(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 本日はフィッシングサンクチュアリさんの第3ポンドに行って70匹くらい釣れた爆釣を味わいましたが、幻だったような気がします。(笑)

 金曜夜の時点で、今日の釣行予定場所は未定でした。4月11日に行われる、管理釣り場ドットコム戦のプラがしたかったのですが、サンクチュアリさんの第2ポンドは急遽工事に入りました。第2ポンドはブレイク際が浅く、その場所にはアオミドロがギッシリ生えているのですが、それはそれで魚を釣ることに関しては有効に使えて、アオミドロがあるからこそのパターンも多数存在するのですが、見た目のイメージが悪いのかして、人が第1ポンドに集中してしまうのでテコ入れ策として、第2ポンドのブレイク際を深くする工事をする事になりました。新生第2ポンドの誕生を楽しみにしたいと思います。金曜夜にサンクチュアリさんのホームページを確認したところ、

「第3ポンドを土日に臨時オープンします」

と出てました。このニュースが発表されなければ、もうすぐ今シーズンの営業を終了してしまう北方行こうと思いましたが、フレッシュな状態で第3ポンドで釣りが出来るのならばと、急遽行き先を変更いたしました。

 8時前に現地に到着し、フロントで一日券を購入して早速第3ポンドへ行きました。きっとトーナメンターさんやフレッシュな魚の反応を求めて人が一杯に違いないと思いましたが、オープン時間から30分位遅れて到着した私が一番乗りで貸切でした。。。。。。その後に一般客の方などと一緒に、「ボトム・バイブル」でおなじみのあのエキスパートアングラーさんが、月刊誌アングリングファンの取材でこられました。取材のサポートとして、知り合いのミノービルダーさんと一緒に来られていた、トラキンエキスパートシリーズに参戦中のメタボンさんにプリッツの「名古屋地区限定小倉トースト味」を差し入れでいただいてしまいました。(ありがとうございました)

 この日は久しぶりのオープンですので、魚の反応は素直でした。最初は表層を早巻きで攻めてパタパタと釣れ続きました。取材班の方々はささっと魚を釣ってすぐに次の場所に向かわれました。(どのように攻略されたのか、発売を楽しみにしています。)この日は第3ポンドの割にはスプーンに反応しないなぁ~。と感じたので、取材班の方が移動されたタイミングでクランクにチェンジしました。そこから12時30分くらいまで延々釣れましました。2回投げたら1回はキャッチするくらい延々と釣れ続きました。いつもの第3ポンドで行われる大会では、クランク投げてもすぐに釣れなくなるはずなんですが、ちょっと巻く速度やレンジを変えればいくらでも釣れ続くので、

「これは幻?」

と思いながらも釣り続けました。お昼までは10人くらいで第3ポンドをシェアして釣ってましたが、私だけ延々釣れ続いているので回りを囲まれてしまいました(汗)結構空いているのに3本くらいしか投げるラインが無くなったのですが、それでも釣れ続きました。

 最近、ボックスのトレイに入っているディープクラピーが60色と多すぎるので、整理して2軍カラーとしてボックスの下に移すなどの対策をしようと考えていたのですが、「このカラーは2軍行き」と真っ先に思っていたいたカラーが今日の大当たりカラーでした。本当に投げてみないと解からないもんですね。なのでいざという時に取り出しにくいですが、トレイはしばらくそのままにしておきます。

 昼の1時前に、KZ君とT田さんが来られた時間帯になって活性が落ちてしまいました。それでもクランクを投げればポツポツとは釣れます。その後、水間さんとO俣さんとI原さんが来られた頃にはいつもの渋い第3ポンドに戻ってました。水間さんにはラインブレイクしてロストしたオリカラクラピーを回収していただきました。(ありがとうございました)お使いで娘さんがクラピーを対岸にいた私の元まで持ってきてくださったので、メタボンさんにいただいた名古屋限定プリッツをプレゼントさせていただきました。

 その後放流はあったものの、チンプンカンプン状態でオレ金ルアーでは釣れず、夕方までポツポツでした。その後渋い中で、拾う釣りは諦めてミノーのアクションを付ける練習をしたりして遊んでました。

 今度、平日中に第3ポンドを休ませる期間があって、再度土日だけ第3ポンドがオープンされる事があるならまた土曜日に狙ってみたいと思います。

 新しいリリーサーの件ですが、サンクチュアリさんのリリーサーはコストフォーマンスは最高なんですが、平谷湖みたいに足場が凄い高い場所での使用を考えると、、、、、、と、いうことで一番の有力候補には違いないですが、他のリリーサーも長さを再度見てから慎重に決めたいと思います。

タックル
1、スワンドライブSD5802XUL+08プレッソ1003(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウトPE3lb+フロロリーダー・リバージ2lb(2ヒロ)

2、トラストTS6802UL+06ツインパワーC2000S(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウト2lb(ナイロン)

3、エリアタクトCATS-63XULT+06ツインパワーC2000S(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウト2lb(ナイロン)
by fbsgifu | 2010-03-27 23:09
 3月20日(土)、長野県平谷村にある「平谷湖フィッシングスポット」さんがオープンしました。普段の平谷湖では結構シビアな釣りを要求されますが、それはそれで今の私のエリアフィッシングの基礎を作っていただいたと言っても過言ではない、貴重な釣り場さんなですが、昨年のオープン日に始めて釣行させていただいて爆釣を味わってしまったので、今年も中毒者のごとく行ってしまいました。

 今回は、りょうちゃんさんとりょうちゃんさんのお友達で、わざわざ神戸からこの日の為に帰省された「よしにゃん」さんと、チームメンバーの両エース黒”ちゃん、KONちゃんやボブ君も来てました。両エースは千早のプラを行かずにこちらを選択した模様です。

 去年のオープン日はマイナス9度にもかかわらず、人が超満員で池が再度凍ってしまったのですが、さらにその上をいく爆釣でした。今年のオープン日は天気予報が微妙だったのですが、寒くはないのでどれだけ混雑するのだろうか?と思いきや、意外と車は少なかったです。トラキンに東海圏から水間さんやメタボンさんや殿やタクさんやみのさんが参加されますし、もう少し先にはドットコム千早戦とドットコムサンクチュアリ戦もありますし、北方も再々オープンされるなど、いろいろな要因が重なって人が少なめでした。

 発券前に事務所内に入ると、まずマダムから「コーヒーサービスですよ~」との事で、エスプレッソをいただいてしまいました。そして「これもよかったら食べて~」とおいしいおでんもいただいてしまいました。おでんは料亭にも負けない味で、メニューに出して昼食に出して欲しいくらいおいしかったです。

 一番のおもてなしはやはり「爆釣」でした。あんなに釣れると本当に病みつきになります。しかし、私は1匹目でフックを外そうとしたところで、リリーサーの木の部分からもげて使用不能に・・・・。
Σ(゚д゚;)ガーン
ヒザ付いて釣りするときにリリーサーが先に地面に付いて先が何度も曲がりグニャグニャ状態でしたが、そんな事を繰り返していたらつなぎ目の木がもげてしまいました。(反省)
なんでよりによってこんな爆釣の時に・・・。と思いながら取れた先っぽを使って苦しそうに一日フック外してました。後で冷静になって考えたら、アロンアルファーとセロテープ持ってたので、補修してから使えば問題なく使えたのに~。

 入った場所は第2ポンドの川側で、エキスパート寄りでしたが、この場所はいつも魚影が濃いので釣れる釣れる釣れるつれる・・・・。ということで、私の隣で釣りしているりょうちゃんさんは、1枚のオレ金ルアーのみで2時間ちょっとで68匹・・・・。最後は疲れてハァハァいいながらも楽しそうに釣りしておられました。ほぼ初心者同然のよしにゃんさんも熱心に釣り続けておられました。私はリリーサーが壊れたというのもありますし、ここぞとばかりにいろんなスプーンを投げ比べて今後に活かさないといけないので、ルアーチェンジに時間が掛かりすぎて2時間過ぎで50匹くらいでした。放流効果が止まって、ボトムの釣りに突入しました。去年は放流の時間帯は凍って釣り出来なかったので、「クランク」→「デジ巻き」のみで一日爆釣でしたが、今年は放流の後はボトムに魚が落ちたようでした。しかも昨年と違ってボトムバンプの方が圧倒的に反応が良いし、風が吹いてPEだと釣りしづらいし、「早く落としたもん勝ち」的な感じだったので重めのボトムルアーということで、ロデオクラフトさんのチャチャのオレ金的なカラーでホイホイ釣ってました。

 りょうちゃんさんは、ほとんど寝てない状態で釣れすぎて疲れてしまいその場で爆睡ZZZ・・・・・。その間に離された数を少しでも縮めようといろいろと探りますが、ボトムは反応が悪くなり、クランクがあまり効かないので、「おかしいなぁ~。もう、いつもの平谷湖に戻ったのかなぁ???」と思いつつ、ハイバースト1.6gを投げて、浮いてる魚の少し上を引いてきたら「なんだ~。巻いて普通に釣れるじゃん」って事で再度爆釣モードに入りました。木下ファミリーと呼ばれる平谷湖の超常連さん達が、お昼ご飯に行かれて横が空いたので、黒”ちゃんとKONちゃんを呼んで釣りを再開しました。
お昼くらいの時間帯で黒”ちゃんに「何匹釣ったの?」と尋ねたら、「120匹くらい~」と言われて絶句してしまいました。さすが放流番長・・・・。活性は落ちてはいますが、スプーンで巻いて充分釣れるので、黒”ちゃん、KONちゃん、ボブ君でかなり釣りました。根こそぎ釣り切ったみたいで、3時頃にはその場所も沈黙・・・・。再度両エースは魚の濃い場所を探して旅に出ていきました。この日一日で黒”ちゃんは236匹、KONちゃんは155匹だったそうな。もう、「どんだけ~」って感じです(笑)

 木曜日に右目を手でこすったら、その際に何かがまぶたに刺さったみたいで右目が痛いし腫れました。最近、仕事がらみでいろいろとあったので病院行かせて下さいとも言えず、金曜日に仕事が終わった時には眼科が全て閉まってました。平谷湖に向かう途中に土曜日の夕方6時までやっている眼科があったので、診てもらう為には4時くらいには切り上げて、行かないとダメなのですが、初の3桁が近いので結局終了まで釣りしてしまい、医者には「こんなんで何故ほっとくんだ」と怒られ、時間も間に合わなかったので時間外料金を取られました。何とか化膿止めの薬を処方してもらいましたが、本当に危険なので皆さんはすぐに病院に行ってくださいね。

 最後は、いつもの平谷湖のごとくシビアな展開で、パームボールや表層スプーンでコツコツ絞り出すも97匹で終了しました。「3連休は毎日放流する」とおっしゃってましたので今後の平谷湖も期待できます。日曜日が嵐のような天気だったので、月曜日の祝日に休みが取れる方にはチャンスですし、その後の平日もいい釣りできるのではないでしょうか。

 もげてしまったリリーサーは最低限使える状態に復元させて、予備としてボックスに入れて常備しておきます。今のところ新しいリリーサーの候補はサンクチュアリさんのオリジナルリリーサーか、オフィスユーカリさんのリリーサーかどちらかを買おうと思っています。

a0083638_21313545.jpg

a0083638_2140269.jpg
a0083638_21402017.jpg
a0083638_21403677.jpg



タックル
1、スワンドライブSD5802XUL+08プレッソ1003(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウトPE3lb+フロロリーダー・リバージ2lb(2ヒロ)

2、トラストTS6802UL+06ツインパワーC2000S(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウト2lb(ナイロン)

3、エリアタクトCATS-63XULT+06ツインパワーC2000S(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウト2lb(ナイロン)

ヒットルアー
・ドーナ
・ミュー
・マーシャルトーナメント
・バディーマミー
・ファットバディー
・DASH
・ハイバースト
・ウィーパー
・ニブル
・チーテスト
・チャチャ
・サークル
・ペンタ
・ローラ
・ディープクラピー
・ボトムクラピー
・アンフェアー
・ミニグラスホッパー
・パームボール

 
by fbsgifu | 2010-03-21 21:33
 JOFI愛知O代表の紹介で、「#小西和仁自伝#楽しみを釣る(釣り人のためのニッポン釣り史伝)」株式会社エンターブレイン社発行という本を購入させていただきました。これからしっかり読んで今後の釣り場環境活動に活かしたいと思います。小西和仁さんは関西圏の方ならサンTV「ビッグフィッシング」に出演されていた白ヒゲでダミ声の方として御存知の方がおられると思いますが、この方が本当に釣りの発展に寄与された凄い方なんです。是非是非1冊御購入をお願いいたします。私もmixiの携帯アプリばっかりやってないでしっかり読みたいと思います。

a0083638_2315930.jpg

by fbsgifu | 2010-03-16 23:21
 今日は、予定外に瑞浪フィッシングパークさんに釣りに出かけて、38本釣って癒されてきました。

 今日は、新月で大潮なので、海に釣りに行く用に休みを取ってました。しかし、昨日結構な雨が降ってしまってしかも朝まで降り続いたので、真水が入って厳しいだろうといういことで、予定変更を余儀なくされてしまいました。雨の量が多かったので、北方はまた水没して潰れているだろうし、こうなってしまうとサンクチュアリさんか瑞浪フィッシングパークさんかという選択肢しかないのですが、家から近い瑞浪FPさんへ行きました。

 偶然このタイミングで行くようになってしまったのですが、日曜日に「瑞浪ダービー」という大会があり、大会用に大量放流された魚が残っているので、平日に管釣りへ行ける環境の方は、是非大会があった2日後か3日後を狙って釣行予定を立ててみてください。いつも「さすがだなぁ~。」と感心するのはルアーショップグースさんがホームページで「平谷湖に一緒に行きませんか?」と呼びかけされるのは、決まって大放流が行われる大きな大会が終わった2日後くらいに、いつも計画されておられる事です。コンデションは管理釣り場といえど、自然が相手なので行って見ないと解からないのですが、間違いなく魚は大量にポンドにいるのでいい思いをするチャンスなんです。

 9時に現地に到着して一日券を購入しました。いつもドットコムやトラキンなどの大会に参加されてる名物姉さんが受付係をされてるので、「どうされたんですか?」と尋ねたところ、バイトの若い方が就職されていなくなったので、強制的に働かされてるとおっしゃってました(笑)

 9時半ごろに1号池の奥の水車の対面という一等地に陣取りました。魚はたくさんいるのが見えます。いつもついクランクとボトムに頼り切ってしまうので、できるだけ我慢してスプーンの巻きで釣れるように頑張ってはみたのですが、ウィーパー09で水面直下の釣りをして1匹釣れただけ・・・・。あとはツンと突っつくような取れないショートバイトのみです。悶絶しているところに、ハーブ予選を2位で勝ち上がり、トラキンエキスパートシリーズに参戦中の「殿」とこT橋さんが来られました。魚はたくさん目の前にいるけど2人で悶絶してました。私が一人で悶絶するだけならよくある話だんですが、エキスパートな方も悶絶されてるので、「今日は渋いんだ」と納得できてある意味安心です(笑)

殿「クランク投げました?」
私「できるだけ使わないようにしてます~。」


殿「クランクやばいっすね~」
私「・・・・・・・」

 ということで、右横で怒涛の入れ食いを見せられました。さすがエキスパートシリーズで活躍される方だけあって、隙間なく釣っておられます。瑞浪1号の魚はタナが上下して難しいのですが、しっかり把握されて延々と釣ってます。私も我慢しきれなくなってクランクを投入したのですが、殿の10分の1も釣れません。釣れるクランクや釣れてる棚までも教えてもらったのですが、それでも何か合わせられられずに、ショートバイトで終わるか、掛かってもすぐに外れるかでキャッチできませんでした。

 お昼になって殿は別の釣り座に移動されました。私も昼ごはんで一度休憩して再度釣りを開始しました。ボトムもやってみましたがイマイチでした。こうなるとクランクしか投げる物がないので、持って来たいつもの3セット全てクランクにして、片っ端から投げ始めました。そしたら理由は解かりませんが、PEタックルでクランク使うとツンと当たって終わるのに、ナイロンラインをセットしたトラスト68でクランクを投げると、8割方当った魚はキャッチできるようになりました。

 その事が解かってからは、私も怒涛のクラピー祭りに突入しました。ディープクラピーとボトムクラピーでボコボコに釣れました。夕方になって日が傾いて寒く感じるまで延々釣れ続きました。夕方はミノーの方が合ってるような感じでしたが、私は苦手なのでまたミノーの練習したいと思います。ちなみに、日曜日も釣りインストラクターの役員会が思いのほか早く終わったので、瑞浪ダービーに参加したチームメンバーの激励を兼ねて、昼から瑞浪2号で釣りしてたのですが今回は割愛させていただきます(笑)

タックル
1、スワンドライブSD5802XUL+08プレッソ1003(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウトPE3lb+フロロリーダー・リバージ2lb(2ヒロ)

2、トラストTS6802UL+06ツインパワーC2000S(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウト2lb(ナイロン)

3、エリアタクトCATS-63XULT+06ツインパワーC2000S(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウト2lb(ナイロン)

ヒットルアー
・ディープクラピー
・ボトムクラピー
・アンフェアー
・グラスホッパー
・ウィーパー
・ボトム用スプーン各種
・ブラストイットミノー


a0083638_22224481.jpg
a0083638_22342087.jpg

by fbsgifu | 2010-03-16 22:23
 3月13日(土)はフィッシングサンクチュアリさんにまたまた出没して31匹釣って、その後グースさんに寄って散財して帰ってきました。

 木曜日に北方が再開したようで、再オープンの日は物凄く釣れてたみたいですが、その情報を鵜呑みにするとえらい目に合うのは経験上知っていたので、あえてサンクに向かいました。

 いつものようにクラブハウス下の放流パイプの横で、今日はいつもよりパイプに近い場所に釣り座を確保しました。本当なら第2ポンドで一日過ごしてもいいかなぁ~。なんて思ったのですが、糸をガイドに通してルアー付けたりしていたら、水間さんやKZ君御一行が第2ポンドから上がってきたので、「これは下は渋いんだ・・・」と思い、作戦を午後の放流まで第1ポンドで過ごして、その後第2ポンドに降りていこうと決めて釣りをスタートしました。

 魚の反応をサイトで確認しつつ表層、マイクロ、クランク、ボトム、ミノーと一通りざっとやってみますがどれも反応が悪い・・・・・・。放流パイプ横に陣取った人が一人だけスティックで爆釣されている以外はあまり釣れてないみたいです。次の日ドットコムに参加される為に調整で、スプーンのみで釣りされていたK山さんもかなり苦労されてました。魚はブレイク周辺を回遊していて、物凄く魚影が濃いのですが、ブレイク際を丁寧にマイクロスプーンを巻き上げてみたり、クランクを通してみたりしますが、いつものように食い上げて釣れてきません。追ってきてもルアーとの距離がかなり遠いですし、ルアーを見切って帰っていくスピードが凄く早いです・・・。

 あと30分もすれば午前の放流が始まる時間なのにまだ0匹
(゚∀゚ ;)タラー
何故か解からないのですが、ごくまれに巻くものに拒否反応を示す日があり、魚影がブレイク際のサイトで目視できる水深周辺に集中しているので、パームボールを投入してみましました。そしたらすんなり答えが返ってきて、0匹は回避できました。何色か持っている中でローテーションしてポツポツ釣ってましたが、ベイトフィッシュとのカラミでヒカリものが合っているのが解かったので、急いで上の売店に上がって買いました。

 パームボールで釣れた経験がまだなかったので、ぶっちゃけ釣り方が全く解かっていない状態だったのですが、マイミクのいっちいさんのスタイルをマネっこさせていただいて、超アッパースタイルでトントンやって、カラーローテをして釣り込みました。(バス釣りで例えると1/2ozのフットボールラバジ感覚の超リアクションの釣りです)何故か今日は朝の放流時間がいつもより30分くらい遅かったのでその間に10匹くらい釣れました。

 午前の放流は、前の日記に書いたように、放水で活性が上がった魚を狙いましたが、この日は巻くものになかなか反応してくれない日なので、不発でした。なので放流された魚のみ釣れましたが、ポツポツ程度で終わりました。カラーローテションも不発で、クランクで放流魚をポツポツ搾り出したらまた沈黙したので、再度パームボーラーに変身して、ブレイク周辺を攻め続けました。さすがにこれだけ釣り込めたので、理解度が深まりました。早速家に帰ったらケイムライトチューンとスプリットリングを交換してフッキング率アップのチューニングをしたいと思います。

 昼を過ぎて、さすがに強いリアクションの釣りで何時間も攻め続け過ぎたので、アタリもなくなってしまいました。魚のレンジも少しだけ上がったみたいなので、ブレイク際にへばり付いて反応のあまり良くない魚を何とか攻略できないものかと考えた挙句、もう一つパターンを見つける事ができました。ボトムクラピーをキャストして、竿を水中にできるだけ突っ込んで、ボトムに付いたのを確認したらそこから丁寧に、デッドスローに引いてブレイクのコンクリートにへばり付かせるようにゆ~~~っくり引いくるパターンです。そしたら面白いように釣れだしました。

 昼の部の放流は放水パイプの横に人がぎっしり状態ながらも、放流された魚が沖に出ないで、私達の目の前に回ってきてくれたので釣り過ぎ注意の爆釣状態でした。本当は細かくローテーションして追っていきたかったのですが、また雨・・・・・。天気予報は晴れだったんですけど~。

 3時になって急いで第2ポンドに降りて、パターンを再度確認して終了しました。常連さんによるとTOPのあの〇イが爆発したらしく、水面かボトムかという極端な日でしたが、新しい釣りも覚えれたし、楽しめました。今日でまたサンクチュアリさんの遊魚券が10枚溜まって一回無料になるので、また近いうちに遊びに行きたいと思います。

タックル
1、スワンドライブSD5802XUL+08プレッソ1003(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウトPE3lb+フロロリーダー・リバージ2lb(2ヒロ)

2、トラストTS6802UL+06ツインパワーC2000S(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウト2lb(ナイロン)

3、エリアタクトCATS-63XULT+06ツインパワーC2000S(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウト2lb(ナイロン)

ヒットルアー(第1ポンド)
・パームボール
・ボトムクラピー
・ディープクラピー
・ミニグラスホッパー
・グラスホッパー
・放流系スプーン各種

 帰り道の途中でグースさんに寄って、グースさんのオリカラティアロのみを買って帰るつもりが、あんなものやこんなものが・・・・。というこでまた散財してしまいました。

今回もボックスの中身が濡れてしまいましたが、今日は雨が比較的少量だったのでコタツの中に30分突っ込んで乾燥させて終わらせました。
by fbsgifu | 2010-03-14 09:11
 3月7日(日)は、雨の中であありますが、フィッシングサンクチュアリさんに行って、25匹釣ってその後は夕食会にお呼ばれして楽しい時間を過ごしてきました。

 雨だと解かっていながらも、強行出動しました。本日はGREE友のりょうちゃんさん、ともぞうさん、いくぽんさん、ケロロさん、との釣行でしたが、こんな雨の中でも釣りに来られている釣りバカさんは(私も含む)濃い~方ばっかりのいつも大会でお見かけするエキスパートな方が多数来られてました。Uさん、K山さん、どS星人さん、それとうちのチームFINALISTの三銃士、黒”ちゃん、KONちゃん、カンちゃんも遊びに来てました。

 8時頃に1号クラブハウス下に到着しましたが、りょうちゃんさんと、ともぞうさんは釣りされていて、桟橋でいい釣り座を確保したりょうちゃんさんは、結構なハイペースで釣っておられました。ともぞうさんもしっかりと難しいサンクチュアリの1号池を攻略してポンポン釣り上げておられました。釣りしてみた感じでは、クランクをいろいろとローテすれば何とか絞りだせるかな?って感じで午前の放流前は5匹くらい釣れました。

 午前の1号池放流は雨が降って濁ってた割りにはよく釣れました。この日のサンク第1ポンドでは、何故かわかりませんがクラブハウス前にかなりの量の魚が固まってました。そして見るからに魚のレンジがコロコロ変わって難しい状態でした。Uさんのお話では、巨大なイトウの回遊に怯えているとの事でした。

 一つ、ネタばらしを。サンクの第1ポンドで放流を狙う場合、パイプを伝って水と一緒に魚が滑り落ちてくるのですが、水の流れが止まるまで、スプーンを投げないようにされている方もおられます。(ある意味正解だと思います)一般的に放流だと2g前後のオレ金や赤金のスプーンで、テンポよく活性の高い魚を釣っていくのですが、私がサンクの第1ポンドの放流タイムに限り、まず先発させるのは、「ピリカモア2.6g」のオレ金を使います。重いしシルエットもかなり大きいのですけど、水だけ落ちてる状態でキャストして、流されるのも計算に入れて両隣の方に迷惑掛けないように気を付けて巻いてくると、放流される魚の前に水が落ちてきた事によって活性が上がった、元々ポンドにいた魚が釣れちゃいます(笑)放流とはいえ、ピリカの2.6gを使おうと思う方は少ないみたいですが、意外と言っては失礼ですが、良い仕事をしてくれるスプーンなので、流れが強い場所の放流ではお勧めです。

 午前の放流効果が終わった後は、一人で第2ポンドでドットコム戦のプラしてきました。昼飯を食べに行かなかった私に、いくぽんさんからシュークリームの差し入れをいただいてしまいました。(前回のお菓子に続きありがとうございました)前回の釣行よりは寒くて濁っていたので、かなり渋かったですが、基本路線は変わってなかったのでポツリポツリとは釣れます。アウトレットが空いたので一人で釣りしていたら、チームのカンちゃん、KONちゃんが第1ポンドから降りて来たので、3人で練習した後に、20分2ローテのコーヒーマッチに突入しました。うちのチームの渋い日のエース、KONちゃんにダブルスコアで敗北・・・・。(6対3対3)トラキン予選でかなり揉まれてきたらしく、本当に強いです~(泣)2位は私とカンちゃんが同数だったので、2人でKON様の分のコーヒー代を出し合いました。  

 今日は、終了時間まで目一杯釣りをして、サンクの売店でナムを補充した後に、いくぽんさんやりょうちゃんさん達の食事会に参加させていただきました。大阪風の串カツ料理が専門のおいしいお店で、ガンダムの話や私がまだ行ったことのない、憧れの柿田川FSのお話などワイワイ話して楽しい時間を過ごさせてもらいました。幹事をしていただいたいくぽんさんと、ケロロさん、りょうちゃんさん、ともぞうさんに感謝です。

 雨の日に釣りをすること自体は全然平気なんですけど、ボックス内のプラグやワレット内のスプーンを乾かして再度整理して直すのが本当にしんどいっす・・・。(スプーンを数多く持ちすぎなので、整理するのに余計時間がかかる・・・)けど、次の釣行までに直さなきゃ・・・(汗)

タックル
1、スワンドライブSD5802XUL+08プレッソ1003(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウトPE3lb+フロロリーダー・リバージ2lb(2ヒロ)

2、トラストTS6802UL+06ツインパワーC2000S(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウト2lb(ナイロン)

3、エリアタクトCATS-63XULT+06ツインパワーC2000S(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウト2lb(ナイロン)



ヒットルアー(第1ポンドのみ)
・ピリカモア2.6g
・ウィーパー1.5g
・ドーナ2g、1.5g
・ファットバディー1.6g
・ティアロ1.6g
・ノア1.8g
・ディープクラピー
・ボトムクラピー
・ミニグラスホッパー

a0083638_043055.jpg

by fbsgifu | 2010-03-09 00:39