(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー

<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

9月頃にローソンで注文して、昨日やっと引渡し日になって取りに行ってきました。

a0083638_22373696.jpg

・香港大観光旅行
・門別沖釣りバカ対決
・北極圏突入~アラスカ半島620マイル~

北海道テレビ(HTB)製作の伝説の旅番組「水曜どうでしょう」のDVDもはや12弾です。今回も爆笑です。副音声では新婚の大泉洋さんの近況が聞けますし大満足の一枚です。

数ある名作シリーズの中でも多くのファンに支持されている「アラスカ」シリーズ、タレントとディレクターが番組内で罵り合いするという前代未聞のやりとりと、料理を作るのが好きだけどとんでもないまずい料理を作り続ける大泉洋さんが扮する「シェフ大泉」とても笑えます。

東海圏だと火曜日深夜にメ~テレで「水曜どうでしょうクラシック」という番組で放送されてます。たぶん、次回DVDが発売される頃にはメ~テレの放送の方が先行しそうです。
by fbsgifu | 2009-10-29 22:55
昨日は有給日だったので長野県平谷村の「平谷湖フィッシングスポット」さんに行ってきました。遠征もきついのですが、もしかしたら今年中に大好きな平谷湖へは釣りには行けなくなるかもしれないので(釣りビジョンさんのトラウトキング選手権は昼から見学に行きます)頑張って遠征してきました。

朝5時15分に出発して下道走って現地には6時40分には到着したのですが途中に通る「達原渓谷」という細い峠道でクマがいました・・・・。背中丸めて凄い勢いで子グマが走ってました。立ち上がると1mくらいのクマだったと思います。

今年は通えずドットコム以来ので平谷湖マダムにもすっかり存在を忘れられてしまいましたが・・・(笑)一日券を買ってスタートしました。まずは、第2ポンド川側のいつ行っても魚が濃い場所に入りました。平谷湖の割にかなり濁ってるし軽いターンオーバー臭がしますが最初は強気に2.7gのオレ金でスタートしました。しかし・・・・。

おっとそうきましたか・・・。ということで静かな立ち上がりでした(笑)ファットバディー1.6gの表黒系、裏蛍光イエローのオリカラでモーニングサービスの1匹釣れただけで開始30分ですでに0.6gの超マイクロスプーンをセットして投げてます・・・。ターンオーバーならばと噂を聞いて導入したパームボールで・・・。

えーっと次期楽天球団の監督候補のあの~・・・・・・・。


「ブラウン」さんが釣れました(笑)この日ブラウントラウトさんには大変お世話になりました。釣れてくれるタイミングがよかったので心折れずにすみました(感謝)


パームボールでもポツポツ、ミノーでもポツポツで、マイクロスプーンも動きによって選り好みが激しい状態で、やっとクランクを投入して何とかペースが上がって釣れるようになりました。シャロークラピー、ミディアムクラピーSFT、フラットクラピーSR、フラットクラピーMRをとっかえひっかえしながら苦心して数を稼いでいきました。全部サイトフィッシングです。晴れたり、曇ったり風が吹いたりしてレンジが水面下10センチから30センチくらいの間で引き分けて、スイッチが入ったのを目で確認できたら小細工するという釣り方でした。11時前には25本くらい釣れてとなりのエキスパートポンド川側に移動しました。

エキスパートポンド川側も魚影は濃いので「こっちもクランクで楽勝」って思ってましたが、こちらではクランク投げると逃げます・・・・。なのでマイクロスプーンのローテで釣れるスプーンを見極めてからポロポロと釣ってました。昼になっておなかが減ったので食堂へ向かう途中に第2ポンド寄って再度クランクを投げたら1投で釣れるし・・・笑
a0083638_5252450.jpg


食堂ではいただけるのが今年最後になるかもしれない賛否両論分かれるソースカツ丼をおいしくいただきました。(私は大好きです)
a0083638_5303794.jpg


昼食後はこれまた魚が濃い第1ポンドの事務所下に入りました。シャロータイプのクランクでポツポツ釣れます。しかし長続きはしないので苦心のローテが必要です。1時半過ぎたらナブラが出だして凄い事になってきたので水面で狙う事にしました。「水面ならあれでしょう。」って事で例のTOP使いするクランクを出しますが凄まじい反応する割りにほとんどがミスバイトで、よく観察すると明らかにフックを嫌ってる感じでした。フックを小さくしたら余計に反応が悪くなったので戻して、ミニシケイダーを水面で「デジ巻き」と呼ばれるストップアンドゴーをして何とかポツポツ。3時になったので他の場所も釣っておきたいと思い第2山側、エキスパート山側と移動して終了しました。

今回、エリアマンとは違うバサーかソルトルアーの方々がこられてたのですが、一見普通に巻いて釣ってるような感じでポツポツ釣ってらっしゃったので、スティックかセニョールトルネードで釣ってみえたのかと思いましたが、近くを通った際に何となく「あのルアーをああやって使ってるんだ」と解ってしまい、真似してみたら一発で釣れて新しい釣り方を発見しました。書いちゃうと何て事ないんですけど、いろんな管釣りを釣り歩いてきましたが、そんな釣り方で釣っているところを見たことなかったので「灯台もと暗し」状態でした。

終了時間が迫ってきて「そういえばルアーいただいたの忘れてた」と思い出しました。JOFI愛知の役員会でS下内水面部長様からTSミノーのプロトタイプをいただいて「試してきて」と言われてたのを思い出しました。いただいた状態だとかなり浮力が強い状態だったのですが、水面で反応が良かったのでスミスさんの「チューニングシンカー5ミリを2枚張って浮力を調整し、それでもまだ浮き過ぎくらいの感じでしたが時間がないのでそのまま釣りを開始しました。放送で「あと10分で営業が終了しますので片付けをお願いします」と放送が入った瞬間にHIT!
a0083638_5591687.jpg

TSミノー見事に気難しい平谷湖のニジマスを攻略しました。この魚で本日は納竿しました。総匹数40本前後です。目先を変えてとっかえひっかえしながらですが楽しめました。釣りビジョントラウトキング選手権トライアルシリーズ平谷湖戦の選手の凄いメンバーさんがどう攻略されるのか楽しみにしています。

ヒットルアー

・ハイバースト
・ローラ
・ノア
・ウィーパー
・マーシャルトーナメント
・M2
・クローザー
・MKスプーン
・ティアロ
・ペンタ
・ペンタ2
・パームボール
・ファットバディー
・シャロークラピー
・ミディアムクラピー
・フラットクラピーSR、MR
・ミニシケイダー
・ミニグラスホッパー
・管極ヘリウムF
・TSミノー他ミノー各種

平谷湖の一日券に近くにある温泉施設「ひまわりの湯」の入浴料も含まれるので、ゆっくり浸かって疲れを落として帰ってきました。こちらのお湯はお肌ツルツルになりますよ。
a0083638_6192873.jpg

by fbsgifu | 2009-10-28 06:19

今朝の中日スポーツ新聞

今朝の中日スポーツ17面の釣り記事欄を是非注目して読んでいただきたいと思います。
a0083638_2147922.jpg


まずは、右側にある常滑で行われた水辺感謝の日の記事です。潜水して海底を清掃してくださった名古屋市南区にある釣具店「マルハン」さんの江本社長様はじめダイバーの皆様、取材していただいた中日スポーツさんや、告知協力してくださった各団体、会社様等、全ての方に感謝。もっと釣り場の清掃活動の輪が広がるように水辺感謝の日を続けて頑張っていきたいと思います。

そして左側は眠釣先生の浦安釣法でのサヨリ釣りの記事です。読んだだけでもルアーマンの私は「やってみたいなぁ」って思ってしまうのですが、今度の日曜日に実際にサヨリ釣り体験会があるので参加してきます。楽しみだなぁ~。
by fbsgifu | 2009-10-27 22:02
今日は、水辺感謝の日のはしごをしてきました。まずは犬山市木曽川緑地へ・・・。この日は、犬山市のいろんな団体さんが集まっての合同清掃会でした。総勢100人以上・・。
a0083638_4163133.jpg

集まった6名のJOFI愛知内水面委員の方々と固まって堤防沿いを清掃しました。
a0083638_417373.jpg
a0083638_4182013.jpg

事前に聞いた話ではゴミはほとんど落ちてないって聞いたんですが、一番再奥の放水路の出口付近にある一番奥の茂みの中に家庭から不法投棄されたとみられるゴミが大量に落ちてました。
a0083638_4285731.jpg

北方以外はあまり水辺に近づけないイメージが多い木曽川ですが今回清掃イベントに参加させてもらった事で、サツキマスシーズンとかに釣りしてみたいなぁ~と思える位に身近な存在になりました。車を止めるところや北方から逃げた魚が固まる場所を教えてもらったので来年の春先に釣りしてみようかなぁ~。

9時前には清掃会もお開きになって今度は常滑のセントレア前の旧フェリー乗り場(前島)会場に向かいました。(参加総勢50人くらい)本当は行く前に釣り具屋に寄って落とし込み用のエサを買ってから向かいたかったのですが、9時前だと釣り具屋さんが開いてないので諦めてすぐに高速に乗り直行しました。イベント開始前には現地に着いたのですが駐車場がうまく見つけられず・・・。慌てていたのでカメラ代わりの携帯も車に積んだまま、ライジャケ着けて磯タモを背中にしょってかなり歩いて現場に到着しました。(途中で気が付いたけど遠いので戻れず・・・)
今回は名古屋市南区にある「マルハン」さんという釣り具屋さんと合同開催で、マルハンさんは釣り具以外にもスキューバダイビングとか、山登りとかアウトドア全般商品も販売されておられるので、お店の方が3名ダイバーとして水中の清掃を行ってくださいました。(感謝)回収した海底のゴミを並べてあったので見せてもらいましたが、3脚式の竿立てとか、折れた安物の釣具セット一式とか、ほぼ釣りに関するものばかりでした。潜られた方が「仕掛けやオモリもたくさん海底に落ちてましたが、高い性能のいいリールを使えば仕掛けをロストしなくても済むのになぁ~」と苦笑いしながらおっしゃってました。私は小突堤の真ん中あたりに固まっていた浮きゴミを磯タモですくってビニール袋や何故かよく浮かんでる軟式の野球ボールとかペットボトルを回収し、草とか自然に還るものは再度水辺に戻す作業をしてました。中池53pick up!でtokiさんに教えていただいた磯タモを使った海上に浮いているゴミをすくう清掃結構評判でした。

清掃会もお開きになって、U顧問が御用意してくださったおいしい「芋煮鍋」を2杯がっつりいただいてイベントも無事に終了しました。11月1日に「勝手にサヨリ釣り研修会」があるので眠釣さんに専用仕掛けを現地で販売していただき、帰りに釣り具屋さんに何件か寄って、時間があったのでコイン洗車場にいって、車の中にあった荷物を全て外に出して、掃除機で車の中を掃除してから帰宅しました。めったに車の掃除しない私がしてしまったので雨が降ったらごめんなさいね。(笑)早く帰ってこれて早い時間から爆睡して休めれたので有給取った火曜日は平谷湖行ってこようかなぁ・・・・。
by fbsgifu | 2009-10-26 05:13

瑞浪FP釣行

今日は有給日だったので、午前中は休んで午後券買って瑞浪FPでのんびり釣りをするつもりでしたが、チームの若手ボブ君が「ボクも瑞浪行きます~。」と連絡をくれたので朝の9時から1日券で入りました。

ボブ君にはユカスペ09の例のカラーを2枚譲ってもらって、しかも郵送して送ってもらってましたが、代金をまだ払ってなかったのでやっと今日、本人へ手渡す事ができて何よりです。

現地到着後、ボブ君がいる2号池の川側に入りました。アウトレット側の水中島近辺を狙いまいしたが蛍光オレンジ系でポツポツ釣れはしたもののあきらかに前回よりも反応が悪かったです。本来なら一等地のアウトレット側水車前で釣ってみえた方が移動したので空いた場所に入ってみましたが、アウトレットの川側だけ濁っていて、道路側に綺麗な水の帯が見えました。そして道路側で釣ってる方が好調に釣れている様子なので11時頃に2号池は諦めて1号池に釣り座を変えました。

1号池の事務所前一等地が空いていたので入って釣りを再開したら2号池よりは好反応でした。1号池は魚のレンジがコロコロ変わるしどちらかと言えば「修行は1号池で」という感じで、「2号池は数釣り」なのですが今日に限っては逆でした。色はカラシ、肌色、シロ、茶色、焦げ茶で連発はしないけれど2~3匹は釣れ続きますし、昼の1時過ぎくらいまでは無理して1g以下のマイクロスプーンにしなくても釣れ続いてました。

2時頃になって日が差してきてさすがに活性は下がりましたが、暖かくなったことで表層に反応が出だしました。そこでアワビカラーのミディアムクラピーで表層直下をデットスローに引いて連荘させてました。今日はクランクでアタリが合って乗った場合はバレが少なくてキャッチした魚は全て上あごにガッチリフッキングしてました。その他、今まで使ったことがなくてたまたま買ってみたスプーンが凄いスプーンだったんだと発見できたり、一日楽しめました。(総釣果40匹くらい?)帰りに管理釣り場でたまに見かける先生がいる接骨院にいって腰と肩を治療してもらい帰宅しました。ボブ君にユカスペの違う色をさらに譲ってもらい大変感謝。また機会があえば一緒に釣り行きましょう。

ヒットルアー

・ウィーパー
・鱒玄人
・ノア
・クローザー
・ローラ
・ファットバディー
・ドーナ
・ミディアムクラピー
・ディープクラピー
・フラットクラピーSR
by fbsgifu | 2009-10-20 20:14

明日は休みだ~

明日は休みなんですが、先週の土曜日が台風休みの代理出勤だったはずが今週の土曜日になったので、疲れるのを考慮しておとなしくしておきます。お昼からまた瑞浪FPに行くくらいですかねぇ。今週の日曜日もハシゴです(謎)
by fbsgifu | 2009-10-19 23:35

JOFI愛知役員会

お昼からはJOFI愛知の役員会に出席してきました。8月末から怒涛のようにイベントが続きまして、報告&今後に向けての対策などの意見交換が行われて、さらに年末に向けてイベントが続きますのでそちらの参加確認なども念入りに行われてました。

で、貴重な時間をいただいて私から企画案を提出させていただきました。「内水面、海面という枠を取っ払ったルアーフィッシングの研修会」をやらせてくださいと、いう提案をさせていただきました。方向性は固まっておらずフワフワしてますがとりあえずは準備段階の集まりを何度かやってから来年の春先にJOFI愛知の正式イベントとして開催できるように少しずつ進めさせていただくGOサインはいただいています。

私の主な釣りは管理釣り場ですが、ただそれだけをJOFI愛知のルアーフィッシング研修イベントして行おうとしているのではなくて、「渓流のミノーを主にしたルアーフィッシング(内水面部長さんの専門分野)」「海のルアーフィッシング(海面部長さんの専門分野だけど、できれば昼間で岸からの釣りで研修をやって欲しい)」「内水面の管理釣り場(今のところ代表者は私)」を3部門で交流し合いながら行いたいと思っていました。この3者だと初心者相手に教える場合、キャストを教える事はある程度共通してるので、安全面での注意事項と釣りのテクニックなどがそれぞれで少しだけ違うだけなのでお互いにフォローしやすいと思います。私の原案ではこの3種類だけで進めたかったのですが、JOFI愛知の会員さんの中には鯛カブラやインチク、エギ、バス、ジギング、アジング、クロダイルアーなどその他いろいろなルアーフィッシングをやってみえるのでこの方向性も今のところ固めておりません。私個人の意見ではバスとエギはこのくくりの中に絶対入れない方がいいと思っています。(いろんな問題に振り回されるので)

私が思うにルアーフィッシングでもある程度投げる事やリトリーブやアクションと呼ばれる竿さばき位は知っている初級者から中級者から上級者の方向けの方に対するレクチャーについてはそれぞれの著名なエキスパートな方々にお任せして、マナーやルールやキャストの方法を0の状態から教えるなど根気がいって大変な全くの初心者の方はJOFI愛知に任せてくださいみたいなプランを今のところ描いています。なので教える一番最初は安全とマナーとルールを徹底的に教えていって、そこをアピールしてJOFI愛知のルアー部門をやっていきたいと思います。その点をきっちりやらないとわざわざJOFIでやる意味がないし、今後の活動は続いていかないと思っています。そういう方向性は美浜少年自然の家さんの初心者釣り教室に講師として参加させていただいて確信してます。

とはいうものの私一人でやる訳ではないし、すでに「固苦しすぎる」と内水面部長さんに言われているので集まったインストラクターさんと一緒に交流させていただきながら決めていきたいと思います。

普通にルアーフィッシングを楽しまれている方がこの日記を読むと「何をそんな当たり前で簡単な事を長ったらしく書いてるの?」と思われるでしょうが、JOFIという団体の中でこの提案は今までの歴史の中ではある意味「タブー」的な内容でそれが「その方向性で一回やってみて」と言われたのも他の都道府県のJOFIからみても画期的な事なんです。なので会議中にフォローしてくださった全ての方々に感謝してます。

さて、どこからどう手を付けていきましょうかねぇ・・・・。
by fbsgifu | 2009-10-18 23:12

水辺感謝の日長良川

今日の午前中は水辺感謝の日JOFI岐阜主催の清掃活動で長良川千鳥橋周辺をクリーンアップ活動してきました。
a0083638_20401899.jpg


台風18号の影響が心配されましたが、放流物はあまり上流から流されておらず意外と綺麗でした。しかしながらじっくり観察するとタバコの吸殻とか、コンビニ弁当の容器とか、飲み物の容器とか出てきますので石がゴロゴロして歩きにくい中、上流300mくらい歩いて回収しました。
a0083638_20421723.jpg

回収し終わったあとに、参加者全員で分別して、NPO法人長良川環境レンジャーさんに処理をお願いいたしました。ちなみに今日は長良川環境レンジャーさんと協同開催で、岐阜聖徳大学所属の「学生環境レンジャー」さんも3名参加されてました。(感心)
a0083638_20463127.jpg

そのあと、全員で写真撮影して、環境レンジャーさんとはお別れしたあとに集まったJOFI関係者で各自の自己紹介と情報交換をして無事に事故や怪我もなく終了しました。情報交換の中で、キャスティング競技に参加されておられるインストラクターさんに今後に大変参考になるアイデアを教えていただいたので本当に収穫のある清掃活動でした。

この日の長良川は落アユシーズン真っ盛りで、投網漁と、ころがし釣り(エリア限定で漁協さんに認可されてる引っ掛け釣り)の方々で川が賑わっておりました。
a0083638_20544631.jpg
a0083638_20552073.jpg


長良川をあとにして、昼から愛知県スポーツ会館で行われるJOFI愛知の総会に向かう途中に大慌てで一宮にある「グース」さんというルアー専門の釣り具屋寄って、シーズン直前の管理釣り場ルアーを急いで物色してました。今のうちに買っておかないと寒くなるにつれて欲しい色のスプーンやプラグは先に売れてしまうので以前のようには買い込めませんが、ある程度必要な物は買い占めておきました。(この店の店長さんが自分のブランドでスプーンを出している位だから釣れ筋が揃ってます)ちなみに今日、グースさんは「釣り場清掃兼バス釣り大会」ということで、大江川にてイベントをされてます。(こちらも水辺感謝の日)
a0083638_2163272.jpg

釣り場で御一緒させていただいているマイミクの皆さんの大会での検討を祈りつつ名古屋に向かいました。
by fbsgifu | 2009-10-18 21:15

まったりできました。

今日は久しぶりに丸一日家でゆっくり出来ました。(たくさん寝たので疲れも取れた~(´∀`))ここ最近はハードな日程になってかなりグッタリしているハッシーですが、私より先輩インストラクターのO代表や眠釣さんはもっとアクティブに活躍されてます。本当にバイタリティーの凄さにビックリです。(゚∀゚ ;)タラー

明日は、お昼からJOFI愛知の役員会に参加してきます。一応の言いだしっぺは私なんですが、新しい試みを提案させていただきます。どれくらいの規模でどのような方向性になるかは役員会で討議された結果に沿って動いていきたいと思います。


私は釣りに行く訳ではないですが、午前中にも用事があるので少しハードです。
by fbsgifu | 2009-10-17 18:01 | 今日は~

研修会以外の釣りの話

コーチングスキル研修会以外の時間をいかに有効に過ごそうかと考えていて、本当は土曜日の昼過ぎくらいに家を出て、夕方どこかでクロダイの落とし込み釣りを適当にやってからいつものPAで車中泊して小野浦に入るつもりでいたのですが、金曜日の夜にJOFI愛知の内水面部長に見てもらう為の企画書をコソコソ作っていたら夜中遅くまでかかってしまったので、今回は無理せずに昼間はビシッ!っと昼寝(笑)夜8時過ぎに一通りの荷物を積んで出発しました。今回は研修会以外の時間に釣りしようとした場合、小野浦が台風18号の影響により漂流物だらけで投げ釣り出来ない状態になってるかもしれないということで、ちょこちょこ買い集めたクロダイ釣りの道具も念の為スタンバイしました。いつも行く途中に立ち寄るエサ屋さんではいつもの石ゴカイに加えてカニも5匹ほど買っておきました。

当日は夜が明ける直前に駐車場に一番乗りで小野浦海岸に到着し、薄暗い中せっせと仕掛けの準備を始めました。くっきりと明るくなってきた時に人がたくさん入ってこられましたがみなさんJOFIの方ではない人ばかり・・・。O代表が中日スポーツに小野浦での取材内容を投稿されてましたから、それを読んでこられた方が多かった模様です。「研修会するスペースあるかなぁ・・・。」なんて思いながら、仕掛けの準備ができたので、エサを付けて投入しました。朝一はオモリ27号で、風が強くないので「砂ずり」と呼ばれる仕掛けをうまく引くための糸を30センチ付けて8本針でやってみました。(長ければ長いほど仕掛けが絡みやすいんですが慣れてきました・・。)

朝の夜明け頃はド干潮でかなり潮位は低かったです。私なりの遠投で丁寧にサビいてきて、2色(1色で25メーターなので50m付近で)

「ブルブルッ」

という明確なあたりでしかも引きがけっこうあったので、「カレイかセイゴ釣れたのかな?」なんて思ってたら今まで見たことないくらいのデカいキスがきました。
a0083638_23452755.jpg

九月に小野浦に来てたくさん通ってたくさん投げましたが、ピンギスしか釣ってことなかったので大きさにかなりビビリました。さすがにこのサイズなのでO代表にも「よくバレなかったね~。」と褒めていただきました。ハローフィッシングという雑誌のvol307号の77ページにO代表が記事で紹介されてた「サーフキーパー」というバラシ防止グッズをフィシング遊さんの名古屋北店にあったのを目ざとく見つけて買い占めてました(笑)一見ただの黒い麻ヒモにしか見えないんですけど、水につけると伸びるというグッズです。こういう工夫をコツコツしてたおかげでいいサイズを無事に取り込めました。その他いろいろ含めて「早起きは三文の徳」でしたね。(笑)朝はこれ以外にピンギスがポロポロ釣れて早朝の釣りは終了して、朝7時から11時半までは研修会でした・・。

研修会の最後の方に実釣の時間になって、その後研修会がお開きになってからもお決まりの居残り特訓に入りました。1時位から徐々に潮が下がっていってある程度潮位が下がるまではあまりアタリもなく、懲りもせずに仕掛けを長くしていたので、絡まるなどのトラブルはないもののうまく投げれず・・・。そんな状況が続きまして、暑くなってきてさすがにJOFIメンバーも私だけになって、一般の方も帰って行かれた午後3時過ぎから再び時合がきました。

4色周辺(100m付近)で「ブルブル」どころか「ゴゴゴゴッ」という強烈なアタリで、25号(90gくらい?)のオモリに関係なく仕掛けが右に行ったり左に行ったりしてました。たぶん30センチくらいのセイゴだと思われますが波打ち際で痛恨のハリス切れ・・・(泣)朝、デカイキスを釣りあげてたので調子にのってました。もっと慎重にやり取りするべきでした。ハリが一本なくなるわ仕掛けは魚が暴れてぐっちゃぐちゃに絡まるわ魚は取り逃がすわと散々で風も強くなってきたので心折れかけましたが、なんとか絡んだ仕掛けを復活させて釣りを再開しました。そのあとは大きい当たりが2度ほどあって、20センチほどのセイゴとフグが釣れました。
a0083638_6435227.jpg

a0083638_6443284.jpg


夕方4時過ぎには7~8mクラスの強風になりましたが、とりあえずはエサも最後まで使い切るまでじっくりサビいて釣りしてました。以前は荒れたら魚は全く釣れなかったのですが、今回は何故かピンギスですけど釣れ続きました。たぶん冬に備えて魚もエサを食べれる時に食べておこうと必死なんだと思います。エサが無くなって、風もさらに強くなってきましたが、日没まで投げる練習をしてました。未だにルアー投げの悪い癖を直そうとして右手を投げ終わりで拳を突き上げる感じのフィニッシュを取ろうとすると必ず右にすっぽ抜けるし、すっぽ抜けを意識しすぎるとリリースのタイミングが遅れてライナーキャストになって手前に落ちるし・・・・。と、この2つの繰り返し状態だったのですが、今日の研修会でまた新しいヒントをいただいたのでこの日の終わり頃にはしっかりとしたセーフティースローが出来たと思います。(たぶん・・・・)本当なら何色まで飛ばせるようになったとか目に見えて解るはずなんですが、あまりの強風で糸ふけも凄く出るしどこにどれだけ飛んだのかさっぱり解りませんでした(笑)
a0083638_21572841.jpg


朝一釣れた大きいキスは私の左手の中指の先から手首まであったので「大きい」と思ってミクシィのボイスとかにはしゃいで書いてしまいましたが、家に帰って計ったら22センチでした。来年はさらに記録を更新したいと思います。今日の感じだと冬は確実に近づいてはいますが、9月頃が暑くて水温が高そうだったのでもう少し投げのキス釣りが楽しめそうな気がします。あと一回だけ行ってせっかく覚えた投げるフォーム固めたいなぁ・・・・・・・。
a0083638_225688.jpg

by fbsgifu | 2009-10-12 23:39