(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

GW釣行予定

私は今年のGWは26から6日まで休みです。

今のところ4月27日(日)ISBAオープン戦(一人で参加予定)

4月29日はジガーマンさんmo816さんに誘われて西の湖で「BASS-T」さんという団体さんのペア大会にこりき君とチーム「ほげり村こたつの足」を組んで参加してきます。

その後せっかく琵琶湖方面に出かけるのですぐに戻らず車中泊しながら陸っぱりでもしながらのんびり釣りしてきます。

適当に帰ってきた後で5月3日に瑞浪FPにてmixiコミュのオフ会があるのでそちらに参加してきます。

毎年、どっかいいアルバイトでもないものかと思いつつ・・・・。休みが多いのはありがたいんですが、しょっちゅう釣りに行くわけにもいかないので、空いた日は体を休めたいと思っています。
by fbsgifu | 2008-04-22 19:38
サンクの大会後はそのまま居残って練習しました。ちょうど、排水口の一等地が空いていたので迷うことなく入りました。

まず、大会中に見せてもらったブレイドを使った例の釣りをスプーンの重さは軽いけど真似してみたら速攻で3匹ゲット!また一つ釣りの幅が広がりました。しかしながらスレるのも早いのでちょっとづつ場投げる所を変えたり、もらったもう一個のブレイドでやったりしましたが当たらなくなりました。同じタイプのスプーンは持ち合わせてないので、その釣り方で色重視でMKトラップにして一本追加しました。

人も増えてきて投げる場所が無くなってきたので今度はペンタなどでボトムもやってみましたがイマイチ反応無しでした。通常の放流もあり、放流場所近くではポツポツ釣れてましたが気にせずずっと練習してました。魚が浮いてきたのが見えたので、今度は付けていたブレイド1gをそのまま投げて巻いてきたらあっさりと2匹ゲット・・・・・。それまでの沈黙が嘘のようでした。

そうこうしていると、お昼御飯と1号池釣行をされていた「隊長」「海さん」「まみすけさん」がこられたので4人で釣りしてました。海さんはクランクのタックルを車に置いてきてしまい(1号池の桟橋はロッド一本のみ持ち込みOKなのでその流れで2号池に降りてきたから)ダメでしたが、隊長はクランク系で物凄い連発されてました。(爆発力あるんすわ~この人)そして当然のようにコーヒーマッチに突入したのはいいんですが、直後に強い北風が吹き出して・・・・・・・。営業時間終了まで誰も釣れず・・・・・・。そんなこんなで結局営業時間一杯までサンクで練習してしまいました。帰りは眠くなるのも計算して急いで峠道を戻っていったら、大江川近辺に到着してもまだ薄暗かったので持っているプラグでちょこっとギルに癒してもらいました。大江川でジージードラグ鳴らしてしまいましたわ~(笑)

民族資料館の駐車場で軽く仮眠して、帰りに大江川のONE’sさんに寄りました。トラウト関係はどれくらいの品揃えなんだろうと思って覗いてみたら、ANさんと、決勝で私が審判を担当させてもらった方が偶然お店におられて店員さんとお話されてたところでした(笑)
by fbsgifu | 2008-04-22 19:21
翌朝4時には目が覚めて、いよいよ大会当日になりました。今回は私が最近所属させてもらっているGREEのコミュにある管釣りクラブ「ファイナリスト」から「隊長」と、「海さん」と私が参加で「まみすけさん」が応援にきてくれました。前回の第1戦で私は痛恨のオールゼロという失態を演じでしまいました。それを払拭する為にもISBAの前日プラをせずに瑞浪で必死に練習してきました。ですので、リベンジをもくろんだ今回は前回と同じく「C組前半」からスタートするように受付しました。そして第1ステージ最初の釣り座選びだけは受付時の抽選で決まるんですが、そこで引いたくじは9番目・・・・・・。

ほぼ最後に等しい順番です。一気に目の前が暗くなりました。いざ、2号池に下りてきて、メンバーの皆さんと話しながら大会開始を待っていると隊長と私が同じ組の同じ前半だった事が判明。今回の大会は第1ステージ(C-エリア)の前半組の釣りする直前と、第2ステージの後半組が釣りをする直前に放流が行われます。しかし、昨日のプラで体験したように放直タイムも一瞬で終わってしまうのを知っているので直前まで何種類か用意したオレ金のうちどれを使おうか迷いましたが、遠投してボトムでバイトが3発取れたMIU2.2のオレ金をSHAPEにセットしてスタンバイ。(色の加減も昨日の状況に合ってた)フックも新品に換えて準備万端です。C組の前半で釣り座を選んでいき、参加人数の加減で最後に入った私のエリアは丁度昨日、プラしてた場所と同じ(笑)そして釣りがスタート!!!

まずは、慎重にオレ金で1本無事にゲット!この1本は本当に嬉しかったです。本当に最小限の目標は達成できました。次に2連続バラシ・・・・・・。そしてすぐに沈黙・・・・・・。周りも沈黙・・・。魚は見えているので、表層狙いで急遽スワンドライブにクランキンピューパSRに変えてデッドスローにして一本搾り出すように追加できました。

オレ金を何種類か用意した中である程度ローテして粘りましたが第1ステージは2本で終了しました。

今度は私が釣りをしていたときに審判をしていてくださった方と交代しました。このエキスパートさんの釣りを審判しながら見せてもらったんですが、これがまたまたカルチャーショック!!!

「え~!!!?そのルアーでそういう使い方するんですか~!?」という釣り方で放直効果がなくなって全く沈黙してしまった中、搾り出すようにキャッチされてました。たぶん、私もそれなりに雑誌は見てるし、釣り場でこんなスプーンはこう使うとかいうのは直接見ていましたので先入観の塊になってましたが、よく考えるとその日のサンクの池の状況からすると理にかなった方法だったので関心しながら見てました。この釣り方は3月末近くになって「そろそろ釣れなくなってきたね~」と言われた北方でも効くだろうと私は思いました。どうりで北方がホームののジガーマンさんがアイビー社の「ブレイド」って評判いいって聞きますよと教えてくださったのが納得できました。とあるタフな状況下で威力を発揮するスプーンだということを知りました。今は必死に小銭貯めてクランクをポツポツ買い集めている段階ですが、ここにアイビー社のブレイドも買い足しリストに追加する事になってしまいました(苦笑)

第2ステージ(Aエリア)になり私達前半の組の番ですが、釣り座を選ぶ順番待ちに早く出かけずに最後まで粘ってしてしまったのでこのステージも釣り座選びは最後の方になりましたが、取水口の水が当たるエリアが何故かノーマークだったのでラッキーと思って入りました。昨日のプラ通りなら水の流れに当たっている魚が表層で取れるはずなんですが・・・・・。どうもあてが外れたようで全く反応がなく、私の隣で釣りしていた隊長が何匹か釣ってました。(さすがです)魚は島の前に少し固まっていた模様です。このステージの場合は場所選びが重要だったようで、奥のほうに行かれた方がたくさん釣ってました。

第3ステージ(Bエリア)になって、私はほぼ手詰まりになってしまいまいましたが、これは第1戦のパートーナーさんに教えてもらった教訓というか釣り方なんですが、放直効果ももうないかもしれないですが、最後のステージはそれでもオレ金で再度押し通してみて勝負すると決めました。そしたら以外とMIUの2.2のオレ金ボトム着底後パターンで1匹ゲット!!!今日はこの一匹が本当に嬉しかったです。しかしながら1匹釣ったら後が続かなくなって、底をキッチリとってもアタリもなくなり終了しました。私はトータル3匹で終了しました。隊長は5匹釣って決勝に残れるラインギリギリでサドンデスになりました。最初10分間のサドンデス早掛け勝負を行いましたが決着が付かず、ラインからルアーを切って、ガイドからも外して糸を巻き取った状態から糸をガイドに通してスプーンを結んでどちらが早くキャストできるかという勝負に突入しました。そして見事勝利!!
あの早々たるメンバーが揃った大会で決勝進出という快挙を達成してくれました。同じステージ同じ組で隊長と私では2本差でしたが、これが今現在の実力差なのでもっと見習って練習して上達していきたいです。

決勝戦で審判に入って前半ではキングオブマイスターさんの放直の釣りを見させてもらいました。巻く途中にたくさん誘いのアクションを入れておられましたが、それもこの日のサンク状態では非常に理にかなってました。勉強になりました。後半ではトラキンでいつも上位常連の女性の方のクランクが爆発してました。昨日の釣れ具合から一変して午前中はクランクはどこでも沈黙していたんですが、決勝後半のお昼近い時間帯になってパターンに嵌ってきたみたいでした。

最終的に上位に入られた方は凄いメンバーの集まりの中でも自分の型を持っておられて、メンタルが強そうで底力がありそうな方が入賞されてました。

今度は決勝に残れなかった人全員で、本日の協賛スポンサーさんである「ケイソン」さんのプラグ争奪の早掛け勝負に参加しました。みなさん何故か手前の釣り座に集中してましたが、私は開始直前に対岸に移動しました。そして第3ステージと同じ場所、同じパターンであっさり釣り上げる事に成功し、見事にケイソンさんのクランク「ミッツF」をゲットしました。この日は何故か運よくたくさん景品をゲットできました。

・受け付け後に参加賞で今大会のスポンサーさんであるアイビーライン社さんの「ブレイド1g」をいただいちゃいました。
・朝一に、メンバーの海さんからディープクラピーのCVカスタムカラーをいただいちゃいました。
・上にも書いたがはや掛け勝負でケイソンさんのクランクをいただいちゃいました。
・ジャンケン大会で勝って今大会スポンサーさんである「吉や」さんのオリジナルフラットクラピーMRをいただいちゃいました。(ジャンケン大会の目玉商品でした)
・ジャンケン大会で勝って、またまたアイビーライン社さんの「ブレイド1g」の色違いをまたまたいただいちゃいました。
・参加賞でケイソンさんの「ウィル1.7g」いただいちゃいました。
・朝の受付早いもん順でケイソンさんの新製品「e-フック」サンプル品いただいちゃいました。

本当に、今大会の冠スポンサーさん(アイビーラインさん、ケイソンさん、吉やさん)に感謝です。私は本当に10何年間、今までショップの大会やチャプターでジャンケンはことごとく負け続けたのに不思議に今日に限ってもらいまくりでした。元は充分すぎるくらい取れました。

長くなるので大会編はここまで。
by fbsgifu | 2008-04-21 23:49
この日は6時に起きて(もう少し早く起きたかったがこれが限界)サンクチュアリに向かいました。大垣からナビを頼りに進んでいくと、大江川の横近くまできたので、「故障したのかな?」と思いつつも途中で養老方面に向きを変えたのでそのまま指示通りに進んでいくと、養老山脈を越えていく峠道に突入しました。途中狭かったり落石しそうな雰囲気なので怖かったですが無事に峠を越えて、9時前にサンクチュアリに到着。速攻で受付を済ませて2号池へ・・・・。

放流口&取水口近くのエリアに陣取り、プラを開始しました。すでに人は一杯でした。第1戦で壮絶なバトルを繰り広げた奥の排水口エリアにはエキスパートさん達で一杯・・・・。まさかとは思いましたがその熱心に練習されている光景にビックリでした。自分が入ったエリアで周りの人がみんな沈黙している中好調に一人だけ釣っている人がいるな~。と感心して見てましたら、私を見事なまでに管釣りにハメてくれた鱒オタ連合の師範ANさんでした(爆)ANさんもこの大会に出られるそうでプラに入られてました。(現地に到着したとき気がつかなかった)

少し前に何日にも渡って大漁の雨が降った影響で水も濁っているしこの日サンクは本当にタフでした。私の近くでは取水で水の流れが当たっている所を狙って投げている人にだけバイトがあるように見えました。とりあえず何匹かは魚が浮いているので、プラグやマイクロスプーンで様子を見ますが反応は皆無でした。。。。。。途中でやけくそで、まだ、クランク類とかを買い込めないのでしょうがなく気休めでBOXに入れていたバスルアー「X-30」を水面に浮かせてほっといたり、超デッドスローで引いたら一本取れました。時間帯によっては、NORjr06の茶色系で突っつくだけのバイトも取れてはいました。しかし、これといったパターンは見つけられずに本当に何が何だか解らない状態でした。


周りの様子を釣りをしながら見ていると、シケイダー系プラグのクリアカラーで魚がとれているように見えました。手詰まりでどうしようもないので今度はMIU2.2を島のギリギリまで遠投し、ボトムを取って撒き始めた瞬間にバイトが出るというパターンが3回ほど連続で続き、1本キャッチ。しかし全くパターンやら魚の状況などは見えてこず、ありとあらゆるスプーンを投げ、レンジを替えを続けて苦悩してました。

そしたら今度は同じ鱒オタ連合のしんさんも登場。少し一緒に釣りしてました。しんさんもお上手な方なんですが、彼をもってしてもこの日のサンクは手ごわかったようでした。ANさんとしんさんが昼食と1号池で釣行されている間も私は同じ場所で釣り続けてましたが反応ありませんでした。数少ない私の手持ちクランクやプラグ類にも反応なし。2時過ぎになり待望の放流タイム・・・。放流場所前には人がビッシリ入って釣り始めました。放直なんであちこちでドラグ音がジージー聞こえてきます。私もここ最近の瑞浪での放直練習の効果を出すべくオレ金を各種用意して投げましたが・・・。3匹だけ・・・・。魚は一杯泳いでますがどうもこの日の反応は悪くてすぐに放流効果は終わってしまいました。色的にもオレンジが際立っているタイプのオレ金がよく釣れてたようでした。夕方のペレットタイムもあっという間に過ぎていき、この日の営業時間は終了になりました。


夕方過ぎには予想以上に寒くてビックリしました。養老山脈には冬特有の雪雲が掛かってました。この日は車中泊の予定で本当なら南濃温泉にまで戻ろうか考えましたがあの峠道を暗い中走るのは怖いのでやめてコンビニで夕食を買いました。弁当とカップラ食べて体が暖まったのでもう寝てもよかったんですが、寒いのが不安になったのでカイロを買おうと思ったらコンビニには置いてないと言われたのでさらに四日市方面に南下しました。サンクから関が原方面に走るとコンビニですら大分走らないと出てこないのでどれだけ走れば済むのか不安になりましたが、以外とすぐ近くに町が開けてきて、ファミレスやらドラッグストアやらスーパーやらが一杯現れて拍子抜けしました(笑)ドラッグストアでカイロを購入してすぐに道の駅まで戻って就寝しました。
by fbsgifu | 2008-04-21 21:16
前日は夜8時まで瑞浪FPで一生懸命釣りして、次の日朝5時起きで一路入鹿池へ・・・・。(ってプラしてないんかい!!!)メンバーの皆さんにも「今日は珍しく早いですねぇ~」と言われて、自分でもそう思って準備を開始する。いくら管釣りで大半が椅子に座って釣っていただけといえどもやはり夜8時までの釣りした次の日に、入鹿池のボート屋階段を重たい荷物を持って行ったり来たりするのは正直しんどい(by堂本剛)

かなり順調にエレキのセッティングを終わったところで、信じられないトラブル発生!!!

「エレキがマウントに付けれない・・・・」

エレキをマウントに固定するネジのオス部分のねじ山が磨り減ってしまって、締めれなくなってしまいました・・・。今日は手漕ぎで参加か?とも考えましたがよく考えれば家に帰ればアルミボート用にマウントをもう一個持っていたのでそこからネジを外せばいいやと思い出し、急いで家に帰りました。家が近くてよかったです。プラをしなかった罰がこんなところに現れてしまいました。

なんとかスタートには間に合って、全員スタートしていきました。有望選手はみんな教会から少し上流に入りました。ノープランの私は郷川河口に向かいました。

まず、十三塚に入って様子を見ましたが全くと言っていいほど魚探に魚が写らなかったので、軽くチェックして郷川河口へ向かったんですが、今度は郷川の信号近くでオカッパリしていた人がデカいバスを釣ったのを目撃!!

なので、今度はシャロー際をチェックしに岸伝いに稲荷山まで流していきました。そうしたらナイスキーパーを一流しで3匹ほどバスを確認したので、稲荷山の裏側(郷川側)を4往復しました。スワンプで流して、ベビーシャッドで流して、ラバジのホンガリングで流して、ジグヘッドのミドスドで流して・・・・・。流せば流すほど見えた魚が増えたような気がしましたが、全く釣れるにはいたらず・・・。最後に教会前と取水塔近くをチェックして終了しました。今回もノーバイトの完全試合でした。

気候がよかったので釣れてるのかなぁと思ったら・・・・。大漁でした。釣った人6人で上がった魚は11匹?だったと思います。優勝はタク石黒さん。貫禄の勝利でした。スワンプのネコリグに、今度ジークラックさんから発売になる「毛(バイズクローに付いているような毛)」をワームにセットできるアイテムを取り付けて、タフな入鹿池バスを攻略して5キロオーバーで優勝。2位はいつもこのブログにもコメントいただくaraoさん。一週間前のプラで見つけた魚をラーバージグとダウンショットで攻略して、3本釣って入賞しました。(おめでとうございます)大半がスワンプのネコリグでズル引きとステイが良かったらしいです。子魚がシャローにいないので、シュリンプ系を意識したリグや動きで狙った方がいいのかもしれません。私の場合はベイトになるような子魚があちこちでうじゃうじゃ泳いでないと得意のミドスドにはめれないので、全く打つ手がありません。メンバー戦は一ヶ月空くのでGWあたりにはちゃんとプラに入ろうと思います。

さすがに疲れてぐったりきたので、家に帰って片付けたあとは朝までひたすら寝てました。
a0083638_1921775.jpg

by fbsgifu | 2008-04-14 19:25
この日は予告どおりに瑞浪FPに行ってきました。予告では「2号池で魚種狙い」って書いたんですが、少し寝坊して8時丁度に現地に付いたら2号池はお客さんで一杯・・・・・・。

なので仕方なく1号池に入りました。2号池が人で一杯なのに1号池の一等地が空いていたので不思議に思いつつ空いていた場所に入りました。最初はやりながら「今日は気温上がりそうだなぁ~」と思ったので、思い切って対岸に移動しました。水車による水の流れを意識した場所に陣取って投げてました。丁度対岸の真向かいにいる方が順調に釣って見える中、ポツポツとスタートしました。最初は表層予想をしてましたが、普通に釣れてましたが、先週良かったMIU2.2やNOAjr06等が不調で、釣れたのはNORの1.8でポロポロ釣って行きました。カラーもアタリが少なく苦しい展開でした。対岸で好調の方はクランクで釣っているみたいに見えたので、私も少ないながらローテしてポロポロ釣って行きました。

この日はcoblaさんが急に会社が休みになったとのことで、瑞浪でバッタリ遭遇しました。1号池の奥の水車で自作フライを投入して入れ食いになっておられました。

この日一番調子良かったのは名バスルアーとして有名な「シャローラビット」を物凄く小さくした「ちびラビット」金黒で、デッドスローで引いてくるとたくさんアタリがでました。スレててアタリパターンを見つけるのは容易ではないですが、活性自体は高いのでこの日はグラスロッドであるスワンドライブが大活躍しました。とにかく日中はクランクをレンジやカラーは私の少ないボックス内にあるルアーなりのローテーションでは解りかねますが、とにかくディープタイプでもミディアムタイプでもデッドスローに引けばいいアタリが取れました。

今日は特別にイブニングとナイターが1000円で開放されているので初チャレンジしました。イブニング時間は、蛍光カラーのスプーンと黒色がいいとの評判でしたがまさにその通りでした、
マートー0.9~1.5の蛍光イエロー・蛍光オレンジとSeed1.3の黒で結構連発できました。

いよいよ、真っ暗になってナイターの時間になりました。私は事情を知らないでただ単にグロー(蓄光)カラーを投げてポロポロ釣っているだけでしたが、キャスト毎にLEDライトやフラッシュで強力に光らせたスプーンを投げていた人は超入れ食いでした。

私のトータルは41匹でした。朝8時から夜8時まで投げ続けてこの結果です・(笑)

#タックル
スワンドライブ+バイオマスター+バリバススーパートラウトアドバンス3lb

シェイプ+センシライトmg+バリバススーパートラウトアドバンス3lb・フロロ0.6号リーダー


#ヒットルアー
マーシャルトーナメント0.9~1.5
蛍光イエロー・青銀・からし・からし(シルバーラメ)・青(シルバーラメ)グロー


チーテスト(マシンブラスター)1.2


NOA1.8
メタリックグリーン・からし

ピリカモア1.5
グロウ

ちびラビット
金黒

ソニクラ265
ブラウン・かにみそ

ディープクラピーSFT
シャーベット・シャーベット(背中白)

思っていたより、ナイター時は暗い中で釣りをするので、釣り座にもよりますが(水銀灯の下は明るい)ランタンをお持ちの方は持っていかれると便利かもしれません。そしてグローカラーのルアーとLEDライトは必須です。物凄い入れ食いを見せてもらいました。
by fbsgifu | 2008-04-14 00:42

他魚種狙い

今週土曜日は、また瑞浪に行くつもりです。私が最近所属させてもらっているGREE管釣りコミュで、毎月「今月は数だー」「今月は大きさ勝負だ~。」とお題が出るんですが、今月は「魚種類数」がお題なので、瑞浪にいるジャガートラウトと、イトウを狙うべく、バス用のプラグ類から選りすぐりを選んでました。
a0083638_2149133.jpg

本当はもっと候補が一杯あったんですが、瑞浪のレギュレーション「シングルフック&バーブレス」にしないといけないので、フックの替えれる数に限りがあったので(写真)のようになりました。本当はもっと長めのミノーを用意した方がよかったんでしょうかねぇ。その辺は経験がないので全くわかりません。

最後の最後に「シャドラップ」を入れるかどうか迷った挙句に入れない決断をしたんですが、今使っている管釣り用のタックルボックスの中にプラグ用の替えフックがあったので、めでたく復帰しました。選んだルアーは


・ベビークランク
・ビーフリーズ
・タンゴ
・DTN
・K-Ⅱ
・ZAGGGER
・SR-5

などです。

土曜日は2号池に入って、スプーンで釣れなくなった時間帯に気軽に投げてみたいと思います。ちなみにバス用のタックルを1本追加しました。

F1ー60X+リベルトピクシー+フロロ8lb

ニジマス以外も釣れたらいいなぁ~。
by fbsgifu | 2008-04-08 22:13
4月6日(日)は伊自良湖53pick up!でした。思いっきり釣り日和なんですが、20名も伊自良湖に集まってくれました。岐阜の親戚に会いに来たついでとはいえ、わざわざ大阪から参加してくださった方もいました。伊自良湖の桜は木によって満開の木もあれば、全く咲いてない木もあるのでまだ来週末も桜は楽しめますので、見学にいかがでしょうか?
a0083638_20491947.jpg


花見をしつつ、ゆっくり景色を眺めながら53pick up!本当に暖かくて気持ちが良かったです。

前回の伊自良湖夏開催の時に、階段前に鯉の稚魚がたくさん群れていて餌釣りで爆釣していたので、今回もそれを見越して鯉の餌釣りタイムトライアルをやろうと目論んでいたんですが水温が低くて鯉の小さいのはシャローに上がってこず、2センチくらいの鮒の稚魚が水面をスイミーのように群れを作って泳いでました。(寒くて水面をフラフラしていたのでアヒルがバクバク食べてました・笑)

練り餌を撒いても全く反応しないので今回は釣りはお預けでしたが、恒例のいじらこ荘さんのワカサギ定食をおいしく食べて帰ってきました。

FB’s岐阜の報告ページも作りましたので良かったら見てやってください。(こちら)
by fbsgifu | 2008-04-07 20:54
この日は瑞浪に行きました。本当なら頑張って平谷湖のオープンに行きたかったんですが、仕事疲れで起きられず・・・。しかも瑞浪にも遅刻して、いい場所が塞がってしまいました。

なので今回は1号池に入りました。水温が上がる事を期待して奥側の水車の横に陣取りました。

朝一番は、表層から探って行くもぱっとせず・・・。微かに釣れただけでした。しかも水車側は私しかいませんでした。この日の一号池は対岸側も出だしはスローのようでしたが、クランクオンリーで攻めていたカップルが火蓋を切ったのを境にクランク合戦が対岸で起こりました。じゅんちょうに釣れてきた対岸を見ながら私の方はぱっとせず・・・。ここ何回か一号池で実績を上げたボトムに落としてからの巻き上げも不発・・・。少ないなりにも全て投入して頑張ったクランク類も不発・・・。仕方が無いのでスティックやボトム試しましたが各1匹ずつでした。どうやらここ最近は冷え込んでましたので。季節を早読みしすぎたようです。

2時を少しまわったところで私の苦肉のローテーションにもポツポツ反応が出始めました。真向かいの対岸は凄く釣れてます。釣れている様子を参考にさせていただいて、レンジを読んで釣って行きました。後でヒットルアーはまとめて書きますが、バラバラです(笑)

結局、終了間際になって私の目の前に魚がたくさん回ってきたようで、マートー0.9g蛍光イエローの表層引きで4連発して1バラシが一番の見せ場になりました。合計は19匹です。一号池で、しかもベストではない場所に入った結果なのでまぁ、よしとしましょう。後は遅刻しないようにします(笑)

・タックル
SHAPE+センシライトMG+スパートラウトアドバンス3lb+フロロ0.6号リーダー

スワンドライブ+バイオマスター+スーパートラウトアドバンス3lb蛍光グリーン

#ヒットルアー

マーシャルトーナメント0.9g
蛍光イエロー・蛍光オレンジ

マーシャルトーナメント1.5g
蛍光イエロー・青銀・カラシ(シルバーフレイク)

チーテスト1.2g1.5g
マシンブラスター茶色

ペッピー
イエロークラック

ソニクラ265
ベージュ

MIU2.2g
蛍光オレンジ・青銀裏渋茶・ブドウ色・水色裏蛍光イエロー

匹数の割りにヒットルアーがたくさん存在しますが、それ位パターンが続かず試行錯誤の繰り返しでした。SHAPEがきてからMIUに目覚めました。2.2gと重めですがいろんな層やいろんな引き方で釣れましたので、これからも使用頻度が増えると思います。素直に表層で早めに引いてきても釣れたし、表層から落としていくようにゆっくり引いても釣れたし、ボトムに落として巻き上げても釣れました。
by fbsgifu | 2008-04-07 20:24
まず最初に言っておきますが、私は熱狂的な阪神ファンです。

ですが、最近釣りに忙しくて野球をろくに見てません。ですが、中継が多い中日の試合を見ていると、中日の応援団はトランペットと太鼓の音がしない応援をしている。

これについては、非常に好感が持てるというか尊敬しています。以前、私が大阪で働いていたいたじぶんにイチローを応援しにグリーンスタジアム神戸に何度もいっていた時にも、私設応援団に「鳴り物は辞めてくれ」とお願いしていた時期があったと聞かされた。(大リーグ移籍前)

鳴り物は今までの長いプロ野球の歴史の中で風物詩だというのは認めるが、やはりメジャーのような球場が一体になって、バットにボールが当たった音やキャッチャーミットに収まった音を聞きつつ楽しんでもらうのが一番いいと思う。だから勇気ある決断をして鳴り物を使った応援を辞めたドラゴンズ応援団は凄いと思う。これで攻撃陣も集中力がアップして余計怖い打線になるなぁ・・・・。

勝ち負けは別だけど。何故か俺が関心持つ暇も無い忙しいときに限って強いな阪神は(開幕5連勝・嬉)特に阪神ファンこそは鳴り物使う必要がないくらいファンが多いので、同じように勇気を持って鳴り物を廃止してくれると嬉しいなぁ。(っていうか中継見れないので解らない)
by fbsgifu | 2008-04-02 22:21