(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

サンクプラ

今日はサンクチュアリにプラに行ってきました。朝やっぱり起きれずに9時頃着。一日券を買って2号池に直行しました。

先週から産卵期がらみの動きの悪さで苦労してましたが、今週も微妙に引きずった状態でしたが、時間がたつとサンクチュアリ第2ポンド定番のルアーとカラーでポロッと釣れて暫く沈黙してまたポロッと釣れてという繰り返しでした。最初の3時間はトラキン予選限定でルアーを使いプラしてました。なので、いつもはバリバスさんのアドバンスVEP2.5lbを使ってますが今回はヤマトヨさんのエリアスタイル2.5lbと、ヤマトヨさんのフロロ2lbっを使いました。各メーカーさんの商品によって同じポンド数でも太さが違ったりするので今回はあらかじめ使っておいて良かったです。さすがに各有名な方が使っておられるラインだけあって使い易いですね。そして放流はいつもと違ってトラックで回りながら全体的に放流してました。ここ最近どこにいっても放流が苦手になってしまいましたが、今日もJ君のおとんかおかんかは聞いてませんが、プリズムデザインさんのルアーでボコボコにいわされました。対処法は解ってはいますが、とにかくチャンピオンシップまでに放流用スプーンを緊急に補強したいと思います。

その後の沈黙した時間は先週どS革命さんと一緒に食事した知り合った少年K君にカラーのヒントをいただいちゃいました。私がまだ渋い状態の第2ポンドでポロポロとマイクロスプーンで釣る時のカラーは定番過ぎて大会中は釣れない事が多いのですが、K君のカラーは最近話題になりつつある種類のカラーなので、いろんなスプーンを加工して塗りたいと思います。そのカラーは来週のチャンピオンシップの放流以外の時間で有効になると思います。

その後のトラキン予選ではカラーが変わってしまうかもしれないので、あまり買い集めたヤリエさんのスプーンに加工はせず、来週大会で釣りしてみてその結果を受けて塗装したいと思います。
by fbsgifu | 2008-11-29 21:11
いつも昼休みは駐車場に行って車の中で爆睡してるのですが、今日は、フジテレビの「笑っていいとも」にTBSの安住アナが出るというので、ナビに付いているテレビで見てしまった(笑)

普段、家にテレビが14台あって、常に研究している安住アナなのでさすがに生放送でもトークはバッチリでしかも聞き手ではなく話し手としてちゃんと喋ってた。さすがだなぁ・・・。(タモさんも引き出し上手だけどさぁ)

次は、大阪の毎日放送(TBS系列)の番組で、やしきたかじんVS安住アナのトークを見てみたいなぁ。
by fbsgifu | 2008-11-25 20:48
土曜日は、朝ゆっくり目に起きてからサンクチュアリに向かいました。9時半に現地に到着予定が3連休の渋滞で30分遅れて到着しました。次の日に管理釣り場ドットコムがあり私は欠席なんですが、ファイナルチャンピオンシップもあるし、トラキン予選もあるのでプラしました。

まぁ、ルアーの絞り込む手間が省けました(汗)

来週になればいい仕事してくれるはずです。時期的にどうしてもそういう現象が起きてしまうので仕方が無いと思います。まずは目の前のファイナルチャンピオンシップに向けて頑張ります。

プラを最終時間までやって、阿下喜温泉に行って風呂を済ませてからサンク第2駐車場で車中泊をしました。トイレもすぐ近くの道の駅にあるし、本当に楽ちんです。次の日、日曜日の朝4時に起きて今度は琵琶湖に向けて出発しました。サンクチュアリの側から峠道で彦根中心部まで50分位で到着しました。今回は「フィッシングスポーツなかにし」さんが清掃活動を彦根のスロープでされるとの事だったので参加するために彦根まで来ました。時間が早かったので旧じゃないほうの港の大突堤の対岸に入り、釣れなくてもいいので何かルアーを投げて雰囲気を味わえればいいなぁと思いましたが、思いのほか人が一杯で朝から管釣り状態でした。しかも、ロリ鱒より小さいサイズのバスが釣れてるしあちらこちらでボイルしてます。スピニングで釣り上げてらっしゃったので、それではという事で管釣りロッドでスプーンでのバス釣りに挑戦しました。
結果は惨敗・・・・。そうこうしているうちに清掃の集合時間になったので彦根スロープへ行きました。

集合時間前なのにすでに清掃が始まってたので私も慌てて参加しました。お客さんも減って大変な時期なのにこういう清掃会を開催してくださるので本当にいつもありがたいです。なかにしさんが頑張って開催してくださる限り私も参加し続けようと思います。今回は12人という少数でしたが結構な量のゴミを回収する事ができました。
a0083638_19145162.jpg
a0083638_19151416.jpg
a0083638_19153610.jpg


無事に事故やケガもなく清掃会も終了できたので、再度先ほどの場所へ・・・・。どうしても1匹釣りたいと思って何とかあらゆる管釣り系を試した結果、「グルグルX」で何とか釣れて、とどめは



「バベルにトレーラーとしてジャバスティック1インチ」(爆)
a0083638_19161171.jpg



で釣りました。コメント欄が炎上してしまわないか心配だが(笑)何とか野望は達成。一時期村田基さんが流行らせたリップの付いたラバジみたいな奴風であれはあれでアリやと思います(笑)

早めに戻るつもりが昼過ぎまで琵琶湖で遊んでしまい、慌ててサンクに戻って昼からプラの続きをしてきました。昨日より魚は増えてるのにさらに渋くなってました。いつ急に魚が仕事しだすのか解らないで、今週、平日のサンクチュアリはチャンスですよ。平谷湖も今になってやっと爆釣してますので。


来週も土曜日だけプラします。ここ最近大会での成績が良くないのでラインを気分転換でいつものメーカーから、今度のトラキン予選でワンメイクマッチなので滋賀県のメーカーであるヤマトヨさんに変えて釣りしてみます。
by fbsgifu | 2008-11-23 23:51

冬の連戦に備えて

いよいよ寒くなってまいりました。これからのサンクチュアリで行われる連戦に向けて大事な日に風邪をこじらせないように、本日、インフルエンザの予防接種をしてきました。(3000円・汗)かかりつけのお医者さんが、予防接種で評判のお医者さんだったので電話で予約すれば当日打ってもらえますが、私の住んでる多治見市の病院ではワクチンが足りてないので、一ヶ月くらいの予約待ちの医院がほとんどです。

あと、年に一回必ず胃腸風邪をひいてしまうので気をつけます。
by fbsgifu | 2008-11-18 23:20
今回は前日プラして、対策も充分して本番に挑みました。まず、クジで釣り座と、初戦の対戦相手が決まりました。場所はエキスパートエリアの山側で、対戦相手は前年度のトラキンマイスターダンゴンティー君のお父さんです。前半組みは前日夜に放流している魚を釣りします。審判しながら見てましたが遠投しないと釣れないように見えました。私の前の組は2つ前のエキスパートシリーズ総合優勝Oさんの息子さんと、対戦相手は関東のエキスパート軍団の方で物凄いハイレベルな試合でした。

で、自分の順番の前に放流が入ってましたが、対岸にトラックからポンドに入れられてました・・・・。「届きそうにないなぁ」と思いつつ、中途半端にスタートしました。とりあえず放流パターンと呼ばれている類のスプーンを投げますがそれ以前にライントラブルもあってキャスト距離が少なすぎて全く釣れてくれません。対戦相手のお父さんは全く釣りに無駄が無く一本づつ手を変え品を変え的確にキャッチしています。私は生半可な表層パターンに固執してしまいまさかの0匹・・・・。

次の釣りする番になって5本の差を付けられてましたけど、かなりの動揺をひきずったまま中途半端な釣りをまた展開してしまいました。対戦相手のお父さんはこれまた隙なく確実に的確にさらに渋くなった魚をキャッチされていきました。結果は9対0で全くの完敗・・・。それにしても0本ってありえない・・・。ダイゴ君のお父さん本当にありがとうございました。話にならない奴ですみませんでした。

「おーぃ!!やっちまったなぁ~!」と聞こえてきそうです(笑)この前のサンクチュアリでも同じように放流でミスをしてしまいました。6月前までは放流しか能がなかったのに最近は放流がスランプです。

ただ、まだ可能性は残っているので負け組みとして2回戦に入りました。今度の釣り座は第2ポンドの川側でいわゆる魚が多い場所です。本当は4人で対戦して一人勝ち抜けなんですけど、人数の加減で3人で一人抜けになりました。ここでは、今までのプラの経験を生かして前半で7本釣って二人で首位タイでした。後半になって渋くなったので釣り方をどうしようか悩んだ結果いろいろ試しすぎて失敗するというパターンに再度はまってしまい、惜しくも普段、関東の名門小山エリアで鍛えてらっしゃる方に一本届かずに9対8対2で敗退してしまいました・・・。(8が私)

今回はサンクチュアリの大会でよく見かけるK山さんが優勝しました。相当なエグイメンバーが集まった中で勝ち抜いて優勝したKさんと、これまたご夫婦でトーナメントを頑張ってらっしゃるDさんの旦那様がエキスパートシリーズの権利をゲットされました。今回も底力を試されるような過酷な試合を勝ち抜いたお二人は凄いと思います。見習って頑張りたいと思います。今回はそれと、前日より水位が大幅に変わっていたのでそれによるパターンの変化も勉強になりました。

まだまだ、総合力が足りてないです。(特に放流)がんばってもっとレベルアップしたいと思います。底力を付けよう。
by fbsgifu | 2008-11-16 22:19
今日の夕方のニュースで「谷底に車ごと落ちた男性が3日ぶりに救出されました~」と報道してました。現場の映像を見て「どこかで見た景色だなぁ~。」と思ってたら、サンクチュアリに行く途中に通る峠道でした(笑)少し前に書いたサンクチュアリで行われたチャンピオンシップ第4戦の行き返りにも通ってました。

サンクから帰ってくるときは、この峠を越えて大江川を横切って岐阜羽島~春日井で高速を使い帰ってきます。たぶんこの方が関が原回りで帰ってくるより早いと思います。


その分危険ですが(爆)

よっぽとスピード出さなければそんなに怖くないし、道路自体は開けて周りが見やすいですけどねぇ。。。
by fbsgifu | 2008-11-12 21:36

11月9日平谷湖プラ

昨日もプラに入りました。前日に天気予報が思いっきり外れて雨が降る予定がずっと曇ってました。プラに向かう朝にポツポツの雨が降ってました。こんな天気だから今日は放流もあるし人が多くてもたくさん釣れるだろうと思ってスタートしました。放流は結構釣れました。けど、一般的に言われる放直とはちょっと違う独特な釣れ方をします。そして活性が落ちたら沈黙・・・・・。

ここからの渋さが予想外でした。雨も降って少し濁ってますがこんなに釣れにくいなんて思ってもみませんでした。パターン的には先週よかったのが消えかかってて、私が予想した苦手で嫌な流れになってきています。プラグはそれなりに種類や数は持ってますが、それ以上のオリカラをたくさん持っているとかその手の勝負になると苦しいなぁー・・・・。と今さらいい訳しときます(笑)その日によってパターンに多少のバラつきはありますが、そんなに夏場と釣り方や有効ルアーが変わらないのは何んででしょうか?(謎)


今回は規制がゆるいのでフックの位置とかあの釣れすぎて反則だろうと言われているルアーを使う、使わないとかの葛藤があるとは思いますが私は思い切り使います。とにかく全力で釣りまくって楽しみたいと思います。


あと、前週良かったカラーが平谷湖鱒に嫌われつつあるのが少し気がかりです。それが前の日の天気によって変わるなら前日はこういう天気になって欲しいと願うばかりです。
by fbsgifu | 2008-11-09 10:55

11月5日平谷湖プラ

11月5日は休みを取ってたので平谷湖に行きました。この日は朝無事に起きれました。家から下道で一時間半で着くので、オープン前に余裕で到着しましたが、平谷村は-2℃でした(笑)

平日なんでゆったりと釣りが出来る状況で、土日だとまず一番に行かないと入れない第2ポンド川側に入りました。ここ最近雨は降ってないのに微妙に濁ってましたし、朝一は魚が全く動きません。日が昇って気温が上がってくるのと比例して動きが良くなってきたのと、魚が表層に浮いてきました。とにかく動きがスローなので、それ相応に引けるヘリウムとか、クラピーとかでアタリはとれるがヒットには持ち込めません。そして、例によってルアーチェンジしまくって反応を調べました。色的なものは決定的にわかったし、2gクラスのスプーンの出番はもうほんの少し先です。トラキン大会当日は本当にコンデションが微妙ですねぇ。お盆近辺からほぼ毎週のように通ってますが、一度として色やスプーンやプラグの当たりが続いた事がない気まぐれな平谷湖ですが、ここまで寒くなるともう落ち着いていい釣れ方になるはずです。ミューとかでガンガンに釣りたいなぁ~。

ところで、この日はトラキンに向けて持ち駒を増やすべく「ボトムの釣り」「縦の釣り」にチャレンジしました。ボトムは見よう見真似してポロポロ釣った事はありますが、空いてるのでガンガン釣ってやろうと思いましたが、回りで巻いて釣ってる人がほとんど釣れてない状況の中では、20匹ちょい釣るのが精一杯でした。「縦の釣り」は最初はneo様のホームページに書いてあってことを思い出してやってみたんですが、感覚やリズムが掴めるようになったのは夕方前くらいでした。それとは別にGREE管釣り部の友人からタックルセッティングでアドバイスもらっていたのが本当に役にたちました。(ありがとう)

夕方の最後に事務所前の島に入り大きい沈み岩が事務所前にあってそこの上にボトムルアーを置いておくと連発しました。この状況に遭遇してここ何ヶ月かの状況が何故そうなったのか凄く見えてきました。なぜドットコム戦の大会前日は渋かったのに大会当日はあんなに釣れたのか、何故ここ最近は朝一渋くて、たまに爆釣する日があるのか、なぜ、ドットコムで上位入賞した人の中で、普段見ないような竿先の位置で釣りしていたのかなどなど。「なんであんな構えで釣りしてるの?」とか、「どの水深をどうやって狙ってるの」とか見た目だけでは想像がつかなかったのが綺麗に見えてスッキリしたのと同時に改めて「関東メンター恐るべし」と思いました。

だから、トラキンの大会当日のコンデション予想がつきます。前の日の天気と当日の水面を見るだけで今日は釣れる日なのか渋いのか解るようになりました。水温が下がりきってしまえばある程度考えなくても済むのですが・・・・。
by fbsgifu | 2008-11-06 23:06

11月5日平谷湖プラ

11月5日は休みを取ってたので平谷湖に行きました。この日は朝無事に起きれました。家から下道で一時間半で着くので、オープン前に余裕で到着しましたが、平谷村は-2℃でした(笑)

平日なんでゆったりと釣りが出来る状況で、土日だとまず一番に行かないと入れない第2ポンド川側に入りました。ここ最近雨は降ってないのに微妙に濁ってましたし、朝一は魚が全く動きません。日が昇って気温が上がってくるのと比例して動きが良くなってきたのと、魚が表層に浮いてきました。とにかく動きがスローなので、それ相応に引けるヘリウムとか、クラピーとかでアタリはとれるがヒットには持ち込めません。そして、例によってルアーチェンジしまくって反応を調べました。色的なものは決定的にわかったし、2gクラスのスプーンの出番はもうほんの少し先です。トラキン大会当日は本当にコンデションが微妙ですねぇ。お盆近辺からほぼ毎週のように通ってますが、一度として色やスプーンやプラグの当たりが続いた事がない気まぐれな平谷湖ですが、ここまで寒くなるともう落ち着いていい釣れ方になるはずです。ミューとかでガンガンに釣りたいなぁ~。

ところで、この日はトラキンに向けて持ち駒を増やすべく「ボトムの釣り」「縦の釣り」にチャレンジしました。ボトムは見よう見真似してポロポロ釣った事はありますが、空いてるのでガンガン釣ってやろうと思いましたが、回りで巻いて釣ってる人がほとんど釣れてない状況の中では、20匹ちょい釣るのが精一杯でした。「縦の釣り」は最初はneo様のホームページに書いてあってことを思い出してやってみたんですが、感覚やリズムが掴めるようになったのは夕方前くらいでした。それとは別にGREE管釣り部の友人からタックルセッティングでアドバイスもらっていたのが本当に役にたちました。(ありがとう)

夕方の最後に事務所前の島に入り大きい沈み岩が事務所前にあってそこの上にボトムルアーを置いておくと連発しました。この状況に遭遇してここ何ヶ月かの状況が何故そうなったのか凄く見えてきました。なぜドットコム戦の大会前日は渋かったのに大会当日はあんなに釣れたのか、何故ここ最近は朝一渋くて、たまに爆釣する日があるのか、なぜ、ドットコムで上位入賞した人の中で、普段見ないような竿先の位置で釣りしていたのかなどなど。「なんであんな構えで釣りしてるの?」とか、「どの水深をどうやって狙ってるの」とか見た目だけでは想像がつかなかったのが綺麗に見えてスッキリしたのと同時に改めて「関東メンター恐るべし」と思いました。

だから、トラキンの大会当日のコンデション予想がつきます。前の日の天気と当日の水面を見るだけで今日は釣れる日なのか渋いのか解るようになりました。水温が下がりきってしまえばある程度考えなくても済むのですが・・・・。
by fbsgifu | 2008-11-06 23:06
11月1日(土)平谷湖でプラしてきました。本当なら金曜夜から現地入りして入るつもりでしたが、金曜夜に風邪を召しました(笑) ですので夜8時に寝て、朝5時におきてからゆっくり出発しました。結局は先週のサンク戦で雨に降られて、濡れたワレットとスプーンを乾かしたのを夜なべして元に戻してたのが風邪をひいた原因だったんですけど、無事に回復しました。

8時に現地に到着して受付を済ませると、マダムに「放流に間に合ったねぇ~」と言われ慌てて放流場所の側に向かいました。そしたら明日、千早川にいるはずのサンクで見かけたエキスパートさん達がいるし・・・・・。

エキスパートポンドの放流場所前に入りました。水温がだいぶん下がっているのですが何故か魚の動きは鈍く、放流の魚もオレキンルアーが全く効かない・・・・・・。仕方がないので、恐ろしいほどのルアーチェンジで魚の追い具合をチェックして大会に備える事にしました。今日に限っては夕方以外に巻く釣りは全くダメだったんですけど、ドットコムの大会では前日プラで全く釣れなかったのに大会の予選では釣れまくったので平谷湖の気まぐれ鱒ちゃんには本当に悩まされます。しかも今回はさらにルアーの制限が大幅に緩和される為にプラで調べないといけない事が増えました・・・。魚のいる層がバラバラですけど、何とか反応のいいスプーンやレンジを調べれました。そしたら私の両サイドには明らかにエキスパートさんが・・。私は凄い苦労してるのにその方達はいとも簡単に釣っておられます。そのご一行さんの中に53キャップをかぶった見たことある人がいたので、こりき君を通じてメールさせてもらって(こりき君ありがとう)後で接触に成功しました。その人と会ったのはトラキン瑞浪でもお会いした事があります。


、11時過ぎにソースカツ丼を食べてから今度は第2ポンドの山側(自販機前)に入りました。そしたら、入ってすぐには活性が高かったのか巻いたらすぐに釣れました。(そしてすぐに沈黙)それまではフライの人がプラされてたのでスレてなかっただけかもしれません。対岸で物凄く釣る人たちがいました。その方達は「ハーブの里」軍団さんで、トラキンプラされてました。皆さん恐ろしくうまい・・・・・。その中のアイビーのテスターさんは驚異的に釣ってます・・・。こんな人と予選4人中で同じ組(4人中一人勝ち抜け)に入れられたらたまったもんではないですなぁ・・・・。
しかもハーブの里軍団さんは10数人の団体さんであんなエキスパートさん達ばっかりこられるそうです・・・・。なので、少し前は底の釣りとかは軽めに考えてましたが、全く考えを入れ替えて、最先端な縦ルアーを準備していきたいと思い、現時点で注文済みです(汗)

そして終了ギリギリまでデータを取り続けましたが、水温が下がったのでプラグ系のヒットルアーは変わったし、最後の最後で暗くなった時点で活性が上がり(といっても簡単には釣れないですけど)ドットコム予選で見せてもらったマイクロースプーンの爆発力を体験できてプラを終了しました。

次は5日(水)に有給を取ってあるのでプラして、8日(土)と前日に入る予定をしています。
by fbsgifu | 2008-11-02 11:53