(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今週末の予定

今週は土曜日に所用があり、日曜日にはISBAの最終戦があるので頑張ってきます。
先週の土曜日のプラの結果を生かして、何とかキーパーを一本獲りたいと思っています。
プラのの時に、同じISBAメンバーさんがプラされてたのである程度伏せてましたが本人さんが思いっきり自分のブログに書いておられます・(笑)


(こちらへ)メンバー古川さんのページ


前回のオープン戦で42人で3匹だったのも入鹿池なら、一人でこの釣果をあげられるのも入鹿池です。この方は、夏場の暑い時期にISBAメンバーでさえ敬遠するようなタフコンの中でも地道に何度もプラされたり、歩いてバッテリーと魚探を持ってGPSポイントを打ち込んだりして頑張っておられます。(凄いですなぁ・・・)ですので、この釣果は当然の結果です。(さすがやなぁ)

で、私もこの場所やピンポイントは知ってますが、大会当日にはエレキの遅さでこのポイントは入れないと解ってますのであえて外してプラしてました。大会当日はどうなるでしょうか。結果報告をお楽しみに。
by fbsgifu | 2007-10-29 21:52
昨日の日曜日は所用でプラに入れず、昼過ぎに何軒か釣り具屋さんで材料を調達して、秘密兵器を作りました。
a0083638_21233349.jpg

a0083638_2124699.jpg


材料は、がまかつさんのシリコンスカート、アクティブさんのFエコ認定ワッキーチューブ&ミサイルシンカー、各種マスバリです。

1、ワッキーチューブを細かく切る。
2、ミサイルシンカーをシリコンスカートに巻き、その上から切ったワッキーチューブをかぶせる。
3、ワッキーチューブをライターであぶって締めて完成

簡易のワッキーリグ河口湖対応版が完成しました。

「これはスモラバの一種です!!!!」(激爆)と言い切って、バスプロ選手権を戦ってきます。
by fbsgifu | 2007-10-29 21:33

入鹿池プラ

今日は雨の中、入鹿池にプラに入りました。水位は少しだけ回復してあれだけ気温が下がった中で魚がどう動いたのか気にしつつ、朝9時に出船しました。

プラなのと、自分の成績に関する事なら別にエリアとか書いてもいいですが、他に入っているISBAの選手の関わりも含めるので、今回に限っては伏せておきます。

とりあえず魚探に3m~4m位に魚が写っているので、ディープクランクを巻きながら流していって写り方が良くなったところで釣りを変えて試すという作戦で流していきました。しかしながら写りが良くなってあらゆるライトリグを落としてもギル当たりもとれず・・・・・。

とりあえず、今回はエリアがどこにしても沖目の3~4mの広いフラットを回遊しているということが掴めました。とあるエリアで探りついでにギドスリンガーヘビキャロをドラッギングしているとギル当たりなのかシンカーがゴロタ石に当たっているのか解らない状態の場所があったので、戻り直してスワンプのネコリグをドラッギングしてそのラインを流したら・・・・・。

間違いなく40UP以上のバスがHIT!!!場所がいわゆるディープエリアなので

・ライブウェルに水入れーの
・ネット持ち~の

余裕で対応してさぁ巻き取ろうとしたら動かなくなってしまいました・・・。そんな沖でありえない事なんですが、水中の立ち木か何かに変わり身の術をされてしまいました。
でも、まぁ。パターンは一つ見つけた訳だし気を取り直してプラを始めようとしたら今度は北風が強くなってきたので携帯の天気予報サイトを見たら

「風力6」

と出たので慌てて帰還しました。その際は入鹿池なのに白波立ってました。

今年の入鹿池は8~9月頃に鵜の大群の襲来を受けて本当に魚が少なくなってしまいました。その中でも何とかHITに持ち込めたのは本当に奇跡に近いです。今期はフラットなエリアで魚に辿り着いたんですが、釣っているそばから深い側に移動している気配がしてます・・・。

まぁ、このあたりは前日プラで確認したいと思います。つい先日ISBAから会報が送られて来て、私のランキングは現在13位なんですが、最終戦で12位にまでに入って、12位までに入った人に配られる「入鹿池マスター」のゼッケンを付けれるように頑張りたいと思います。

目指せしぶとく1匹!!!
by fbsgifu | 2007-10-27 23:56

今週末の予定

今週末は琵琶湖湖東の南浜漁港でクリーンアップ活動に参加する予定だったんですが、主催者(CFM)さんの都合で、中止か延期になりました。

日曜日には所用があるので、土曜日どうしよっかなぁ~。と考えております。

入鹿池にISBA最終戦のプラに入るか、エンジン問題で私のアルミが使えなくなるので琵琶湖大浦湾で釣りするか。とりあえず予定は未定です。
by fbsgifu | 2007-10-24 22:48

やっぱり出たーーーー

昨日、10月22日(月)はこれまた前にも書いていた通り有給休暇日でして、前日の大江川ショアトーナメントの疲れもあったし、連続週末車中泊だったので車の掃除もしなきゃなぁ・・なんて思ってたんですが、朝起きてからブログネタを書いていて、大会当日のパートナーのデスアダー浮き草の上引きまくりパターンというのはそんなに凄いものなのかどうか気になっちゃって・・・・。

実は懲りずに行ってきました大江川・・・。(釣りバカですみません)

前日の大会で組んでいたPE28lb+リーダーフロロ18lbにゲーリースピニングⅢというパワーフィネスセットと、XXヘビー7フィート3インチロッドに16ポンドフロロという組み合わせの2セットのタックルを持って大江川に向かいました。そしてデスアダーというルアーも持ってなかったんですが、

「まあいいや。現場近くのお店に売っているだろうし」
と、思ってましたがお昼12時前に大江に到着して早速調達しようと思っていたら売り切れ中・(悲)

しょうがないのでジャッキーJの3個入りの8インチ位の物と、ジャッカルのIシャッド4.8を1パック調達して、実態調査に出ました。とりあえず浮き草の上を引きまくりたいということと、ルアーのサイズを少し小さくして引いてみてはどうか?と考えていたのでこういう2セットになりました。
実際、グーストーナメント中はパートナーのM君はバスをキャッチできてないし、ロッド一本持って投げたおして大会中に4バイトしかなかったんで、そんな簡単に反応しないだろうというのは最初からわかってましたが、この日は特に反応がなさそうな日でした。

昨日までの北風が吹くようなコンデションではなく、全くの晴天無風でTシャツで充分のド・ピーカンだったのでジャッキーJを少し投げたおした後に「これはタフってるからルアーを小さくしよう」と思って、途中からはほとんどIシャッドばかり投げました。

12時半に警察裏から投げまくって、スーパー裏、合流点、幼稚園前、カーブミラー前、深浜、とひたすらベイトが近くにたくさんいそうな浮き草エリアを探してはその上を引きまくったんですが、明らかに子バスというバイトが2回あっただけで、もうすでに夕暮れになってきました。最後にやはり因縁の石亀にきました。ここに来る前の場所はどこも水が濁ってたんですが、石亀の周辺だけ「ここは琵琶湖の湖北?」っていうくらい水が綺麗でした。逆ワンド側の石亀橋の下には35~40センチくらいのスクールフィッシュを4~5本確認しました。

昨日まで持っていたヘビダンサターンやスモラバで釣れる

のは解っていたんですが、今回は浮き草引きまくりをする為にきたのでこのスクールフィッシュを釣る自信はあったがこのバス達を相手するのを諦めてウィードの上を引き倒してました。逆ワンド側ではたまに通過するルアーに何らかの反応はあるものの、バイトするような感じではなくビックリして逃げたというような波紋の出方でした。最後の最後ということで、お地蔵さん側で橋より上流の場所で浮き草の切れ目が沖にあって、PEタックルのスピニングでそこを通した時に・・・・・・。

一匹とんでもないバスが私のIシャッド目掛けて飛び込んできました。口より上を水面に出してそこから飛び込んで押しつぶそうとしたバイトのように見えました(ハッキリ見えました)
ロッドを通じて感触は何もなかったんですが、その飛び込む光景・音に圧倒されてしまいました。

やっぱり出るんだな・・・・・。

キャッチしたり、ファイトできなかったのは残念ですが、もしかフッキングできていても目の前にあるウィードを越してPE28lbでやり取りできたかどうか自信がありませんでした。私の今までの最高記録は53センチですが、それよりは間違いなくデカイバスだと思います。


もう、寒くなってウィードや浮き草も枯れたり流されたりして少なくなって、前日の大会でも浮草やウィードが少ない場所からいい魚がウェイインされてましたので、シーズナルなパターンとしては終わりだとはおもうのですが、その威力の片鱗を自分の目で確認できたのでとても勉強になりました。

来年の浮き草が繁殖しだした頃に狙ってみます。ちなみにこの日は投げて巻くというストロングなパターンで押し通してバスは釣れなかったんですが、ウィードの上っ面でラインを引っ掛けてしまって、それを回収しようと巻いたらえらく太いラインが長く付いていて、「誰だよ~~ほんとにぃ~・(怒)」と怒りながら回収してたらラインの先に、レアなビックベイト(ハイサイダー)が付いてました。ラッキー・(嬉)
by fbsgifu | 2007-10-23 22:08
ブログにも書いたとおり、土曜日の夜に

「南濃温泉・水晶の湯」

にいきました。ここの温泉施設はお勧めです。まず、私はカーナビをみて案内どおりにその場所へ行ったんですが、ちょっとしたそこいらの公園の駐車場みたいな場所に車が一杯止まってます。私もそこに車を止めて早く風呂に入りたいので外にでました。そしたら駐車場の近くに風呂の施設らしいものが見つからないんです。よく見るとローカル線の駅舎のような建物があってそこの貼紙に・・・・。

「無料シャトルバス・12分おきに運行中」

と書いてあったバス停があったので来たバスに乗ると山を登っていくではありませんか・・・・。2~3分昇って「水晶の湯」温泉施設に到着。施設はこじんまりしていますが、いわゆる健康ランドを少しこじんまりしたくらいの施設でした。入浴料は大人500円でした。市町村経営なのでそこいらのスーパー銭湯より安いです。御飯類も高速道路のパーキングエリアにあるような自販機で食券を買う食堂と同じ感じの食堂があります。

ここまでの料金形態の入浴施設はたぶん全国にたくさんあると思います。何故に私がスレたててまでお勧めするかというのは

「夜景」

です。上記の500円で利用できる入浴施設に夜景が付いてきます。名古屋、一宮、大垣、岐阜の夜景が広がっています。有名な神戸100万ドルの夜景などからすると景色の広がりはそりゃ負けますが、近いところで大きめ夜景が広がるのもそれはそれでいいものです。もしお父さん、彼氏が奥さん、子供さん、彼女と一緒に大江川や五三川で釣りをして夕暮れ過ぎて釣りに没頭してても「いつまで釣りしてんだこのヤロー」と言われなくなると思います・(笑)

「夜景の写真撮ってね~のかよ」と突っ込みをもらいそうですが、カメラ付きケータイを車に置いたままシャトルバスにのってしまいましたので、夜景は行かれた方のお楽しみでございます。

多々単純にバス釣りジプシーされてる方にも500円で入浴できるのでお得です。

逆に大江川近辺から夜にこの施設を下から見上げるとガンダムに出てくるジャブローのように見えます
by fbsgifu | 2007-10-21 22:37
むかえて当日、たくさんの大江川の猛者が集合し大会日になりました。まずは、受付。事前にお店に行って大会の受付を済ませていたのですが、当日の入漁券を買いました。そして私はこの大会初参加なので大会用公式スケールを購入しました。

この大会は一本の魚の長さ勝負。釣ったら何度も検量できます。30センチ未満のバスは自己申告で公式メジャーと大会当日のスタートカードを写真に撮ってメールで大会本部に送ります。そして30センチ以上のバスが釣れた場合は抽選によって決められたパートナーがいるので、その人にきちんと長さを計ってもらい釣れた長さは何センチだという証明のサインをもらって、釣った本人とフライトカードが写った写真をパートナーにとってもらうという方法で大会を行っています。

私の当日のパートナーは若いM君。20歳過ぎ位の方でしょうか。まずは、朝一番にこの大会では大江川のゴミ拾いを1時間行うのでM君とどこでどんな釣りがしたいのかとか、どんなプランで動きたいのかとか、お互いの意見交換をするために一緒にゴミ拾いしいながら役場裏を歩いて話し込んでました。それにしても場所によってはほとんど落ちてないですなぁ。車の行き来がある場所に行くと捨てられたゴミはほんとうにたくさんあります。大江川53pick up!も行かなくては・・・。なんて思ったりしました。

私は前日プラの事を長々と書いた通り、東大江川の幼稚園前から少し上流に昇った近辺でテキサス一本勝負!!50UP釣って優勝するかそれともホゲるか!なんて事を思いつつもボラなどのベイトがたくさんいればその近辺にでかいバスがかなりの確立で付いていてあわよくばそれを釣れるかもしれないという冬パターンを主張しました。(プラでベイトの豊富な場所は下調べ済み)ところがM君は、これはビックリというパターンをお持ちで・・・。
「デスアダー6インチ&8インチで浮き草の上をひらすらストレートリトリーブで、4日前にプラに入り8本くらいデカイの釣りましたよ。40ちょうどくらいから40後半や50オーバーまで。石亀の逆ワンドと橋の近くの浮き草の塊で釣りましたよ。」
なんてトムとジェリーでいえば目が5,6層に飛び出てアゴが地面まで落ちるような衝撃の事実を教えてもらいました。しかしながら・・・・・。

「車をインキーしちゃって今、JAF呼ぼうと思ってるんすよ」というこれまた衝撃の告白をうけました・(笑)

とりあえず、JAFが来るまで私の車で一緒に釣りに行こうということで、いつJAFが来ても戻れるように近場の幼稚園前に行きました。今日はここで心中すると車中泊の車内で思いふけっていた場所が・・・・。「一面浮き草で覆いかぶさってるやないかい!!!!」夢とロマンがガラガラと音をたてて崩れ落ちました。仕方がないので上流へ上がっていき、金曜日に40UP釣った水門に到着しました。M君は私のタックルで釣りをしてました。水門前は金曜日と違ってベイトが減っていて周ってこず、対岸にたくさん回ってました。「対岸は魚が濃いねぇ。」なんて話をしながら水門前で釣りを少ししたところで本部から呼び出しがあってJAFが到着したとの事だったので本部に戻りました。車の修理にてこずること1時間位。M君はしきりに「すみませんねぇ。」と謝ってましたが、私も相当なドジなのでやっちゃった時の気持ちはよく解る。なにより彼がかわいそうなのは、修理代が1万2千円かかるという(若いのに大変)。わざわざ大会に出てきてそこまで出費が・・・・・。ですが、そこは現場に来てくれた隊員さんの裏技で半額にしてもらい(それでも高い)、8時半過ぎに再スタートしました。とりあえずこうなると私のメインパターン&エリアは一夜にして崩れてしまったし、「JAF代を釣って取り戻そうぜ!!」ということでM君応援釣行ということで石亀に直行しました。先行していたmo816さんの話では30センチ台がポロポロとお地蔵さん側ラインで釣れたとの事・・・・。到着した時にはベイトが追われてバシャバシャやってました。

とりあえずは2人で逆ワンドに入り、M君はデスアダー投げまくりに旅に出かけていきました。(とりあえず近くにいればすぐにチェックにいけるから)私は逆ワンド側の岸際をヘビダン&テキサスで攻めていったんですが反応なし。(バスは入っていなかった)そして難儀な事にそれまで大江川の石亀でお地蔵さん側しかやったことないので、水深の違いにペースを乱してさらに集中力を欠きました。到着した当初はお地蔵さん側がベイトも跳ねていい感じだったんですが、私がそちら側に入ったら浮き草の塊が流れてきて一時的に活性ダウン・・・。変な異臭もしだして釣れる気ゼロでした。M君がいつ「移動しましょうか?」とか聞きに来るまで釣りしながら待っていようと思っていたら、少しずつ水の状況は回復してきたのでとりあえず昨日のまでのパターンは捨てて、ライトリグから探りなおすつもりで粘りましたがバスからの反応はありませんでした。

風も吹き出して、11時になった頃にM君が「どうします?」と聞いてきてくれたので、風が吹いたから幼稚園前を覆っていた浮き草が移動しだだろうと思ったので「幼稚園前でお願いします」と私が言って、移動しました。到着したら案の定浮き草は風に流されて移動してました。しかし昨日よりは水質が明らかに悪化していてベイトも少ないので1時間粘ってダメだったのでこの場所を見切ってから、私が大江に来たらここは必ず攻めるという資料館裏(橋から下流のワンド近辺)に来ました。風も強いし、ベイトは跳ねまくっているので最後の一発勝負でテキサスをぶち込みまくり投げまくりましたが全く釣れず、終了10分前にM君が帰着前に「帰りましょうか?」と聞きに来てくれました。諦めが悪い私はプラの実績どおり、PE+フロロ8lbの3インチサターンのヘビダンを帰着締め切り10分前にも拘らず一からリグに直し、5分前になったら終わろうと思い帰着締め切り6分前。車で待っていてくれたM君が窓を開け「もう、戻ります」と私に告げた瞬間に私にHIT!!(これ本当)迷惑な事にパートナーの申告がいる30センチ以上のバス・・・・・(苦笑)ウルトラマッハで写真撮影とサインをしてもらって、大急ぎで帰着しました。

結果は33センチで12位でした。

1位の方は石亀のお地蔵さんラインで1時頃にガルプクローラーロングリーダーのダウンショットでデカイバス釣って優勝されました(おめでとうございます)

2位の方は東大江の物凄い上流でベビーSクロウ逆付けネコリグ(ラトル入り)でデカイバス釣って入賞

3位~5位の方は東大江のカーブミラー前でいい魚釣って入賞


との事でした。昨日相当冷え込んでどうなることかと思ってましたが今大会はよく釣れてました。
M君は11時までいた石亀で4バイトくらいあり、1本間違いなく40UPのバスを掛けて重みがロッドに乗ったにも拘らずすっぽ抜けてしまったそうです。合流点の服部商店前の橋脚下でも何本がバイトしたんですが、こちらも乗り切らなかったそうです。

今回は勝手が解らずパートナー同士近い場所で釣りしようというのを決めて釣りに出たんですが、別にチェックに来てもらうまで袋か何かに一時的に入れとけば離れた場所で釣りしてても良かったんだろうし、タラレバを書いたらキリがないけど、逆に私が強気に主張して、東大江のベイトの多い場所へ「先に行かせてくれ」と言えばいい時間に入れただろうし、最後の2時間を石亀で釣りするようにしておけば彼のデスアダーパターンも日が昇ったのと風でベイトが吹き寄せられたの相乗効果でちゃんと食い込んだのではなかったのだろうか?そしてM君が服部商店前でバスをチェイスさせたのは、私がきのうテキサスリグでバイトさせたバスがそちらに移動したんじゃないだろうか(冷静に考えれば気がつくチャンスがあったのに・・・)とか紙一重までは辿り着くのにもう少し足りないという何とも悔しい結果に終わってしまいましたが・・・・。しか~し!!!!!!


大江川のショア戦は面白い。以前ハマってた時よりも釣れるし面白い。誘ってくれたmo816さん、ジガーマンさんありがとうございました。パートナーのM君ありがとう。とても勉強になりました。mo816さんが言ってたようにジャンケン大会が豪華で凄かった。立ったり座ったりが多くてかなりビリーでした・(笑)
by fbsgifu | 2007-10-21 21:48
昨日にたくさん降った雨も上がり、天気も良くなった土曜日前日プラです。到着そうそうにmixi仲間(マイミクという)のmo816さんと挨拶して、旧海津高校前(名前変っていた)に到着、釣っていたいた方がおられてその情報をmo816さんから教えていただいた。6.5インチカットテールのノーシンカーを浮き草投げ込みパターンで釣ったらしい。私が到着してすぐの時間は風も無く穏やかでTシャツでも暑いくらいの陽気でした。そして準備している間に私の目の前でゲーリー系のストレートワームノーシンカーでこれまた30センチ位のバスを釣っておられた方がいました。しかし、私の釣り準備が終わり、さぁプラするべな~。と思った瞬間に、冬系の養老おろしが風速6~7m位で吹き荒れだしました。

警察裏から1/4oz3インチサターンのヘビダンと7gバイズクローテキサスを枯れ草&ウィードにぶち込み続けて歩いて流して行き、かなりの距離を流しましたが、ワンバイトのみでキャッチできず・・・・・。途中の枯れ草でスリムセンコーのノーシンカーをフロッグのようにノーアクションで水面をただ引きしてきたら、チェイスがあって、水面が「モワン」と膨らむので楽しくなっちゃってその遊びをしばらくやってました。

その後、資料館裏に移動。その際も風は強烈に吹きつけ続けて、結局テキサスは投げてもラインが風に流されてノー感じなので、ヘビダンで撃っていくと・・・・・。20センチ位の子バス2匹ゲット!!!場所と場合によるけど小さいバスは今や大江川では簡単に釣れるのでこのパターンでは勝てないから大会当日は使わないかなと感じつつ、幼稚園裏に来ました。

ここは川沿いを風が吹きぬけた時に風裏になるので、(言ってみれば冬パターンの場所でしょうか・・・)ヘビダンでチェック。テキサスも投げれるので両方試しつつ、幼稚園の裏から東大江川の上流に向かって歩いていき、喫茶店の橋手前で浮き草&ウィードの切れ目に沿ってテキサスを遠投し、ズル引きしつつトントンやってると・・・・。


「ゴンッ!」とあたった後に「グギューーーーッ」と引っ張り込まれて竿を落としそうになりました。ここは冷静にフッキングしないようにあわせないようにしてバスからワームを外しました。テキサスは去年の秋に琵琶湖の吉川港でヒシモ相手に釣り込んだんですが、そのときは「コツン」と当たって「スーッ」とラインが走るのでオリャ~~~って合わせるのは経験したんですが、あんなにゴツンとあたって思いっきり引っ張りこもうとする当たりは初めてで、ブログ書いている今でもアタリを思い出しては「それを掛けたらデカイんだろうなぁ」なんて妄想が膨らみます・(笑)また一つテキサスの虜になりましたです・・・・。

その後、それより上流の東大江川をチェックしました。昨日、40UPが釣れた水門周辺は土曜日という事もあり人人人・・・・・。明らかに昨日よりは雨で水質が悪化し、ベイトも昨日ほどいないということをチェックして、深浜へ移動。どこもウィードと浮き草の切れ目ラインにベイトが絡んでいればバスは釣れるというのが解ってきたのでチェックしましたがいま一つ・・・・。最後に雨が振る前は絶好調だった石亀にいきました。昨日よりは夕方過ぎて薄暗い時間にいったのでそう感じたのかもしれませんが水が冷たそうで、前日にはいたギルがいなくなってました。(見えるところに)ここで、mo816さんとジガーマンさんと情報交換して別れました。何度も行ったり来たりするとガソリン代と高速代がもったいないので2週連続の車中泊が決定!!!風呂は入りたいので海津温泉に向かったところ改装中でやってなく・・・・・。仕方がないので南濃温泉「水晶の湯」に行き、500円でお風呂を堪能。御飯を食べて、漁協さんの前のスペースで寝てました。車も通るし寝れないんだろうなぁ・・。寒い時期だからなのかほとんど通らず・・・。気持ちよく当日の朝を迎えました。(続く)
by fbsgifu | 2007-10-21 19:00

頑張ってきます。

11月10~11日に行われる、JBバスプロ選手権の権利が取れました。いつもヘタレててダメですけど今年は特にからっきしダメだったんですが、どこで権利取ったのかは思い出しました。JB-2でTETSUさんがDTNで全てウェイインの魚5本釣ってくれて23位になった時が・・・・・・・・・。

ノンボーター人が釣ってくれた魚で権利取ったって・・・・・・・(激爆)

送り出してくれたTETSUさんの分も頑張ってきます。
by fbsgifu | 2007-10-19 21:20

大江川プラ

日曜日のグースさんの大会に向けて、本日19日(金)プラしてきました。平日なんですが何故か有給を押さえてました。自分でもおかしいなぁ。なんて思ってたら、JBマスターズ決勝大会の為に押さえてあったんですね・・・。休もうか会社に出ていようか迷ったんですが、仕事が忙しい過ぎてストレス溜まりそうなので休んでしまいました。そして仕事に行く時間に出発して大江川に行ってきました。

この日の天気予報は9時くらいから雨で、大雨になるとの事だったので本降りになったら釣りを止めて帰ろうと予定を立てて8時に釣りをスタートしました。

まずは「秋の大江川は東」ということで大場所中の大場所水門周りに入りました。平日の低プレッシャーで大雨が降って濁りで場所が潰れる前に釣っちゃえ~とライトリグ前提で釣りに入りました。水門前一帯のアオコが水面を覆ってない部分にはベイトがワンサカいて、時折ボイルも起こってました。まずは定番の「ツノありケムケム+シルクワーム」で、ウィードとアオコの隙間を中心に撃っていったんですが(どちらかと言えばエビパターン)バスが魚を追い回してるのを見ているとばかばかしくなってきて、車に戻り、サターン3のDSにチェンジしました。空けられている水門の角にリグを落として少し待っているとラインすーっと走ったのでスイープに合わせたら・・・・・・。

a0083638_20404318.jpg


え~~~~。プラなのに40UP釣ってしまいました。ここの場所は大場所で誰もが打つ場所なのでたぶん本番ではどうにもならないでしょうが、釣れた事でルアーのデータも取れたしそういう意味ではナイスな1匹です。その後上流のスロープでアヒルに威嚇されながらも子バスを釣って、東大江川のチェックは終了しました。次は石亀にいったんですが、いつもの大場所がアオコで塞がっていたので撃てず・・・・。東大江川にはベイトに付いていて追い掛け回しているのとは対照的に、西大江川ではウィードがからんだ場所で隠れていそうな感じがしました(今時点での推測ですが)この後「ツノありケムケム+スティールワーム3」に25センチ位のバスが釣れて、この日のプラは終了しました。


今日はベイトタックルは使わずに硬いスピニング+PE&リーダーフロロ8lbにスモラバをセットして、一般的なスピニング+フロロ5lbにサターンDSでローテしてやっていたんですが、明日の前日プラはリグとロッドをそのままチェンジして、固めのスピニングでダウンショットをアオコ&ウイードの中に突っ込んでみようと思います。
by fbsgifu | 2007-10-19 21:09