(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 本日は、昨晩の大雨に振り回されながらも、フィッシングサンクチュアリさんで31匹釣って楽しんできました。本日は、JOFI岐阜の孤影さんとの釣行でした。

 本当の予定は、3月初旬に早くも今シーズンの営業が終了してしまう、月見が原フィッシングセンターに行く予定でした。とりあえず、4時に起床して、5時20分頃には美濃インターを降りて、月見が原に付いたのですが、いつも車を止めている駐車場が水没しております・・・・・・。なので、予定を北方に変更して、孤影さんにメールで連絡して、再度高速で各務原インターで降りて北方へ・・・・・・。しかしこっちも水没してました。
ガ━━━( ゚д゚ ;)━━━ン
北方では、受け付け横にある白いテントが30センチくらい水面下になってました。対岸の陸地部分は水面下になってました。

 今回の一番の目的は、孤影さんにトラウトフィッシングのレクチャーDVDを手渡す事が目的だったので、「どこか岐阜の近くで合流しますか?」とか言ってましたが、結局二人してサンクに行く事になりました。一日で管釣り場を3つはしごしてしまいました。新たな武勇伝が追加されました(笑)

 北方、月見と潰れてしまったので、サンクに行ったら人で一杯ではないのか?と心配しましたが、天気予報のおかげで、丁度よい人手でした。大半のエキスパートさんは、トラキンの最終地方予選に行かれてるみたいでした。

 最初は、1号の午前放流を狙う為に、自販機前からスタートしました。魚はけっこう浮いてましたが、棚は表層のちょっと下という微妙な状態でした。私はクランクをデッドスローに棚を探りながらポツポツ釣っていきました。1等地の桟橋角で釣りされておられるK山さんが一人だけ、パターンをきっちり掌握されて爆釣されてました。

 午前の放流は、濁りの影響なのか、アタリはあるものの、「ツン」と突っつくだけで終わり、乗せられないバイトが多発しました。そんな中、孤影さんは快調に放流魚をキャッチされてました。放流ではいつも釣り負けます。

 午前の放流効果が終わったので、2人で第2ポンドに行きました。強い風を避けるべく、休憩所前に陣取りましたが、久しぶりのサンク第2ポンドなので、出だしは苦労しましたが、ヒットスプーンのカラーが第1ポンドと共通なのがあったおかげで、何とかポツポツ釣れました。本当に第2ポンドはテクニカルなので攻略しがいがあって面白いです。ボトムとクランクでポロポロ釣って、アウトレットが空いたので行ってみました。

 アウトレットは魚が濃いのかもしれないですが、魚影も見えず、クランクやマイクロスプーンをデッドスローに通しても、アタリが無い状態で、アウトレット周辺は魚が薄いのかと思ってましたが、ディープクラピーを巻きながらちょっと小細工したら、面白いようにアタリが出るようになったので、気持ち良かったです。クランクベイトはつい最近まで、デッドスローのただ巻きしかやってなかったですし、そういう風に人に教えていましたが、これからはリトリーブ中にアクションを入れながら釣るクランクも研究していきたいと思います。今日はサンク第2ポンドの気難しい魚を釣る「パターン」と呼べるものを一つ発見できたので凄く楽しかったです。

 午後の放流は第2ポンドで狙いました。サンクチュアリさんの第2ポンドの放流もこれまた独特な釣れ方なので、かなり戸惑いました。最初はオレ金とかで釣れてくれるだけまだましですけどね(汗)そして、放流がおわって、セカンド、サードと色を変えたり、ルアーを変えたりして、魚に合わせていきたかったのですが、完全に迷子になった状態のまま終了しました。

 第2ポンドでは水間さんとKZ君とTさんが「渋い」と言いながらも爆釣し続けておられました。先日行われたサンクのチャンピオンシップでは師弟で1・2フィニッシュされてましたが、4月のドットコムでもあの2人がぶっちぎるのでしょうか・・・。私は、3月の瑞浪ダービー、千早川のドットコムに出場しないので、目標は4月のドットコムサンクチュアリ戦に向いています。

 今回、大雨の被害にあわれた両漁協関係者様に、お見舞い申し上げます。月見が原は本来3月1週目に一日1000円にして、その後、無料期間にエサ釣りの方にも開放して、終了の予定だったのですが、このまま再開せぬまま今シーズンは終わってしまいそうです。北方も、対岸の陸地が全て水没するくらいの水の量でしたから、相当砂も積もりますし、もしかしたら今シーズン中の再開が無いのかもしれませんが、再び私達を楽しませてくださる日々が来る事を心待ちにしております。

タックル
1、スワンドライブSD5802XUL+08プレッソ1003(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウトPE3lb+フロロリーダー・リバージ2lb(2ヒロ)

2、トラストTS6802UL+06ツインパワーC2000S(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウト2lb(ナイロン)

3、エリアタクトCATS-63XULT+06ツインパワーC200S(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウト2lb(ナイロン)

ヒットルアー
・マーシャルトーナメント(0.9g、1.5g)
・ノア(1.8g)
・ドーナ(1g、1.5g、2g)
・ウィーパー(0.9g)
・Fドラ(1.2g)
・ティアロ(0.9g、1.3g、1,6g)
・ニブル(0.8g、1g、1,3g)
・ピーチ(1g)
・ディープクラピー
・ボトムクラピー
・モカ(SSDR、SSSR)
・プリリー

a0083638_8175762.jpg

by fbsgifu | 2010-02-27 23:02
 今日は、瑞浪フィッシングパークさんで行われた、「瑞浪ダービー第2戦」に参加して、予選落ちで敗退してきました。

 今回、うちのチームFINALISTの両エース、黒”ちゃんとKONちゃんが東山湖のトラキントライアルシリーズにチャレンジに行ったので隊長、プラドーさん、ボブ君、ボブくんの後輩さん、私と5人で参加して、応援としてプラドーさんの奥様も来られてました。いちばんビックリしたのは、最近親しくさせていただいている、マイミク&GREE友のりょうちゃんさんと、ともぞうさんが急遽エントリーして参加されてた事でした。
 
プラは2週間前と、前日に入りました。2週間前は陽だまりにあるアウトレットに、暖かい水を求めて魚が固まっていたみたいで、コンデションはスローでした。放流はオレ金ルアーで釣れましたが、かなりレンジを落としてスローにスローにという条件付で釣ってました。

 大会前日は-6℃まで急激に冷え込んで、魚が深い場所周辺に魚が固まってました。放流は最初、オレ金が効かなくてチンプンカンプンだったのですが、ドーナの緑金やグースオリカラドーナで、調子よく釣れだしてからは魚に付いていけました。放流後のカラーなどもしっかりとチェックできました。

 大会当日、私は後から釣りをするBグループで、審判しながら前半A組の方の釣りを見ると、昨日の夕方放流された魚はあまり反応が良くなく、スローコンデションでした。さて、私の釣る番になって同じ組のライバルを見渡すと、トラエキのO俣さんと、グースの店長さんと、本当に濃いメンバー構成でした(泣)

 予選開始になって、どうも前日よりは2週間前に似たような状態であることに気が付きました。アウトレットに魚が溜まっているみたいで、予選前半はアウト側に陣取っておられたO俣さんとグースの店長さんに抜け出されました。私は昨日よりさらにレンジが下がっていると思われる魚を1本取れただけで、予選後半で先ほどまでO俣さんがおられた釣り座に移動しましたが、魚は一通り抜かれた後でした。意地でモカSSDRで2本取れましたが、これが精一杯。予選は通過できませんでした。

 その後、敗者復活戦に周りました。場所選びで道路側の一番深い真ん中辺りの場所を選び、先ほどのモカパターンで丁寧に巻き落として5本とりましたが、あと1匹足りずに予選敗退になりました。

 今回は決勝で審判しながら激闘を見守ってましたが、本当に渋いコンデションの中、壮絶な戦いが行われました。そして、うちのチームの隊長が、もうすぐ始まるトラエキシリーズの切符を持つ3人の凄腕の方や、その他強豪に釣り勝ち、見事に優勝しました。ウイニングルアーはB-HOUSEさんのスプーンだそうです。激渋のコンデションでは本当に強いですね。今回を期にとうとう私もナムやエルを買い揃える決心をいたしました。(出費が痛いよ~)

 3位には、2位決定のサドンデスで惜しくも敗退してしまいましたが、マイミクのいっちいさんが入賞されました。いっちいさんは最近、ハーブのトラキン予選など数々の大会等で、物凄い高確率で決勝に残られてます。本当に最近の安定感は凄いです。

 大会終了後は第2ポンドに移動してチームメンバーやりょうちゃんさん、ともぞうさん達とワイワイ釣りしてました。第2ポンドは比較的簡単にパターンが見つけられて、数が釣れるので本当に癒されます。隊長に頼んで買っといてもらっていた、うちのチームの黒”ちゃんデザインのサンクチャンピオンシップ優勝記念オリカラペンタも絶好調で、水車周りにいる魚をボトムバンプで乱獲してました。(フロントフックじゃないボトム)カップラーメンを食べている間にコーヒーマッチに出遅れましたが、コーヒーは優勝して、ご機嫌な隊長におごっていただきました。(ありがとうございました)

 その後、管釣りにのめり込みだしてほとんど日が経ってない、ともぞうさんにコーヒーマッチをタイマンで挑まれまてしまいました。手加減するとかえって失礼になるので、容赦なくブラオレのプラグを駆使して、一投で返り討ちをお見舞いしてさしあげましたが、その急成長ぶりにビックリです・・・・。つい最近、平日にサンクチュアリ第2ポンドで釣行した際に、Aマネージャーさんに稽古を付けてもらったらしく、もう自分でパーターンをある程度組み立てられるまでになってますし、本当に堂々と釣りされてます。私も必死こいて教えていますが、教える腕が違うんだなぁ~と思い、同じ全釣り協公認の釣りインストラクターとして負けないように、教える技術も磨いていきたいと思います。

 これは、全く私個人のぼやきなので、気になさらずに読んでスルーしていただきたいのですが、この大会は運営が物凄くスムーズでとても凄い事だと思うし、参加してとても気持ちよかったですし、参加賞等もたくさんいただいたのとても嬉しかったのですが、表彰式で3位以内に入った方には、はやりお立ち台でインタビューしてもらって、たとえフェイクだったり、ルアー名や色をぼやかして喋られてもいいので、決勝はどんなパターンだったのかとか、聞ける範囲で聞きだしていただいて、参加者全員に伝えて欲しかったなと思いました。閉会式を完全に閉めてないのに、ゾロゾロ釣りに行ってしまう参加者のマナーの低さもどうかと思うが、多くの方は「この渋いコンデションをどう攻略したのか、解明のヒントだけでも知りたかった」方も多かったと思うし(0.9gくらいのスプーンを底に落として巻き上げたとか、クランクでボトムノックした等・・・)、私個人はパターンの正解を大会を通じて教えていただけるのが、一番の醍醐味だと思って大会に参加し続けているので、なんか後味が悪かったです。インタビューしなかった裏返しが、すぐに釣りにいってしまった行動をもしかしたら、呼んでしまったのではないかとも思ってしまいました。今後の瑞浪さんの大会で同じであっても全然文句も言わないし、そいういう色の大会なので、それはそれで参加させていただいて、その範囲内で楽しませてもらう事には変わりはないのですが、ドットコムやトラキンやサンクの大会に参加してる私からすると、ちょっとだけ不満でボヤキがでてしまいました。すみません。

今回、1号池に大量に魚が放流されましたが、気温の低いからなのか仕事をしなかった魚が、今後いつスイッチが入るか解からないので、瑞浪FPさんに行っていい日に当たった方には楽しんでいただきたいと思います。放流がない平日にいきなり3桁とかいう日もあるかもしれませんよ。
 

ヒットルアー
2週前
・Fドラ
・ウィーパー
・プラウダー
・サークル
・ドーナ
・ノア
・モカ
・ファットバディー
・ミニグラホ
 

前日
・ニブル
・ジキルJr
・DASH
・ドーナ
・ウィーパー
・ミニグラスホッパー
・モカ
・Dクラピー
・ボトムクラピー


当日
・オンブバッタ
・モカ
・Fドラ
・ペンタ
・Dクラピー
・ボトムクラピー


 

 
by fbsgifu | 2010-02-21 22:19

JOFI愛知合同研修会

 今日は、愛知県スポーツセンターで行われた、JOFI愛知の「合同研修会」に参加してきました。例年は、「安全講習会」として、消防関係の方にお願いして、心肺蘇生方やAEDの使い方を教わるのですが、常滑で行われる水辺の安全講習会と内容がかぶるので、今回新たな試みとして行われました。

 まずは、眠釣先生の「タンクルメンテナンスとリペア」「魚の絞め方」講座が行われました。海に釣りに行くようになって、「魚の絞め方知らないけど、デカイ魚が釣れてしまったらどうしよう?」と心配しながら海釣りに出かけてましたが、これで次からは大物が来ても安心して、新鮮な海の幸を家に持ち帰れます。ロッドのリペア、メンテナンスも本当に解かりやすくて要所を掴んだ講義内容だったので本当に解かり易かったです。これを期にちゃんとメンテできる人にならないといけません(汗)

 次は、S下内水面部長のリールメンテナンス講座で、内容もほぼ知ってるのですが、私は不器用すぎて、簡単なメンテナンス以外はあえて業者にお願いしていましたが、細かい部分でメンテの修正点が見つかったので、今後に活かしたいと思います。

 最後はJOFI東海のM代表による「潮時表の活用方法」ということで、こちらも貴重な内容の話で、自分の場合は、JOFI愛知の行事と専門分野である「管釣り」の合間に海に釣りに行こうとしてましたが、ちょっと日程を考え直して、潮と月を考慮して計画を立てたいと思っています。

 本当に今日は知りたいことばかり聞けた内容の濃い研修会でした。こんなに良いんだから、年に1度と言わずにもう少し開催していただきたいと思いました。
by fbsgifu | 2010-02-14 23:42
2月13日(土)は三重県いなべ市にあるフィッシングサンクチュアリさんに行って20匹程度釣って楽しんできました。

 本当は2月14日のサンクチュアリチャンピオンシップに出たかったのですが、いろいろと行事が重なり、今年はそういう年なんだと諦めてます。とにかく今年の初サンクなんですが、行く前からバタバタでした。本当は金曜日中に車検が終わってるはずが、中古スタッドレスタイヤが適当なサイズが売ってなかったので、ランクル用のタイヤをインチアップして履いてましたが、それでは車検が通らないとの事で、金曜日の仕事後にノーマルタイヤを家から車屋に持ち込んで、車検は一日延長になり、今日の釣行は代車で突撃してきました。

 今日は、孤影さんと、伊自良湖でよく一緒に遊んでいただいた釣りがお上手なmakaさんと、makaさんのお友達と4人での釣行でした。ほとんど第1ポンドで過ごしましたが、魚の動きが予想外で翻弄されました。何とか午後の放流魚に助けられて癒されてきました。朝一の放流は、クラブハウス下で1時間くらいオレ金だけで釣れ続いてました。

 放流された魚の周り具合をある程度知っているので、放流後が回って来るであろうアウトレット側で待ち構えてましたが・・・・・。いつもと違う回遊ルートだったようで、たま~に目の前に回って来る魚を、ポロポロとクランク中心で釣ってました。

 昼食を早めに取って、昼からは放流場所もしっかり確保して待ち構えてましたが、昼の放流は最初の10分くらいは勢いよく釣れました。15分ほどで急ブレーキが掛かったように活性が止まりました。午前の放流はオレ金類が長く釣れ続き、その後クランクパターンでしたが、午後はオレ金類の後はマートーの09パターンでした。放流用ルアーをあまり持ち合わせてない孤影さんは、午後の放流前に急いで売店に行き、ミュー28のオレ金を買って来て、ギリギリ放流タイムに間に合わせて釣ってましたが、怒涛の入れ食いを堪能されてました。孤影さんにオレ金ルアーの破壊力を体験していただけたので、とても有意義な一日になりました。

 昼過ぎにアラレが降る寒い日で、今日は渋いねぇと言いながらも、クランクが嵌っていたので数が伸ばせましたし、楽しい釣行でかなり癒されました。サンクさんは雰囲気が良いので、とても釣ってて気持ちがよいです。無事に車検も終わったので雪を気にせずまた遊びに行きたいと思います。

ヒットルアー
・Fドラ
・マーシャルトーナメント
・ドーナ
・ミュー
・DASH
・ピリカ
・ノア
・ピーチ
・ミニグラスホッパー
・ディープクラピー
・ボトムクラピー
by fbsgifu | 2010-02-14 00:58
 今日は、プラドーさんと一緒に、瑞浪1号池で瑞浪ダービー第2戦の、合同プラをする約束を事前にしていたので、修行覚悟でチャレンジして29匹釣ってきました。

 朝は車の外気温計が-6℃でした。現地に到着したらチームの隊長とボブ君もプラに来ていました。今回は2手に分かれてそれぞれで偵察してました。プラドーさんと私は道路側の事務所寄りを確保し、プラをスタートしました。

 さすがにあれだけ寒かったので悶絶を覚悟しましたが、以外と反応も魚のコンデションも良かったです。大会前なんで詳しく書けず申し訳ありませんが、放流時には条件付ではあるものの、放流カラーと呼ばれる色で釣れましたし、いい場所に入れれば一日釣れ続く良いコンデションでした。

 放流後にプラドーさんと15分2ローテの放流マッチを開催し、8対6で敗退・・・・。プラドーさんもすっかり上達されております。その後、朝一の場所から移動してきた隊長とボブ君4人でコーヒーマッチに突入しました。ここでは1位抜けしてホットドリンクをゴチになりました。今日は1勝1敗です。「バレろー」と大人げない言い合いしながらの泥試合でしたが、笑えて楽しかったです。

 今日は、私レベルながら、プラドーさんに瑞浪1号池の特徴や攻略のヒントを伝えれたと思います。一応私も瑞浪ダービー第2戦には参加予定なので楽しみにしています。

 2号池でも女性が60匹以上釣っていたらしく、シーズン真っ盛りでいい感じですね。今日でスタンプカードが満タンになったので、大会前にもう一度プラに入ろうと思います。
by fbsgifu | 2010-02-07 19:09
 今日は、本当なら常滑周辺で投げ釣りしようと目論んでましたが、あいにくの雪だったので断念し、休養といろんな所用消化につとめておりました。そして、管釣り用で3台あるリールも久しぶりにメンテナンスしました。かなり不精な私なんで、こんなことして明日また雪が降らないか心配です(笑)

 夕方には、車の保険の更新と車検の打ち合わせを行いました。費用が高くて考えると気が重くなりますから、早く終わらせて釣りに集中したいです。

 明日の日曜日は、瑞浪FPで瑞浪ダービー第2戦の練習にプラドーさんと行く約束をしてましたので行ってきます。瑞浪1号池なんで20匹釣れればよしとしましょう。 

 
by fbsgifu | 2010-02-06 18:27
 まずは土曜日。新型インフルエンザの予防接種の順番がやっと回ってきたので、打ってもらってきました。なので、手短な場所に管釣り行こうとした予定は消えました。

 今日の日曜日は、JOFI愛知のN嶋さんのお誘いで、常滑市某所でカレイ釣りに行ってきました。集合時間は朝7時で、私の予定では6時くらいから先に釣りしてるはずが、4時にセットした目覚ましを無視して、6時に起床・・・。慌てていつものエサ屋さんでアオムシ買って、8時に現地に行きましたがいい場所は空いてなく、N嶋さんが小さい突堤の先端で釣りされてましたが、M田さんと私と3人も入れないほどの小規模な突堤なので、私だけ別の場所で釣りしてました。

 今日は、日も差さず、肌寒い一日で活性が低いということで、浮き虫(バチ抜け)フィーバーの爆釣は起こらず、浮き虫はあったのか無かったのか、よく解からない状況のまま、フィーバーは次の大潮まで持ち越しなんでしょうか・・・?

 延べ竿で突堤際にいる手のひらサイズのカレイや、メバル、等を狙っている常連の方も「今日は渋い」とおっしゃてたコンデションの中、N嶋さんが30センチオーバーのカレイを釣り上げておられました。この方の引き運は凄いですね。M田さんも小さいながらもカレイを釣り上げておられました。

 私はアオムシ付けて2本投げておいて、空いた時間でルアーをチョコチョコ投げて遊んでましたが、結局、夕方雨が降り続く中までやりましたが、0匹・・・。気を持ち直して、釣り場の地形や潮目の出方とか、駐車場の場所とか、いろんな事を覚えれましたから、次回以降頑張ります。それにしてもカレイ釣りとは相性悪いなぁ・・・。冬自体が厳しいといえばそれだけなんでしょうけど、今日みたいに寒くても、やはり1等地では釣果が上がってますし、「潮目の折れ曲がったところ」「遠投の必要なし」など、本や新聞に書いてあったことが全てあてはまってました。

 今日、釣りした場所はつい最近50センチのカレイも釣れたらしく、夢があっていいですね。また機会があれば対岸の新舞子マリンパークと共に釣行に訪れたいと思います。
by fbsgifu | 2010-02-01 00:10