(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 2009年度もブログやmixi、GREEなどを通じてたくさんの方々と釣りという遊びについて接しさせていただき本当に感謝しております。特に本年はJOFI愛知の皆さんにはU顧問、O代表、眠釣先生はじめインストラクターの皆様に親身になって海釣りや、スキルアップや、安全マナーについて教えていただき、とても充実した釣り場環境活動ができました。改めて御礼申し上げます。
 
 海岸や堤防に立ってみて、水平線の向こうを見ながら釣りをした時に、今まで何でだろうと思いながら疑問に思っていた部分の答えが出せました。10年前くらいにバス問題で東京海洋大学の水口ゼミに自費で夜行バスに乗って参加していた時、その会の講師だった小西和人さんが釣り場環境活動について自分の行ってきた手法等を、目の前にいる参加者に知恵を授けてくださいました。御自身の立場としてはバスフィッシングには否定的な見解をお持ちになっておられて、経営されていた釣り雑誌にも反対の意を表明して、バスの釣る記事は一切載せておられませんでした。
 
 「何でこんなに親身に教えてくれるのだろう?」と疑問に思いながらも、その後の活動を続けておりましたが、本年、小西さんを慕って環境活動を精力的に活動されておられるO代表と一緒にJOFI愛知で活動させていただいて、投げ釣りというジャンルの釣りに触れさせていただいて、面積とかでなく懐が広いという意味での海の大きさと、今では当たり前のように警告されている、環境問題に何十年も前から、危機感を持って取り組んでおられる事など先見の明に本当に凄いなぁと関心した一年でした。

 例えば、投げ釣り講習の際に「エサを付けるの~~側から魚を外すのは~~側から」「キス釣りに関して針は小は大を兼ねると言われている」など、軽く一声掛けていただく言葉が全て格言のような重みがあります。その点ルアー釣りもまだまだだだなぁと思いながら親子初心者釣り教室などに参加させてもらってました。

 あの日、海洋大のキャンパスでダミ声、白ヒゲの御老人が、表現しようがない笑顔で延々と語り続けた光景は絶対に忘れることができません。来年もいろんな方が活動されたおかげで釣りが楽しめるのだと感謝して、いろんな釣りを海や川や湖で楽しみたいと思います。

 本当は昨日、今日で大掃除全てを終わらせたかったのですが、昨日は疲れて全く動けず、今日は「それは普通の掃除だろ?」って言われるレベルの掃除で部屋と車の掃除を何とか終わらせれました。洗車コーナーの掃除機が一台しかないのに、その前で延々とワックス掛けてる方がおられたので、時間潰すついでに100円均一のお店行って、たくさん買い物するはめになってしまいました。釣りのジャンルが増えた分整理も大変なんで、小物入れなどをたくさん買ってきました。今から、海でもジャンル別に分けたり整理したいと思います。(たぶん正月明けても掛かるだろうし、年賀状まだ書いてない・・・)管釣りのボックスもまだ整理しきれてないし、また懲りずにスプーンやプラグを買い足してしまった・・・・。車を掃除してたら、シートの下からアジのサビキ仕掛け一袋と、ファットバディー1.6gのタイガーズアイが1枚出てきました。いやぁ~何か得した気分です(爆)
a0083638_20545559.jpg

 こんな懲りない釣りバカ野郎ですが、2010年もよろしくお願いいたします。
 

当ブログ管理人 ハッシー 
 
by fbsgifu | 2009-12-30 19:22
 明けて月曜日は、場所の視察も兼ねて三重方面に出向き、カサゴ1匹とハゼを1匹釣ってきました。やはり3日連続は体力的に持たないので起きれませんでした。雨も降っていたので2度寝(笑)8時頃に起きて、朝飯食べて10時頃に現地に着けばいいと思ってましたが、録画しておいた「タイガーアンドドラゴン」というドラマを見たら最後まで・・・。結局10時まで家でダラダラしてしまいました。

 今回は釣り場案内の手帳を片手に三重方面に向かいました。結局のところ多治見から行くと蒲郡行こうが、知多行こうが、三重に行こうが、時間も高速代もあんまり変わらないんすよね~(笑)

 それと、もう一つ「ルアー釣り」の対象魚を偵察したり、釣りを体験してみてどんなものなのか知りたかったというのもあったので、投げ釣りでカレイやハゼもやりつつ、片手間で根魚も釣ってみたいと考えてました。

 最初に川越の釣り桟橋に行ってみましたが、駐車場からかなり遠いし、何かとって付けたように「釣り場作りました」みたいな感じの場所で釣りをする気が萎えた上に、命の危険を感じるほど風が強かったのですぐに撤退しました。
 
 その後一箇所下見したあとに霞が浦埠頭のテトラ帯が風浦になって釣りがしやすいので、バスロッドにちょっと前までトラウトの放流用として使っていたセンシライト2500というリールをセットしたタックル1本だけもって足場のいい場所で釣りすることにしました。

 やはりいい場所に入らないとメバルやアイナメを釣り上げるのは厳しいようで、適当にメバル用の胴付き仕掛けをちょい投げしてたら、ハゼが1匹釣れました。ワームとかもお試し的にやってみましたが全く反応なしでした。

 少ししたら帰られる方がいたので、空いた場所に移動しました。やはり良い場所に寄ったのでいいサイズのメバルが釣れました。しかし、メバルをルアーで昼間に釣ろうとするのは大変だという事がわかりました。アイナメの狙い方も解かったので次回から仕掛けを工夫して挑みたいと思います。
 
 最後に木曽川河口の場所を下見しようと23号線を走っていたら「横綱ラーメン」があったので入ってみました。関西に住んでいたときはよく行ってましたが、多治見周辺にはないのでかなり久しぶりでした。味は変わってなくておいしいのですが、時代の流れかメニューにつけ麺があったのにビックリしました。

 三重方面はサンクチュアリさんの大会が行われる前後に寄って、ちょこちょこ釣りを楽しみたいと思っています。大会前日に昼までゆっくり寝て海へ行って夕まずめまで・・・・・。と考えています。
 

 
by fbsgifu | 2009-12-30 07:21
a0083638_18575227.jpg
次の日、疲労が抜け切らないまま朝4時半に起きて美濃市の月見が原で48本釣れて癒されてきました。今日はエリアトラウトフィッシングの釣り納めです。本当はもう少し早く来て場所取りしたかったんですけど、昨日の疲れが取れず微妙に寝坊しました。なので岩から下流6人目くらいの微妙な位置に釣り座を確保して車で仮眠しました。車で寝るのは日常茶飯事なので寝過ごしてしまい、7時ちょっと過ぎてからスタートしました。何故か最近管理釣り場でよく会うK山さんと今回も・・・。しかも周りの人全てK山さんのお友達さんでした。

 朝一は以外と反応よく順調に釣れましたが、気温が低すぎてかなりショートバイトでした。風も無かったですしマイクロスプーン系が良かったようですが、私はちょっと前に通販で買い込んだルアー類のパッケージを剥がして、リングも外して、何投か投げてみて・・・。を繰り返してました。そんな状況でもポツポツ釣れます。今回買った戦力は本当に優秀です。

 新調して、すぐにIOSファクトリーさんへフルチューンに出したプレッソ1003もすこぶる良く、ドラグ音も軽快に周りの人には音が大きすぎて迷惑かもと思いつつ、釣ってる本人は全く気になりません(笑)ただ、バラすと強烈に恥ずかしいです・・・。

 午前の部の放流が入りました。入れた魚に比べてエリアの平面がかなり広いので、遠投が必要。ある程度の重さも必要だし、かといって低く引きすぎても釣れないしで放流系スプーンの選択が微妙なんですが、放流の群れに遭遇すれば気持ちよくガツーンと当たりが出るのでかなり癒されました。その後強めのルアーでカラーローテしていって、活性が落ちてからクラピーで稼いで、その後はグラホでデッドスローに巻き下げて絞りだしました。

 午後の放流は風が無く気温が上がったおかげで動きが良くて、午前の部より少し反応が良い放流スプーンが変わってました。釣れ方も午前の放直よりも勢いがあったのですが、一度活性が落ちたら今度は反応が全く無くなり、終了間際まで沈黙してしまいました。

 漁協直営の月見が原さんでは担当が毎年替わるのですが、今日の担当された方は開始前に発券してくださったり、お客さんをランダムにえらんでアンケートを取っておられました。本当にやる気が感じられるので今後も釣りに来るのを楽しみにしています。

 ここ最近はずっと10匹程度悶絶続きでしたからかなり満足できました。たぶんココの釣り場が良かったのではなくて、産卵期の低活性期から回復してどこの管理釣り場もよくなって来てるのだと思います。次にここの月見が原さんでは1月4日を予定しています。

ヒットルアー
・リンゴ
・ノア
・ノアB
・ハイバースト
・チーテスト
・ドーナ
・ティアロ
・ミュー
・ローラ
・Fドラッグ
・EIEN
・ファットバディー
・Dクラピー
・Mクラピー
・ボトムクラピー
・ミニグラホ
#IMAGE|a0083638_18522282.jpg|200912/29/38/|mid|1280|960#]
by fbsgifu | 2009-12-29 18:57
 12月26日(土)は釣り納め3本締めの第1弾で碧南海釣り広場に行って、サヨリ5匹ハゼ1匹を釣ってきました。中日スポーツのぐるっと北勢~三河のコーナーに情報提供できるように、何が釣れるのか解かりませんが、温排水の場所に行けばとりあえず何とかなるかもしれないという安易な考えで場所を選び、釣り道具やエサも投げのカレイ用からハゼ狙いの小さい針の仕掛けまでいろいろと車に積んでいきました。

 現場に到着して、まず温排水口に向いて釣りしているクロダイ狙いの方の異様な光景と、今日も遭遇してしまったスナメリに圧倒されつつも外向きに釣り座を構えてまずはハゼ狙いで投げ釣り仕掛けを遠投。投げ竿の2本目に糸を通している時に常連さんに声を掛けていただきカレイ狙いからサヨリ狙いに仕掛けを変更したのですが、

「ハリス忘れた・・・」

トラウト用のリーダーを流用していたので持ってくるのを忘れました。持ってきた予備のラインではフロロの6lbが一番細い糸だったので仕方が無くそれを2ヒロとって、イシゴカイ付けて遠投したらデッドスローにリールを巻き続ける釣りを展開しました。「ゴンッ、ガツッ」とアタリが頻繁にあるのに竿が固すぎるのとリーダーが太すぎるのでバラしまくりです・・・。リーダを短くしたり、竿先とラインを一直線にしてリールで直で巻きとるなど工夫して5本ゲットしました。本当だったらこんな太いリーダー使ってたらアタリは取れないはずなんですけど、常連さんは付け餌にオキアミを付けて、投げたら置いとくというのがこの場所のスタンダードだそうで、イシゴカイ付けて投げたら巻き続ける釣りにスレてなかったのと、釣れたサヨリを保存する為にしめたら虫が腹からたくさん出てきましたので、虫エサが合っていたみたいです。あと、サヨリの引き釣りは投げたら巻き続けないといけないので、投げ釣りのタックルは回収しましたが、ハゼが1匹釣れてました。

この釣りは釣れ方とか、釣れた後のやりとりとか、いろんな事がエリアトラウトに似ていて本当に面白いです。来年の盛期にはもっとたくさん釣れるようにしたいです。目標1日大爆釣出来て100匹とかいうのもよく似てます。竿もキャスト時に飛ばしカゴの重さに耐えれる以外の掛けた魚をバラさない為の理想のテーパーとかはエリアトラウトと全く同じ。竿も新調したいけどとりあえずはリールをドラグのあるものに変えて、それで対応したいと思います。

この日は昼から激荒れして立っているのもやっとの状態だったので2時頃撤収しました。この日この釣り場ではキビレチヌがポツポツ釣れていて、サビキで釣るコノシロが爆釣のようでした。
by fbsgifu | 2009-12-29 17:39
12月20日日曜日は愛知県スポーツ会館で行われたJOFI愛知の活動3連発でした。

第1弾は役員会。事業報告や年度末から~来年度に向けての話し合いが行われました。その中で9月に美浜少年自然の家で行われた「親子初心者釣り教室」で集まったインストラクターの服装がバラバラだったので何か統一したベスト的なものを作ろうという事になり、O代表様より私が「五千円以下でセンスのあるものを仕上げて下さい。」と製作担当に任命されました。早速、眠釣先生にデザインもパソコンで簡単に作れて、しかも下地となるベストも格安で手に入る便利なサイトを教えていただいたので、何名かのインストラクターさんに声を掛けさせていただいて、センスのあるインストラクター用のフィッシングベストを作りたいと思います。私も一応デザインしてみましたがデザインセンスがないのでどうしても地味になってしまいます・・・・。声を掛けさせていただいたインストラクターさんの意見と作ってくださったデザインをまとめて早く仕上げたいと思っております。

第2弾は文化講演会
金森先生講演 「新聞記事の書き方」(文章作法等)
上野先生講演 「釣魚の科学」(おもに貝毒について)
a0083638_23535760.jpg


金森先生も上野先生も今後のインストラクター活動を続ける上で欠かせない大事な知恵を我々受講者に授けてくださいました。本当にありがとうございました。

第3弾は地下鉄を乗り継いで場所を東別院すぐ側にある日本料理店「縁」さんにて忘年会が行われました。このお店は郡上伝説の渓流釣り師である恩田さんの甥っ子さんがおいしい料理とお酒をだしてくださるお店です。お店には芸術品の郡上竿が飾られてました。このお店で集まったJOFI愛知のみなさんと一年の労をねぎらいながら楽しく料理とお酒をいただきました。
a0083638_2354522.jpg

7時過ぎにお開きになり、JOFI岐阜会長代行さんと一緒に名古屋駅へ・・・。(会長代行さんはそのまま岐阜方面へ・・)もしかして宝くじ売り場は閉まってるのかなぁと思いつつ行って見ると何とか開いてたので無事に買えました。その後駅を横断してビックカメラに行きました。携帯を変えたので電車に乗った時などに音楽を聞くのにヘッドフォンが欲しかったんですけど、今度の携帯はワイヤレスのヘッドフォンなので割高になってしまいました(泣)新しい携帯のワイヤレス機能のバージョンがカタログにも載ってないので1階と2階のフロアーを3往復させられてしまい、電車を乗り継いで家に帰ってきたのが10時半でした・・・。

いろんな意味で充実した濃い一日でした。これからは新聞や本をもっと読むようにしなければ・・・。
by fbsgifu | 2009-12-23 00:00

ゆ、ゆ雪が・・・

今日は本当ならば月見が原フィッシングセンターで釣りして、釣りの帰りにマイミクのプラドーさんに手配していただいた特売リールを引き取りに行こうと思い、少しばかりネットショッピングでスプーンやプラグも買い足した事だし、試してみたいからと前日からノリノリで順備しておりました。

朝4時に起きてみて、窓をあけたら外は雪で少し積もってます・・・・・・。

現地に行ってみて多少降ってたとしても風が吹いてなかったり大雪でなければエリアも最近は場所の取り合いだし、魚もスレてるしでかえって今日のような天気の日が人が少なくてパラダイスになる可能性もあったので1時間以上出発しようか止めようか迷ったのですが、パソコン立ち上げて天気図をにらめっこしながらコタツに入ってたらそのまま昼まで寝てしまいました(爆)朝のうちは私の住んでるあまり雪が降らない街でも吹雪いてました。

ところが昼の12時過ぎたら思いっきり晴れてきたので「釣りに行かなかった事が裏目に出たなぁ」と後悔しつつ、リールを引き取りに東海環状自動車道を北上し美濃インターで降りて引取り場所へ向かいました。途中、富加関インターを越えたあたりから景色が暗くなり始めて美濃インターを降りた時には雪景色でした。そして、08プレッソ1003を買い取って、帰りに月見が原フィッシングセンターを覗いてみたら7~8人が完全防寒体制で釣りされてました。私が見学していた10分間では全く釣れている様子がなかったので微妙ではありますが行かなくて正解だったかも・・・。ルアー釣り出来る規模が北方の半分くらいしかない月見が原ですが、何故かサンクチュアリさんの第3ポンドと共通項が多いので真剣に来年のサンクさんの第3ポンドで行われる大会の一週間前プラとかはここでやろうと考えてます。長良川から水を引いてるので雨とかで水位が変わってしまう時もあるのですが足場の高さとか効く色とかが本当によく似てるんですよ~。それと、開けた場所にあって北方向から吹いてくる風を遮る物が無いのでマイクロスプーンが飛ばせないなどの理由で思ったほど魚がすれていないのが魅力の小場所です。せっかく今日位は50本釣りたかったのになぁ~。と楽しみにしていたのですが、今年中に何とかあと1回だけ行ってみたいです。

こっちに帰って来てさっそくというかそのまま買ってきたリールを梱包して、整備依頼書同封してIOSファクトリーさんに送りました。フルチューンしてもらって放流用のリールとして使おうと思っています。今回はドラグ音デカくとお願いしてみました。( ̄ー ̄)ニヤリ

12月23日(水・祝日)に瑞浪フィッシングパークさんの4周年記念デーがあり、IOSファクトリーさんが来場されてブースを出されます。無料オイルメンテやリールについての相談に乗ってくれますし、それ以前にその日は瑞浪FPさんの入場料が感謝デーなので相当安いし、記念品としてネットのトラウトショップで売りに出たら秒殺で完売するような釣れ釣れカラーのドーナ1.5gなどがもらえます。入漁券買う発券機に貼り付けてあったのでこれ売ってくれとスタッフの方に言ったら「売りものではありません。イベント用です」と断られました。
゚(PД`q。)゚。
当日行かないともらえないんですが、私は旗日が休みではないので行けなくて残念です。気持ちの中の2~3%くらい会社を首になっても仕方がないからあのドーナ1.5gオリカラもらいに瑞浪FPへ釣りに行こうかと考えてしまう自分が怖い(爆)
by fbsgifu | 2009-12-19 18:15
この前の日曜日は、フィッシングサンクチュアリさんの第3ポンドで行われたフィシング遊さんのエリアフィッシング大会に参加してきました。いつもサンクさんのチャンピオンシップやCOREトーナメントでお会いする方もたくさんおられましたが、いつもこの大会は「楽しく和気あいあい」と行われている大会です。去年は偶然にも大物の部で優勝させていただいてロッドもいただいてしまいましたが、今回は全くいいところなく終わってしまいました。

数釣りの部は20分1ローテのみという釣り座選びのクジ運が悪くても挽回仕様が無い状態で、真ん中付近のややインレット側に釣り座を構えましたが、何かが微妙に合せれずに6本で終了してしまいました。しかもすぐに大物部門がスタートするので釣り座も選べず・・・。少しだけインレット側に寄った場所でスタートしましたが、デカイ魚ほど登山道側に出来た日陰部分を泳いでアウトレット側に移動していったのでほとんど対岸から釣っている人が大きい魚を掛けてました。私は大物用と一緒に放流された魚を狙ってオレ金投げたんですけど失敗して、その後少し活性が落ちたあたりからクランクで爆釣できたのですが釣っても釣っても小さい鱒ばかりでした。大物の部競技時間中に15本以上は釣れました。ゴマシャやアワビカラーのクラピー各種であまりシビアにならなくてもタナさえ合せれる事ができれば簡単に釣れたので楽しかったです。その後発売されて間もない話題の0.5gのマイクロスプーンをある程度の色を買い揃えていたので風が弱くなった大物の部後半で試してみましたが(この時点で大物は諦めて数釣りに走ってしまってますなぁ・笑)結構な好反応でした。ほんの少しでも活性があれば根こそぎ釣っちゃうみたいな感じで釣れ続きました。

数釣りの部で前半組みは水間さんが2位以下を大差で引き離してダントツの本数で優勝し、後半組みはKZ君が優勝しました。そして大物の部も水間さんでした。本当にこの師弟コンビは凄いです・・・・。(゚∀゚ ;)タラー

大会終了後は第2ポンドに行きましたが人が多い上に大悶絶・・・。あちこちネストだらけで魚がルアーに全く反応しないみたいで本当にお手上げでした。
┐(´~`;)┌
その後グリ友のりょうちゃんさんとお友達の方々が第2ポンドに降りてこられて、大会中に初対面させていただいた兄やんさんに管釣りレクチャーを少しさせていただきました。本当ならばもう少し釣れるパターンが残っている状態でレクチャーさせていただけたよかったんですけど、兄やんさんにも喜んでいただけて何よりです。しかも缶コーヒーもいただいてしまいました。(ごちそう様でした)JOFI愛知の釣りインストラクターとして、釣り指導の実戦経験を積ませていただけるのは本当に貴重な事なのでこちらこそ本当にいい経験ができました。ありがとうございました。機会があればまた管理釣り場で御一緒させれいただけたらと思います。今後もいろんな方とコンタクトを取ってみて、先方に御希望があればどんどんボランティアでレクチャーし続けていこうと思います。そしてりょうちゃんさんからのグリ友繋がりで今日、初めてお会いしたいくぽんさんといくぽんさんの相方さん、りえさん。本当にありがとうございました。(いくぽんさん駄菓子の詰め合わせありがとうございました)ここの皆さんほとんどが大会初参加だったのですが、参加して楽しかったと感想をもってくださったのでとても嬉しかったです。大会だと敷居が高いとか気難しいとか思われがちですが、そうじゃない部分やみんなで盛り上げて楽しもうとするサンクさんの大会の雰囲気の良さを理解していただきたいとずっと思ってたのでそういう意味でとても有意義な一日だったと思います。こういう交流の場を与えてくれて、釣り券以外の大会参加費からすれば超豪華景品を準備してくださったフィッシング遊さんに感謝です。

本日最後は大悶絶した第2ポンドで、夕方3時過ぎからAマネージャさんがペレットを撒きに来るまでの時間で当日参加したチームメンバー4人で3本先取のラーメンデスマッチを慣行しました。それまで放流があったけど2時間やって1本しか釣れてなかったので「勝負付くんかいな?」と思いながらラーメンはかなりの出費になるので相当な気合入れてやりましたが、マートーをアオミドロギリギリに引いて1本と、Aマネージャーさんが第2ポンドに降りてきたと同時に浮いてきた魚を今日、入魂したマイクロスプーンで2匹サクサクっと釣って何とか2位でギリギリ抜けれました
(*´-д-)フゥ-3
危ない危ない。あのスプーンを買ってなかったらと思うとゾッとします。

最後はメンバー4人でサンクさんからかなり南へ走ったところにあるおいしい博多とんこつラーメン屋さんで反省会しながらゴチになりました。(替え玉代は実費)

この日が今年の釣り納めかと思ってましたが土曜日にまた用事ついでに釣りに行くかもしれません。

ヒットルアー

・ハイバースト
・ドーナ
・ノア
・ウィーパー
・ミュー
・マートー
・BF
・プチモカSS
・Sクラピー
・Mクラピー
・Dクラピー
・Bクラピー
・フラットクラピーSR
・ヘリウム
・ミノー各種
by fbsgifu | 2009-12-15 23:46

北方釣行

昨日の土曜日は、午前中に少し休んでからタイヤをスタッドレスに交換してきました。車がデカイとタイヤもデカイので結構な重労働でした。

そして今日はとある用事のついでに北方へ今年初釣行してきました。とりあえず、仕切りネットから護岸側6番目をキープできたので期待したのですが・・・・・・。超悶絶して13匹で終了しました。UさんとK山さんだけボコボコに釣ってみえましたが、他の人はポツポツという感じです。まだオープンして間がないので魚が溜まるまでもう少しという感じですね。フライの人が「厳しい」と言ってたくらいですから。

それと、部分的に浚渫したみたいなので、魚の溜まる場所が例年と違うみたいです。私は今年初釣行なのでうかつな事は言えませんが、もしかしたら今年は「ネット際の魔術師」は現れないかもしれませんね(笑)

Uさん達はスプーンでパターンにはめておられたみたいですが、私にはどうしても合わせる事ができなかったです。レンジは浅いというのは解ってましたので、クラピーを種類や潜る深さを問わず水面下ギリギリをデッドスローに引いて来て、その時に活性が一時的上がってやる気のある魚が目の前に回ってきてれば釣れるみたいな感じで、巻きスピードがどうとかいうのではなく水面直下に置いておくというつもりで辛抱強くデッドスローに引き続けてポツリポツリと数を稼いでいきました。北方はクランクで特にクラピーが効かないことで有名だったのですが今年は違うみたいです。

途中でマイミクのIKECHANさんとお会いしてお互い「厳しいっすねー」とぼやきながら夕方の終了前に再度護岸じゃない側で一緒に釣りして隣でボコられて終了しました。釣れてるスプーンと色も教えてもらったのですがどうしてもアタリが取れませんでした。

で、用事のついでで北方に来たのですが、釣り終了後にフィッシング遊さんの一宮店さんに寄って、来週サンクチュアリさんの第3ポンドで行われる遊さんの大会にエントリーしてきました。去年はヤリエヤマトヨカップの前に一宮店さんでピリカモアを少し買っただけなのに大物の部で優勝してロッドをはじめ豪華商品をいただいてしまい恐縮しきりでしたが、今年は知多でJOFI愛知関連のイベントが終わった後には必ず名古屋高速楠インターで降りて名古屋北店さんでチョコチョコ釣り道具を買ってますので、気兼ねなく思いっきり商品狙いますよ。
( ̄ー ̄)ニヤリ

ヒットルアー
・ハイバースト
・ローラ
・ジキル
・Dクラピー
・Mクラピー
・Sクラピー
・フラットクラピーSR
by fbsgifu | 2009-12-06 21:43