(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

本当は28日が釣り納めのはずだったのですが、あんなに活性が高かったのに不甲斐ない釣果だったので、急遽リベンジ釣行しました。左肩と首の付け根が痛いので29日が年内最終日の先生が管釣りに行く接骨院もいっとかないといけないし、多治見市のゴミ収集日が30日の午前8時で年内最後の収集が終わるのでそれまでに出しとかないといけないのですが、接骨院は釣りが終わってから駆け込むようにして、前日夜にゴミ出しとラインの巻き替えで夜中1時前までかかりながら何とか都合つけました。

朝はなんとか早めに到着しましたが、物凄い人・人・人・・・。一応は平日だしこんなに人が多いとは思ってもみませんでした。偽ストイコビッチさんはこの日も北方で釣りしてました。しかもきろいくるまさんの爆釣に刺激を受けたのかスピニングタックルを持参してました(爆)何とか護岸側最下流部のネット際近くの場所を確保して、瑞浪でのイシグロカップ優勝者Tさんと並んで釣りしてましたが、この日は風も無くどピーカンなので魚の活性が低かったです。私は観念して放流があるまで持ち込んだ椅子に座って朝食のバナナを食べて景色を楽しんでました。そのうち放流も入ったのでオレキンをセットして待ち構えてましたが、


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」何事も無かったかのように目の前を素通りしてネット際方面に回遊して行きました(笑)なんなんでしょう昨日との反応の差は・・・・。ごく稀にポツンと釣れるだけで本当に反応ありません。見えている魚も動きが明らかに悪いです。しかし、さすが瑞浪戦ウィナーTさんは「立ち泳ぎ系で反応ありますねぇ」とパターンを掴まれたようです。私も真似して竿を中段位に構えながらもラインがたるむくらいのデッドスローでポツポツ釣れるようになりました。しかも昨日のおつかいでナチュラリストにたまたまマイミクのJ君が凄いといってたプリズムデザインさんのユカスペシリーズのとあるカラーが置いてあったのを見つけて一枚買ってたのでそれを試したら急に連発しました。(FB13)恐るべしユカスペ・・・。今日の釣果はトータルで30匹釣るのが精一杯でしたが、うち10本以上はこれ一枚だけで釣りました。2~3本釣って、違うのに変えてまた釣れなくなったらセットして何本か釣ってという繰り返しでした。昨日の午前中はメタリック系のとあるカラーが良かったのですが、この日の午前中はダークっぽい色に何かアクセントがついたカラーに反応がありました。

Tさんは魚影の薄さを考慮して対岸へ移動していきました。私は暫くこの場所に留まり、昼を過ぎて帰っていった人の場所に移動しながらネット際を目指していきました。昼前くらいから風が吹き出してから反応が少しずつ良くなり、それに合わせて巻く速度を上げていくとポツポツ釣れていきました。魚も少しずつ下流側に回遊しているのが見えてます。色もダークっぽいものから前日とは違うタイプのメタリック系で釣れました。

最終的にはネット際まで移動して、最後にはしんさん、どS革命さん、Tさん、キャプテン司君と並んで営業時間ギリギリまで釣りしてました。夕方は水深の深い場所でやってたのですが、午前中釣り込んだ場所が浅い場所だったのでタナボケして苦戦してましたが、プラグの力に頼ってました。

いやぁ北方は楽しいなぁ~。あとは一度まとまった雨でも降って水が流れるようになればなおよしですね。渋いながらもポロポロ拾っていけたので何とか無理やり納得させて2008年度は納竿します。また来年度もよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

にほんブログ村 管理釣り場
by fbsgifu | 2008-12-30 08:56

12月28日北方釣行

12月28日(日)マイミクのジガーマンさんのお誘いを受けて北方釣行してきました。朝、遅めに到着し鱒オタ連合4名が合流しました。ジガーマンさんと、どS革命さんが一等地を確保してくださいました。本当にありがとうございます。

この日は風が強くて本当に釣りがしにくかったです。しかも、私達一行の左隣りに名古屋グランパスのストイコビッチ監督を少しだけブサイクにした顔立ちの外人さんがフライをやっているのですが、フライラインが強風にあおられて、(通称、偽ストイコビッチ)2人分となりにいる私の目の前まで流れてくる始末・・・・。しかしこの偽ストイコビッチさんは悪気はないし、最初のキャストは真っ直ぐ投げてるので文句も言えず・・・。私達4人の中で一番左端のスペースを与えられた「きいろいくるまさん」が苦心しながら狭いスペースをかいくぐって釣りしてました。

放流が入って今回は結構反応が良かったのでいい感じで釣れ続きました。きいろいくるまさんが物凄い大爆釣をして、それを見て偽ストイコビッチは魚がそこに固まっていると思ってラインをこちら側に流してくるし(笑)私が失敗だったのは先週末の瑞浪の大会用にラインを1.5lbのフロロのままにしていたので、フッキングして針がしっかり刺さるようにテンションを掛けた時に3度ラインブレイクで貴重なアタリルアーが・・・。このあとはラインブレイクが怖いのでアタリがあっても合わせる動作を何も入れれず・・・・。ラインのブレイクが怖いので思うように合せれないもどかしさと、左肩が痛くて思うような動きが取れないもどかしさがありました。(予備のラインを持っていたので巻きかえればよかった・・・・。)どS革命さんは、新しい防寒用の被り物で「スーパーどS人」に変身して快調に釣り続けてます(笑)今日の放流は勉強になりました。そしてまた北方のカラーローテも一つ勉強しました。

昼になって活性が落ちてからはたまにポロポロ釣れるだけで、今日は夕方の高活性はないまま終了しました。あのメンバーで集まる北方の鱒釣りは楽しいなぁ~。

で、鱒オタ連合の今日の参加者は「グースに行って反省会」だったのですが、私だけ別行動でフィッシング遊さんの一宮店に行って、さすがにこんな景気なんでリールを買うのは辞めましたが、この前の遊さんの大会で豪華な賞品をたくさんゲットさせてもらったお礼を兼ねてたくさんスプーンを買いました。

遊さんの一宮店を出た後に今度はナチュラリスト守山店さんに行きました。マイミクのひかるさんからおつかいを頼まれてたのでそれを無事に買って来て、あまり他のお店では在庫を置いてないようなスプーンをしっかりと買い込んできました。

前の記事であんな事書いた次の日がこれですから・・・。バカですみません・・・・。
by fbsgifu | 2008-12-30 00:05
今日から年明け5日まで冬休みになりました。ほんのつい先日までフル残業で働いてましたが、急に定時割れで仕事するようになりました。しかも来年年明けの火・水・木・金は生産数を落とすので1工程で1日5人ずつ休めと言われて、1月30日には工場の操業を停止します。世界のト〇タさんの中でも私は住宅部門関連の下請け社員だったので楽観視してましたが急に現実を肌で感じております。しかしながら、あまりにも急な・・・・。この対応の早さがト〇タさんの強みだとは思いますが。。。。。

うちの現場も例外で無くあっさりと派遣の方は切られてしまいました。「その人いなくなったら仕事回らないんじゃないの?」っていうくらいの人をバッサリ・・・・・。

ここまで凄いと社員で昇格しないお気楽気分で仕事してる私まで首切られる可能性が高くなってきました。まぁ私の場合は人が嫌がるきつい仕事でも何でもこなせるので転職した方がいいのかな?とは以前から思ってましたが、手続きとか就職活動が面倒臭いのと、土日休みというのな魅力的なので動かなかったのですがこれを気に考え直してみたいと思います。ストレスが掛かるような事が身の回りに起これば、「今の務めている会社とト〇タ倒産して潰れろ」と思えば気が晴れてすぐに楽になるのですが、私の念力が効きすぎてるのか?(笑)

あとは、会社で最近木材の材料代をケチって質の悪いのを入れているので高圧のエアー工具で打っている釘が木の節で入らないので全てハンマーで叩きなおしてますが、右手で工具を打って、右手でハンマーで叩いてたら手首が壊れるので右手で工具を打って、左手でハンマーを使い浮いた釘を叩いてますが、その影響で現在左肩や首を痛めてます。(首のヘルニアか?)以前の仕入れてた材料ならハンマーで叩きなおす必要なんて全く無い良い材料だったのですが、質の悪い節だらけのボロい材料のおかげでえらい目に遭ってます。

そういう景気情勢なので治安もかなり悪化してますし、本当に皆様気を付けてくださいませ。今は網に掛けている状況なので詳しくは掛けませんが釣り関係でも許せない事件が起こってます。車の中に釣具を置きっぱなしにないように注意してくださいね。

そういう事で先行きが不安なので管釣りに行くのも控えめにしないといけません。何とか瑞浪のポイントカードが一杯になったので一回行けるのと、1月4日に月見が原にFB’sのメンバーで集まる以外はあまり予定を入れずに(最高で2回)くらいにして家に引きこもりたいと思います。


それにしても今の世間情勢は厳しすぎますね。政府の対応も遅すぎて腹が立ちます。例えば、公共工事でお金をばらまいて世の中を動かそうとするのは、今となっては大賛成せざるを得ないのですが、お金をばらまいたところで首を切られた派遣社員だった方には全く仕事が回らないのだから、あまり意味が無いんじゃないの?って思えてしまう。

「この予算で発注した仕事については〇〇人どこどこで働いてて解雇された派遣社員だった方を使いなさい。そうすれば入札額が高くてもその会社に発注します」とか、今困っている人を救済する即効性ある対応をしてもらいたいものです。それと、今後は国と雇い主と派遣会社と派遣社員4者で少しずつお金を出し合ってこのような不況に対応できるようなシステムを作った上で雇用してもらいたいものです。

雇用情勢危機がフランスであったときに私がニュースを見て関心してたのは、一般社員が働いている仕事時間を減らして、その分を派遣社員の人に回して、お互いにもらえるお金は少なくなってしまうが助け合って乗り切ったというニュースを何年か前に見た覚えがありますが、そんな斬新な発想は考えの古い縦社会の日本の会社ではしないですねぇ。

あと、タイヤを買い替えないといけませんが今、世の中に出回ってるのが原油高騰の時期に作られた値段の高いタイヤなので買う勇気が出ませんなぁ。韓国のウォンが安いらしいので韓国製を輸入して格安で売ってくれるお店ないかなぁ・・・。私の愛車サーフはタイヤがでかいので高いんですよねぇ・・・。多少質が悪くてもいいので安いスタッドレスタイヤが欲しいです。

この記事の最後に、今朝の寒さで水道管が破裂し、トイレを借りる為にコンビニで余計な買い物までしてしまいました(笑)ぼやきばっかですみませんでした。
にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村 管理釣り場
by fbsgifu | 2008-12-27 12:07

ポチッとよろしく

当ブログを「にほんブログ村」に登録してみました


にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

クリックをよろしくお願いします。
by fbsgifu | 2008-12-22 21:57
前日はGREEのコミュで知り合った熊八さんとプラしました。大会会場である2号池ではあまり釣りしないのでしっかりプラしました。魚がボトムべったりだったのですが、マイクロ系を沈ませても反応がないので、NOA10、SEED13、ティアロ13,16をデッドスローで引いたりして何とかポロポロ7~8本釣りました。途中でストック放流もあったんですが全く釣れませんでした。色も瑞浪FPさんのHPのスタッフレポートにあるように蛍光グリーン系のノアのきゅうりカラーとが良かったんですが、ボトムギリギリを意識しすぎて6個くらい根掛かりでロストしました。久しぶりではあったんですが、瑞浪2号池というのはこんな感じという感覚を少し思い出してプラを終了し、帰り道にロストしたルアーをショップさんに寄って補強しました。

大会当日は、天気予報どおり朝から曇りでした。瑞浪の開場は7時45分からなのでそれに合わせて行ったら受付が終わりかけてて、釣り座の抽選も終わりの番号で一番端っこでした。相方はドットコムマスターズに参加されてたフジマサさんでした。私はB組だったので釣りする順番は後からでした。釣り場が端っこだったのでフジマサさんも私も相当苦戦しました。昨日の営業終了後にストック放流された魚を狙いましたがA組みの人は魚が固まった場所を釣ってた人は多少釣れてましたがそれ以外の場所の人はポロポロでした。

私の最初の釣りする番になって、昨日の良かった明るめなグリーン形でボトムギリギリを引いて1本獲れたんですが、なんとなくカラーが変わった気がしました。釣ってる方をチラ見してると依然として派手なオレキンやアカキンで釣ってるみたいなのでドーナ2gのドットコムオリカラV/Gにしたら、終了間際に2本釣って合計3本獲れました。ほとんどアタリは目の前のブレイクでバイトしてきました。いかに手前のブレイクを丁寧にボトムスレスレで引けるかが鍵でした。

釣り座を今度は対面側に移動して、トラック放流があったあとに今度は私達B組みが先に釣りする番でした。奥側の端っこに行きましたが魚はたくさん入ったのでこちら側にも回っている感じがしました。で、釣り開始ですが、私はJ君式放流でドナ2のVGとハッシーオリジナルオレキンで底スレスレを引いて何とか釣っていきました。3人分右隣におられた方は爆釣してました。最後にはドナ15で蛍光イエローや蛍光オレンジにカラーチェンジして何とか絞り出し8本釣れました。何とか予選は通っただろうとは思いましたが予選トータル11本でB組み2位で予選突破できました。

で、決勝は各組10人づつ20人で釣りをするのですが、その20人の方全てが瑞浪で釣りしているのを見かける方で「上手な方だなぁ」って思ってた人が残ってました。抽選で13番の釣り座をひきました。それで、前半後半と15分づつ釣りするのですが、前半は最初に派手な緑系をセレクトして不発、周りはどうも蛍光じゃない黄色系で食わせていると解り、シェイプにティアロ13(写真)のカラーにチェンジしました。(アイビーさんだとサンライズというカラー、ピーチにも同じような色があったなぁ)・・・そしたらポツポツ獲れるのですがアタリは小さすぎて合わせれないか、途中できゃ~ていく(帰っていく)魚ばかり・・・・・。で、前半はしょぼい釣果で終了しました。あんなにたくさんアタったのに何で合せれないんだとイライラしつつ反対側の釣り座へ移動。そしたら再度放流が入りました。そして後半がスタートするのですが、私はオレキンを投げずに、さっきアタリがたくさんあったティアロをスワンドライブにセットしました。そしたらさっきまで弾いていたバイトが嘘のように取れるようになり何とか数を伸ばしていきました。しかし・・・・・・・。
a0083638_22191585.jpg



倍くらいバラシてます(泣)途中でリリーサーにラインが絡まって結び直すトラブルがあったり、釣り過ぎてティアロもスレてきたし・・・。何とかオレキンドーナ2も駆使してもがきながら絞り出し続けて終了しました。

結果は11本で同率5位だったのですが、イシグロカップさんルールとして「受付の早い人順」ということで5位になり、何とか商品をゲットできました。
誘っていただいた熊八さんに感謝します。またしても商品ゲッターになってしまいました。そして瑞浪の大常連達が集う中での試合は大変面白くて楽しかったです。
a0083638_22175353.jpg


で、大会終了後には所属チームファイナリストの隊長に「魚が掛かってネットまで回収する時に竿がぶれている」と教えていただいたので修正に取り組みました。タフコン用にIOSファクトリーさんにZPIカーボンハンドルを35ミリにカットしてもらったので回収時に慌てて巻くと初心者の方並みに竿がブレブレでした(笑)指摘されないと気がつかないもので本当に教えてもらって感謝。サンクの第4戦やファイナルの時、壁にぶち当たってしまったのでリトリーブする時の竿の握り方から見直している最中でございます。そして、コーヒーマッチは敗戦(泣)ですが、本当に楽しい一日でした。優勝したT君は瑞浪に行くといつ行っても見るしいつ行ってもたくさん釣ってますので優勝するべくされた感じです。おめでとうございます。

瑞浪での大会がもっと増えたら楽しいのになぁ~。そして、瑞浪では12月23日(火)に一日券を2000円で開放するスペシャルデーがあるようです。この日は大会で3回、大会後に1回の計4回放流した魚が固まってますので(特に2号池)23日の祝日がお休みの方は是非瑞浪で楽しまれてはいかがでしょうか?
a0083638_223832.jpg

by fbsgifu | 2008-12-21 22:38
トラキン予選後に最近恒例の阿下喜温泉に行って夕食とお風呂を済ませて(風呂にある食堂のお姉さんは美人)連続の車中泊になりました。次の日の朝は昨日とは違って落ち着いた雰囲気で集合しました。入漁券を購入したあとに53キャップをかぶった方がおられたので「おっ!」と思ったらいつも可児小渕ダム53にも参加してくださる「とっぺさん」でした(笑)案内係りである遊の店員さんに「第3ポンドに行ってください」と言われました。実は初体験のサンク第3ポンド・・・・。雰囲気の良いお寺の境内近くにこじんまりした池がありました。

この日は、数釣り部門と大物部門があってまずは数釣り部門。釣りする人と審判と2人一組ペアになって交互に釣りします。くじ引きで決まった相手はなんとマイミクのIKECHANさんでした。左隣には私が所属するチームファイナリストの隊長、右隣にはJ君と何故かチャンピオンシップで会う人同士で潰しあいしろよというくじ引きの現実(爆)数釣り部門は片側しか使わない状態ですが、キャパギリギリな感じでちょうど釣り座の上に木があったり、ぎこちないままスタート・・・。放流で爆釣だー。と思ったのですが意外と厳しい第3ポンド・・・。ドーナのオレキンで入りましたが、弾かれるバラシばっかり。放流師匠のJ君も数を伸ばせてなかったので厳しさが伺えました。そこで、数釣り部門は諦めた訳ではないんですが次の大物部門に繋げるべくスプーンやプラグをローテしまくって反応を見ましたがトータルで2本でした(トホホ)

で、次も放流が行われた後にもう一組の釣りがスタート・・・。こちらも場所によっては釣れてますが同じように厳しい模様でした・・・。

で、暫く休憩してから今度は大物用の魚が放流された後に参加者全員両岸から一斉にスタートしました。まずは大物の部前半はさっきの数釣り部門で釣ってた場所そのままで釣り始めましたが、大物どころか一緒に放流された普通サイズも釣れない状態でした。インレット方面では結構大きな「バフッ」っという大物とのやり取りをしている音が聞こえてたりしました。結局大物の部前半も一匹も釣れず・・・・。後半戦を前に最後の放流になって、入れる大物がいない代わりに今度はレギュラーサイズをたくさん入れてくれました。そして、数釣りの部で釣果かが良くなくてアウトレットが空いていたので、釣り座を移動しました。ここはキャストできる範囲も距離も狭いのですが一等地であることには違いないのでとにかくサイズはともかく放流をたくさん釣ろうと思ってました。そして大物の部後半がスタートしました。

それまでオレキンで掛かっても瞬時にフックを外されるバラシが続いたので赤金のドーナ2gにチェンジしてスタートしました。そしたら軽快にレギュラーサイズが5~6匹連発して、その次の魚が

「!!!!!」

明らかに重い引きでした。タックルはトラスト68にヤマトヨさんのPE3lbにヤマトヨさんのフロロ2lbをリーダーにつけてました。ちなみに昨日のトラキン予選からリーダーもラインも付けっぱなしでした。慎重なやり取りをしてたのですが、アウトレットにあるマンホールみたいなのに一度巻かれましたが無事にキャッチ!トラストのロッドパワーが凄いので意外と安心してやり取りできました。(フック外れの方が心配だった)計測に持っていったところ

「46センチ」

でした。なんとか上位には入れるような魚が釣れてひと安心しました。その後は小さいのを1匹搾り出せて終了。そしたらなんと私が優勝でした。昨日といい、今日といい本当に峰岸さんのトラスト68が大活躍してくれました。本当に縁起のいい竿になりました。買ってよかった~。
a0083638_22122816.jpg



優勝商品としてロッドももらったし、抽選会でもクラピーやキャップやプラグケースもらったし、世間も釣具業界も不景気が続いているというのに遊さんそんなに出していいんですか?というくらい大盤振る舞いでもらってしまいました。優勝トロフィーも凄い貫禄あるものをいただいたので(シマノさん提供)、家で大事に飾っておきますよ。
a0083638_2134977.jpg
a0083638_21345952.jpg


竿だけ2本も増えたので今度リールが必要になってしまいました(リールは一台だけしか買えませんが・笑)私がリールを買うときはIOSフルチューンする事前提で買うので高いステラとかイグジストは買えません。シマノ社製にするとハンドルを短くしてもらうのにお金が掛かってしまうのでルビアスかプレッソを買おうと思ってましたが、またツインパ06MGでダブルハンドル使用かな?(笑)










当然、今回のリールはフィッシング遊さんで買いますよ(爆)

大会を企画してくださったフィッシング遊さんと、この大会に協賛してしてくださったメーカーさんと、会場を提供してくださったサンクチュアリさんに感謝。

そして、ラッキーアイテムであるトラスト68を買うときに助けていただいたチームの隊長や、チャンピオンシップでご一緒させていただく皆様に感謝。これだからエリアやエリアの大会は楽しい。さらに病み付きになってしまいます(笑)

そして大会終了後は来年のチャンピオンシップに向けて第2ポンドでプラしました。いつもの定番系やマイクロスプーンは全く無視されましたが、ドーナ1g2gを早めの速度で巻いて釣れました。デッドスローとかにするとかえってアタリがありませんでした。
by fbsgifu | 2008-12-15 22:12
金曜日の仕事終了後、定時終わりで自宅に戻って飯と風呂を速攻で済ませてから必要なタックルを車に積んでからサンクチュアリに向かいました。途中に一宮インターで降りてヤリエさんのスプーンを在庫しているフィッシング遊一宮店さんに寄りました。今回はワンメイクマッチなのでヤリエさんのスプーンを補充し、トラキン予選の次の日はフィッシング遊さんの大会なのでせっかくだからということでついでに大会にエントリーしてしまいました。

再び、サンクチュアリに向けて出発しました。例の危ない峠道は雪の危険がある時期は閉鎖されるので関が原まわりで、途中のコンビニで次の日の朝食やらを買い込んでサンクチュアリの第2駐車場で就寝しました。さすがに定時終わりとはいえ仕事があった日に足が完全に伸ばせない車中泊はきついです。夜中に足つりました。

朝の集合も早いので暗いうちから続々と車が到着して駐車場はすぐに一杯になりました。参加費と入漁券代を払ってから受付を済ませて参加賞をいただきましたが、「何色がいいですか?」って聞かれたので何の事だろう?と思ってたらなんと参加賞にケイムライトが一本付いてます(ヤリエさん太っ腹!!)しかもヤマトヨさんの「ファメルトラウト2.5lb」も1個付いてました(ヤマトヨさんも太っ腹!!)これもひとえに釣りビジョンさんのおかげです。(大会参加費は1000円なのに・・・。)

トラキン予選とはいえ、試合形式はいつものサンクチャンピオンシップと同じダブルジャッジ制です。いつものサンクチャンピオンシップならばほとんどCエリアの後半に入るんですが、今回は受付待ちしている間にこの前の試合でサドンデスで負けた方がCの後半に入られたので逃げるようにAの後半に入りました。今回もかなりの濃いメンバーさんがトラキンエキスパート戦のチケットを目指して集まってきましたのでとてもじゃないが予選通過すら至難の業です。(だからどこに入っても大変なんですけどね)

最初はA組みの前半で前回よりは放流も釣れてました。私はクジがよかったので1番に釣り座を選べました。そして一番釣れてたエリアに入りましたが、ここで悶絶・・・・。何とか前の週の土曜日に良かった色で一本取れただけでした。場所もこっちの方が魚が濃いだろうというエリアは解ってましたが、葉っぱが多かったので避けた事が裏目に出ました。

次はAエリアに移動して放流を釣ります。最近恐怖症になりつつある放直の釣りですが、釣り座は4番目位に選べましたが、先に入った3人がアウトレットに陣取ったのをよそ目に一番奥にいきました。ここで、朝サンクのレジ横で売ってたヤリエさんのオレ金を先週買ったトラスト68+ヤマトヨさんのピンクのPEライン3lb(フロロのリーダー)にセットして遠投してPEでコツコツ感じるバイトを拾っていくというJ君式の放流の釣りをやってみました。トラスト68にPEのラインを組んだのは放直と「ビータップ」というボトム用のスプーンの使用を考慮に入れたのもあるのですが、今回はボトムはほとんど効きませんでした。

しかしこの釣りが嵌り6本釣って予選通過ギリギリのラインまで浮上しました。やっぱ凄いですJ君流放直釣り方。使うスプーンは同じでもタックルシステムの違いでこれだけ魚が取れるのかと・・・。なので、この放流の釣り方を名付けて「ヒ〇〇カッター」(by髭男爵)と勝手に命名します(笑)それとトラスト68も最高です。


ですが、最終的にここで釣れ続いているのに他の釣りを試したりしたのが影響して今回もサドンデスに突入してあっさり敗退・・・・。この放流時に回収を急ぎすぎてネット寸前でバラしたのも一本あるし本当にここのミスが致命傷でした。

優勝した水〇さんや2位の中〇さんは土曜日とかにプラに入ると必ず練習してらっしゃるし、勝つべくして勝ったんだというサンクチュアリ第2ポンドを知り尽くした戦略でした。本当にお見事。おめでとうございます。3位には長野の凄腕さんが抜群の釣りセンスでエキスパート戦の出場権を持ってったというところでしょうか?本当におめでとうございます。ワンメイクマッチでも全然形になったし楽しかったです。来年も同じ形(ヤリエヤマトヨカップ)であったら是非参加させて欲しいです。大会終了後は反省釣行しました。3時くらいまではあゆパパさんとやってましたが何を投げても全くの沈黙状態。夕方になって多少活性が上がってから結構釣れ始めました。
a0083638_21474545.jpg

by fbsgifu | 2008-12-14 21:46
今週の金曜日は会社を休んで、かかりつけの病院でエコー検査と胃カメラを飲んでました。ちょうどナイナイがやってる「ぐるぐる99」でも同じ日にいろいろ検査して模様を放映してましたが、私も同じように苦しんでました。胃カメラは本当に苦手なんですが、最近なんかおなかの具合が良くないので見てもらったところ物凄く綺麗な状態でした。受けた病院は胃カメラが上手だと評判でしたが本当に上手でした。2年前に春日井のT記念病院でえらい目にあって以来恐怖症でしたが、多治見市太平町のH・A病院なら今後も恐怖感なく受けられます。

土曜日は、ゆっくりめに起きてサンクへ・・・。この日は昼間渋かったですが夕方には物凄く活性が上がり、夕方は珍しく爆釣しました。しかも、定番のマートーとかではなくてたまたま「トラキン予選に向けて投げとかなきゃ」と思って来週土曜日のワンメイク大会であるヤリエさんのスプーンを巻いて爆発しました。「一週間はえーよ(笑)」と思いながらもプラを終了しました。そして阿下喜温泉に癒されて現地にて車中泊・・・。

日曜日は大会当日で、峰岸さん提供のチャンピオンスティックを目にしてテンション上がりまくりでしたが、予選で、たった一本しか釣れませんでした。この日は変則日程で予選後半組みだけ直前放流が無かったのもありますが、前日のパターンは全く反応なしでした。夜の放射冷却で凄く冷えたし、気圧も高かったので魚が動きたがらない様子でパターンが変わってました。それにしても、予選3ステージで1本なんてやっちまったなぁ~~~!!と思ったんですが・・・・。

















予選総釣果1本の人3人で一人抜けのサドンデスになりましたが、何か?(爆)そして、3人のうちの一人は同じチームの隊長(笑)




しかし、百戦錬磨のDさんの奥様にクランクで速攻やられてしまい隊長と私はジ、エンド・・・・。
私のマイミクさんではどS革命さんが予選メンバーの並み居る超強豪を押しのけてトップで予選通過し、J君は会心のゲーム運びで見事に3位入賞。皆さんよく練習してらっしゃるので私も見習って冬場は通いたいと思います。



また、サンクチュアリチャンピオンシップは来年第1戦からがんばります。この大会は本当に素晴らしい。私は本来こんなエリアにどっぷり浸かるはずではなかったのですが、ひょいと軽い気持ちで参加してしまったばっかりに参加者の皆さんの熱さにやられて鱒狂という病気にが伝染しまいました(笑)どんだけシビアでも釣る人は釣っちゃうし、いろんな意味で自分に何が足らないのか教えてくれます。

そして、トラキン平谷湖第1ステージ敗退でロングキャスト用の竿が必要だと痛感してたのですが、当日、ブースを出しておられた峰岸さんのアウトレット品トラスト68を格安でゲット!!おまけでステッカー2枚サービスしてくださいました。(感謝)

今年の1月頃、シェイプが売り切れ状態で市場に無くてやすやさんにあったトラスト68かグースさんにあったスワンドライブにしようか迷ってスワンドライブにしましたが、今思えばこっち先に買っておけばよかったと思えるくらい私には使い勝手がいいです。(購入後、スワンドライブを外してトラスト68で残りの時間釣行)この竿でロングキャストに磨きをかけますよ~。

そして、この日もいろんな方に助けていただいて本当に感謝の連続です。隊長にはロッド購入の際に大変お世話になり、どS革命さんにはホットココアをおごっていただいた上に、ジャンケン大会でもらった帽子を私が峰岸ファンだというので譲っていただいたりしました。しかも来週のトラキン予選用のヤリエさんのスプーンも借りてます(汗)非常に恐縮してますが、頑張って成績で恩返しします。

それにしても放流・・・・・・。(今回はサドンデス時)苦手意識をさらに引きずりそうです。J君塾に入れてもらおうかな。
by fbsgifu | 2008-12-07 22:35