに釣り座を構えました。釣りする前にまず思ったのは・・・・・。

「水の色白っ!!!!」

 ということで、田んぼ関連の濁りで真っ白でした。普段はもっと茶色く濁るのですが今年はどこのエリアも白にごりするところが多いです。第2ポンドに着いてそうそう軽トラックで放流がありました。いつものレギュラーサイズのニジマスに加えて、50センチオーバーのニジマスや、50センチオーバーの中型イトウが次々と第2ポンドに入れられてます・・・・・・(汗)今度のサンクチュアリチャンピオンシップ第2戦では、これらの招かれざる魚を大会中に釣ってしまうと悲劇ですね(泣)

 朝一は魚が濁った水に馴染んでなくて全体的に低調でしたが、9時くらいになると一人爆釣されてる方がおられます。とりあえずはタフそうなんでクランクを投げてみますが、本当にポツポツ釣れる程度です。マイクロにしたりあらゆる手を尽くしますが、何故かエンジンが掛からずポツポツ釣れるのみです。しばらくすると、孤影さんもエンジン全開で釣ってます。好調に釣ってみえるお二人を横目で見て、何となく気が付いた事があったので試してみると簡単に答えが返ってきました。

 ちょっとしたコツがありますが、変にクランクをゆっくり引いたり、スプーンを軽く小さくするとかえって釣れなく
て、一般的なサイズのスプーンで色だけ合わせれば、この日はどんな種類のスプーンでも簡単に釣れました。この日は2時過ぎに50クラスのニジマスを釣りました。この魚は案外すんなりキャッチできました。調子よく爆釣されてた方が50センチオーバーの中型イトウを2回掛けておられましたが、一回はブチ切られ、もう一回は走り回された挙句になんとかキャッチされてましたが、サイズは同じ50センチクラスだけどイトウのパワーは凄いんですね。(驚)

 白濁りに翻弄された一日でしたが、最後に7セイで締めて25本程度で終了しました。makaさん、Oさん、孤影さん、ありがとうございました。また誘ってくださいね。

 5月16日(日)サンクチュアリチャンピオンシップ第2戦楽しみにしています。人数が60人くらい集まらないと開催が第3ポンドに変更になってしまうらしいので、たくさん参加者が集まって欲しいです。私が得意なのは第3ポンドですが、大会として好きなのは第2ポンドで行われるドットコム方式が楽しくて好きです。

a0083638_12293972.jpg

by fbsgifu | 2010-05-05 12:34