(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

6月25日(月)JBトーナメント明けの月曜日はいつも念のため(疲れて出社できないと困るので)有給休暇を取ってあるので、その日を利用して東海記念病院に行って人間ドックに行ってきました。実は、2月くらいから原因不明の腹痛に悩まされていて、胃潰瘍の薬を飲み続けてもいっこうに症状がよくならないし、なんせ母親の大腸がんの切り取った腸まで見てしまったので本当は検査を受けるのが怖いくらいでした・・・・。

もしか・・・・だったらどうしよう・・・。と思っていたら、エコーで胆のうに影があるといわれたんですが・・・・・。結果的には石があって、それがチクチクしてたと・・・・笑

それ用の薬をもらったら、あれほど痛さが取れなかったのが嘘のように治ってしまいました。ただ、身近な人の大病、手術を近くで見ているので今でも油断せずに食事とかには気を使っています。

・納豆
・アロエエキス

をできるだけ欠かさず摂取するようにしています。
by fbsgifu | 2007-06-28 23:23
JB-Ⅱの次の日はこれまたトーナメントという事で、朝のうちは曇りの天気の中で開催されました。今回は3つあるフライトカードのうちの3番目という最悪の展開でした。スタートした船はほとんど河口湖大橋の外に走って行きました。

「・・・・・・・・・」本当は昨日たくさんバスを釣った「さかなや」ワンドあたりに行きたかったのだが、船団になっているだろうと思って、最初は橋をUターンしてグラブワンドに入りました。今日の作戦はプレッシャーがキツイだろうと解っていてもDTNとスモラバしかないので、まずはDTNを投げまくりました。300人くらいのトーナメントで場所の人気が高ければクランクなんて引く余地ないんですけど、この日はノーマークくらい朝一番は空いてました。ひたすらキャストしていたら何かしら違和感があったので、すばやくスモラバに取り替えて、カツカツキーパーをゲット(1本目)しばらくして場所を見切り、ロイヤルワンドに入りました。船団になっている場所に潜り込んで過去放流をサイトで釣ろうとしたんですが・・・・・。昨日まで釣れていた私のスモラバなんかはあっさりと見切られてます。当然のように自分の準備の甘さを痛感しつつ、フックにラバーを巻いた物をノーシンカーやダウンショットで釣っていたトーナメンターが次々とキーパーを釣り上げてそそくさと去っていきました。

・フックにラバーを巻く
これも、次の試合までの課題です。そういえば、フックにラーバーを巻けば小さいサイト用のルアーが作れたんでしたねぇ・苦笑  アイデアは一杯頭の中に出来てます。しばらくはテスト&製作に集中したいと思います。

自分の持っているルアーのアピールが強すぎて無視され続けるので胃が痛くなりながら位置取りを変えたりしながら何とかいいポジションが取れたなぁと思っていた時にDTNで一本ゲット!!バスはブレイクライン周辺でギルを追いかけまわしてました。位置取りが掴めてきたので、狙ったのはブレイクの角ですけど、他の人がすればやけくそに投げているようにしか見えない場所で、、、、、

HIT!! 見た感じ、追い掛け回して無視され続けた600gはありそうなバスをヒットに持ち込めたんですが・・・・。エラ洗いで外されてしまいました。

気を取り直してさかなやワンドに向かいました。雨も降ってきていかにも釣れそうな感じだったんですが・・・・・・・・。今回は2本に終わってしまいました。あのばらしたバスが悔やまれる・・・。あの一匹があるか無いかでは順位がめちゃくちゃ違ってました。

優勝者は8mのディープで釣ってきたということで、今回魚探を忘れてしまった私には参考外でしたが、2位~5位に入賞された方は「オイカワ」「ウグイ」というキーワードをあげてシャローでサイト系で釣ってらっしゃいました。エリア選択の問題ですが、ありとあらゆるスモラバを見てスレが河口湖バスですが、この日に限って言えばエリアによってはまだ反応した訳で、今回の3連荘釣行でスモラバ作りの大きなヒントをもらいました。どの部分のどの要素にバスが反応したのかが、激渋のロイヤルワンドのバスを相手してわかったので、次回までに見た目作りが大雑把でもちゃんとバスが釣れるスモラバも作ります。

最後に今回の釣行で知り合いになっていただいた村井プロ、森プロありがとうございました。雨が降っている中なのに船を積むのを手伝っていただいたTOP50の長瀬プロ、福山プロありがとうございました。
by fbsgifu | 2007-06-28 23:06
6月23日(土)初めて登録したJB-Ⅱシリーズ。このカテゴリーは「プロアマシリーズ」という名目ですが、プロ同士で組む場合もあったりするがこういう時こそトーナメントの現場を一般の方々に体験してもらいたいなぁということで当ブログ等で募集をかけたところ、以前、TBC東海バスクラブショアトーナメントで一緒に切磋琢磨していたTETSUさんが名乗り出てくれました。(非常に感謝です)しかも、川崎から河口湖まで自費で電車できていただいて、自分で宿に泊まって参加していただきました。朝一に河口湖駅前のホテルに迎えにいって久しぶりの再会を果たし、ロイヤルワンドに戻り、そそくさと準備を始めました。前日プラした内容を大雑把に伝えて、無事に受付も済ませていざ出動~。90何艇か出るうちの40番目位のフライトで出陣しました。自分の船で一緒に釣りに行ったことはありますが、協力し合ってチームトーナメントというのは初めてなもんですから、実は相当に緊張しておりました。私が前日に考えていたシュミレーション通りに、朝一に放流のあった大石に行ってリミットを取ってから、さかなやで勝負するとTETSUさんには伝えていたんですが、先にフライトした船のかなりの数がその放流場所に向かったので、入るポイントの分岐点であるギリギリまで悩んだ挙句に、バックアップポイントである昨日最初のバスを釣った鵜の島東側に入りました。

まずは、一匹釣って落ち着きたいと思い、TETSUさんにも昨日の実績のあるハッシーお手製のスモラバをキャストしてもらって、釣って行きました。キーパー25センチなのでポロポロと釣っていきましたが、私はジグを飲まれてしまってキープできなかったりしながらも、とりあえずはTETSUさんに何本か釣ってもらったことで非常に落ち着けましたが・・・・・、

・事件その4(ボヤ騒ぎ起きる)
ライブウェルや魚探をミニバッテリーで持たせているんですが、配線の関係なのか理由がわかりませんが、線の皮膜が熱で溶けてショートしボヤ騒ぎが起きました。この日のみ手動ライブウェルになってしまいました・・・。(TETSUさんお手数掛けてすみませんでした)

3本キープしたところで勝負場所である「さかなや」ワンドに移動しました。

勝負場所であるのだから、昨日と同じくスモラバで勝負したいんですが、どうもこの日は昨日の雨&やや強風のコンデションと違って、炎天下のどピーカンでスモラバにも反応してくれなくなった感じがしました。でも、それなりにスモラバでポロポロ釣って、リミット5本が揃い少しまったりし始めた時にバックシートのTETSUさんが、スモラバからこの日の為に用意してきたというアメリカ製のミニクランクベイト「ノーマン社ディープタイニーN」(通称DTN)をキャストし始めました。実はTETSUさん、月刊バサーが主催する管釣りバストーナメント「B-AREA GAMES 2007」のクラシックにクオリファイする実力の持ち主。トラウトも含めてクランクを熱心に修行中だそうです。このコンデションをどう読んだのかは解りませんが、ホットタイガーカラーのDTNをキャスト・・・・・。

「HIT!!!!」
「HIT!!!!」

と次々とバスを掛けていきました。見ていると何の変哲もない中層へボトムの溶岩の隙間からバスが急上昇してクランクにアタックしているようです。(スモラバも同じ釣れ方でしたけど)手品を見せられているような気分です。私はスモラバのパーターンが終わっているのを感じつつも昨日のキッカーを再現しようと意地になってそのエリアで粘りました。後半になってきて私が全く沈黙した中、結局TETSUさんが全てのキーパーをクランクオンリーで入れ替えました。その後銀座だった大石にも入っていったんですが、船団を掻き分けてやはりTETSUさんのDTNが炸裂!一通り流し終えたところで今度はネイティブが取れたらいいなぁ・・と思って丸栄ワンドに移動しました。ここでも「DTN使いますか?」と親切に言ってくれるTETSUさんのお誘いを断り、ジグで釣っていた私に待望のヒッ・・・・・・・・・。


・事件その5(湖底清掃)
釣れあがってきたのは何年か湖底で寝かせていただろう、コンバットインスパイアーの「スーパースピットファイアー+2つ前の型のステラ3000番」を釣り上げました。ステラは全く使い物になりませんが、ロッドはグリップを交換すればまだまだ使えそうなので、どこかでリメイクしてもらって再利用したいと思います。

そして、無事に帰着。1778g23位という成績でした。釣れる場所を見つけていたのは私でしたが、ぎゅ~~~っと絞りだすように釣っていただいたTETSUさんに大変感謝&勉強させてもらいましたです。しかも次の日の河口湖A戦用に2個もDTNをいただいてしまいました。

TETSUさん次回もよろしければ是非お願いします。お疲れ様でした。
by fbsgifu | 2007-06-26 22:01
6月23日(土)の早朝に、以前からお世話になっている「ありがたや」さんというレンタルボート屋さんにいきました。もしかしたら忘れたトライファインダーを貸してもらえるかもしれないという事も期待しつつ、この日のパートナーのTETSUさんの入漁券と私の遊魚税(年券持ってます)を販売してもらうために、ありがたやさんのボート屋桟橋までいきました。あいにく魚探は合うものはありませんでした。ここぞとばかりにありがたやさんの女将さんにワーム禁止の影響を尋ねてみました。

女将さん曰く減ったどころの騒ぎではなく「激減」だそうです。ボート屋さんもトーナメントがある日はそれなりに何艇か出るけどもそれ以外は全く客が来ないし、他のボート屋さんも空いているのか閉まっているのか解らない状況で、ありがたやさんはボート屋の桟橋に電話番号が書いてあるので電話は少しあるかな?という程度だそうです。

「禁止にした割には取り締まりもしないし~」と怒っておられましたが、まぁ。私でさえも適当に作ったへんてこりんなスモラバで50UPが釣れてくるぐらいになった河口湖ですし、去年よりはバスの放流が増えたので早く元の賑わいを取り戻してほしいです。
by fbsgifu | 2007-06-25 09:05
前日の昼で仕事をあがらせてもらって、荷造りもひと通り終わらせて船も屋根に積んであったので、朝起きてから河口湖に向けて出発しました。

9時過ぎにはロイヤルワンドに到着して、以前から知り合いだった村井プロに船を降ろすのを手伝っていただきました(ありがとうございました)船を降ろして、エンジンセットして、エレキつけて、ライブウェルセットして、魚探セット・・・・・・・・・。

あ~~~~!!!!!!!!!

・事件その1(魚探忘れる)

しばらく放心状態で固まってしまいました。フロントで使うトライファインダーと、リアにセットするホンデックスHE-560まで忘れてしまいました。前回の河口Aとマスターズ戦よりさらに減水した河口湖ですが、水が減るほど魚がシャローから消えていく傾向があるし、基本的にシャローバカな私ですが、魚探に写るベイトのレンジを参考にエリアや使うルアーを展開していく釣りをしているので全く困った状態でプラを開始しました。まず、6月以降は必ず寄るという「鵜の島南側」に入りました。一番浅くて保安区域のブイの並びを打っていこうと思い、セッセと巻いたスモールラバージグを微かに見える岩陰に目掛けて・・・・・。

過去放流の30クラスをゲッツ!!

あっさり釣れるもんだからビックリしました。風が強く北方向から吹いているのでとりあえずはその場所から動かないようにして、釣れた場所から動かずに持ち駒であるハードルアーを投げたおしましたが、、、、、、、、、、、、、、

・事件その2(ボックスを間違える)
夜なべしてラバージグを巻いたり、持っているプラグから河口湖向きのルアーをセレクトして入れてました。ミノーはちゃんと合ってたんですが、クランクのボックスを間違えて持ってきてしまいました・・・・・。普段でもあまり使わない2軍のクセの強そうな面々のルアーが・・・・

その中でも何か反応してヒントをもらえないかなと思ったりしたんですが、全くないのでしょうがなく「丸栄」に移動しました。

浅い場所にバスが何匹か確認できて釣れ上がりはしませんでしたが、スモラバに反応してくれましたのでまあまあ選択肢の一つに入れといて次は「さかなや」に移動しました。

さかなや横の溶岩帯で、溶岩のポケットの中に自作スモラバを入れておいて(風が強かったので漂わせておく事を中心に)「コツコツ」とバイトがあったなぁ~と思ったら・・・・・・。河口湖ではめったに記憶のない引き・・・・・・・・・。最初はスモラバなので間違えて鯉でも掛けちゃったのかと思ったんですが・・・・・・。

・事件その3(50UP釣る)
引きに耐えてあげてきたら・・・・・(それでもサイズからすれば入鹿池のバスのほうがやっぱり引きます)たぶん放流の生き残りだと思うのですが、痩せて長かったです。ジグは飲まれてましたが、ラインが5lb(琵琶湖釣行から変えてない・・・・)だったので何とか取れました。ジグが釣れるジグだったのか、活性が高かったからなのかあっさり釣れてしまったので解らないまま、ポカンとしてしまいましたが、プラ中で周りに船が何艇も浮いていたので沖でこっそりランディングして、すぐ逃がしました。

この時点では「どこかでキーパー揃えて」さかなやで勝負というプランを立ててました。次に大石に入りました。ハーブ館周辺のシャローで鯉がワラワラしているのを確認しながら広いエリアなのでクランクやらスピナベを投げ倒してましたら、ワイルドハンチに一匹チェイスがあり、エコハイピッチャーで一匹キーパーが釣れました。そうこうしているうち目の前で放流が始まってしまいました。何艇か寄ってきて釣りをせずにサイズを確認しただけで去っていきました。そして時間がきてしまったので、浮き御堂をエレキで素通りしただけで戻りました。
by fbsgifu | 2007-06-25 08:43

スモラバ

開催間際になって慌ててスモラバを巻きました。

がまかつさんの「シリコンラバー6mm」を使用して巻きました。以前は「スパーファイン」というシリコンラバーを巻いたんですが、その製品は腰がなさすぎでした。それを気にしたのか今度の6mmは

ハリありすぎだって・・・・・・。

で、ケイテックのエコジグヘッドにいろいろと形を変えて巻きました。

トレーラーが何も付けれないのでラバーを伸ばしていろいろ作ったんですが、ぶっちゃけ前日プラでテストです・・・・・。

どうなることやら・・・・。
a0083638_20494963.jpg

by fbsgifu | 2007-06-20 20:49

河口戦準備その2

53pick upのポスターをアンドウさんでお願いしたついでに河口湖戦用の準備として・・・・。

ラッキークラフトの「タンゴ」というシャッドルアーと、がまかつの「シリコンラバー6mm」を買いました。本当は大会までに「ポークルアー」を入手したくてありとあらゆるつてで頼んでみましたが間に合いそうにありあません。ですので、今から

トレーラーレススモールラバジ

を自分で巻きます。って言ってもスカートの一部分を長く作るだけですけど・・・。頑張って準備します。
by fbsgifu | 2007-06-17 20:25
来週の6月23・24に開催されるトーナメントの準備で&53pick upのポスターを掲示をお願いしたついでに、No Fishさんに出向き、メンテをお願いしていたアルミボートのエンジンを引き取りにいきました。エンジンのタイプが古すぎてキャブレターの仕組みが熟練の店長さんをしても「よくわかんねぇ~」とおっしゃっていたんですが、4200円という格安の値段で仕上げてくれました。大変感謝です。
a0083638_2013577.jpg

by fbsgifu | 2007-06-17 20:17

53pick up準備

今日は、いよいよ開催が近くなった「FB’s岐阜主催53pick up!」の準備で可児・多治見・土岐方面の釣り具屋さんにポスター掲示をお願いしてきました。今年の夏もしっかり運営を務めていきたいと思います。皆様の参加をお待ちしております。
by fbsgifu | 2007-06-17 20:04

大掃除の一部

今日、6月16日(日)は大掃除の一環として家にある布団を多治見市の処分場に持ち込みに行きました。私のサーフに布団だけぎっしり積んでいったんですが・・・・・。

処理代300円

「布団は紐で縛って出してくれ」というめんどくさい事を現地でやらされましたが凄く得した気分です。また頼まれてしまいそうです。
by fbsgifu | 2007-06-17 19:56