(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー

<   2007年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

壮絶・・・・・

今日、松岡農水大臣が自殺したとニュースで言っていた。

バス問題に深く関わるようになっていろんな黒いドロドロしたものをおぼろげに感じれるようになってつくづく思うのは、(松岡大臣の事務処理費問題等を知ってる上で書いてますよ)

「議員さんて本当に大変で可愛そう」

と、思うんです。結局、官僚の捨て駒にされるだけで人によっては宗男さんのようになったり今回の松岡大臣のようになってしまう。

ご冥福をお祈りいたします。
by fbsgifu | 2007-05-28 20:51

軽く釣行その2

先週に引き続き清掃会の後にオカッパリという予定で、「大江川行ってみようか~」と、いうことで昼から大江川に入りました。先週の釣行で味を占めた「テキサスリグ」で、昨年の大江川釣行を思い出して、

「ウィードだらけだからライトテキサスだけで充分だろう。」ということで、ベイトタックル一本だけもって出撃したんですが・・・・・。



「ウィード生えてないじゃん!!!」ということで、「深浜」→「石亀」とベイトタックルなりに攻めてみたんですが、昼から吹き始めた爆風も相まってお手上げ状態でした。水面下に無数の稚魚(ボラ?)が固まっていて、時折ギラギラ光って魚がチェイスしている状態になっているんですが、私の投げるワームは無視され(バスには)続けました。最後に、ベイトタックルに巻いていたフロロ16lbの先にナイロンの6lbを付けて、ダウンショット&モスキャプチャー3・5インチで・・・・・。
a0083638_22173451.jpg

ギルと戯れるという方向に変りました・・・。

ひとしきり攻めて札野ワンドのスロープのところに来たら爆風を避けてかなりの数のギルがワラワラしていたので、ベイトタックルでフライの要領でちぎったワームを投げて~~~。20匹くらいのギルちゃんに遊んでもらって納竿しました。ポストの時期にスピニングを持っていかなった事からして失敗なんですけどね。

話は変って船頭平公園の船溜りで53pick upの参加者を探している時に見えバスを見ました。あそこも一応釣り場なんですねぇ。バス釣りしてる人も見かけました。新たな収穫です。
by fbsgifu | 2007-05-27 22:34
今日は、新しく開催を行う「長良川下流53 pick up」に参加してきました。


まず、例によって「寝坊」・・・・・・。前日にどこも出掛けずにひたすら寝て、前の日の夜も9時位には床に就いたんですが・・・。4時に起きた後に二度寝してしまいました・・・。

慌てて、予定に無かった高速道路を利用したマッハ移動をして、開催場所である「船頭平公園」に到着しました。しかし、ここからが問題で一応見つけた駐車場に降りてみたんですけど、ゴミ拾いしているような人は見当たらないし、歩いて水辺を探してみたんですがそれらしい人がいなかったので再び車に乗り込み、今度は川沿いを走る、ジェットスキーをトレーラーに積んだ車の後を付いていったら、それらしい集まりを発見したので降りていきました。

それにしてもスロープ的な場所がありすぎですねぇ。長良川。いろんな人がボートで釣りしていたり、東名阪道路を通る時に無数のジェットやウェイクボートを引く船を見かけるので「どこから降ろしてるんだろう」と思っていたんですが、謎が解けた気分です。アルミのカートップだったら降ろせそうなので、一回チャレンジ釣行したいと思いました。

そして、参加する前から「ゴミが山ほどあるだろう」と予想できていたんですが、参加してみて、拾ってみたら本当にたくさんありました。

a0083638_21244577.jpg

a0083638_21252918.jpg

タイヤがたっぷり落ちてましたねぇ。さすが河川敷です。しかし、関東の霞ヶ浦とか、利根川水系に捨てられているゴミからすれば全然少ないです。初開催で慣れないながらも参加者全員で分別しました。この公園を管轄する役場に処理をお願いした模様です。
a0083638_21333358.jpg

遠すぎる写真で申し訳ないですが、たくさんの参加者と、がんばって集めたたくさんのゴミが写ってます。初開催ということで三河湖53からリーダーの藤根さん始め大挙して三河湖軍団総出で応援参加されてました。そんなつもりは全く無かったんですが、FB’s岐阜の宣伝の挨拶もさせてもらっちゃいました。

開催者の鈴木さんはじめBASS OF JAPAN セントラルのみなさん本当にお疲れ様でした。

自分たちでクリーンアップ活動している中池や伊自良湖から水で繋がっている最下流で活動できたなんて感慨深いですねぇ。また、参加したいと思います。
by fbsgifu | 2007-05-27 21:42 | 釣り場環境保全活動
水曜どうでしょうの新しいDVD第9弾の発売日と、予約開始日が公式ホームページにて発表されました。

予約開始日は

6月1日


DVD受け渡し日は

9月26日

楽しみで仕方ありません。6月1日は小泉駅前のローソンのロッピーにて予約にいきます。
by fbsgifu | 2007-05-24 20:55 | 水曜どうでしょう

便利グッズ?

スーパーで見かけて思わず買ってしまった。「クーラーバック」便利だけど安物(300円ちょい)だから、とってと袋がすぐに剥がれます。ですので会社のボンドを拝借して修理しました。
a0083638_21275510.jpg

by fbsgifu | 2007-05-23 21:28

軽く釣行

53pick up!の後に、帰る途中で軽く竿を出しました。東岸某Y港に到着。去年の9月頃にかずらさんとどんぱっち君と一緒にみっちり釣り込んだ経験を元に、琵琶湖湖岸と、水路奥の港の丁度真ん中辺りから釣行開始です。私自身は適当にワーム投げてたらギルが突っついて~みたいな感じでいたんですが、先週もそうだったけどやっぱり今年の琵琶湖は変・・・・・。

たぶんこの時期に奥まった所なら残っていそうなウィードが無く、時期からすればもう、生えてもじゃもじゃしててもいいでないか?と思うのですが全く無いので、ギルアタリもないまま湖岸まで出てしまい、テトラの際にヘビダンとノーシンカーを投げてたら何とか反応はありました。しかしこの時すでに気温が20度以下で肌寒いし、冬系の風が比良山方面から吹き降ろしてくるしかなりの低活性が予想されました。そんな中、モスキャプチャー3.5のノーシンカーをテトラ際に落として20丁度位のを一匹。

その場所もそれ以上が望めなさそうだったので早々と見切り、最初に入った場所の対岸に船たまりがあったので、「ウィードが無いならあそこの壁際に付いてる違いない」と思ってライトリグをひとしきり落としたんですがこれまた不発・・・・・・・・。こりゃ移動だなと思い、車に戻ったんですが、確認ついでに港側に戻ったら、護岸際の奥に行くにつれてパラパラとヒシモが生えてました。今度こそここに魚が付いていると確信して攻めようと思ったんですが、足場が高いのでスピニングタックルだと取り込めないし、ベイトタックルはフロロの16lb巻いてる割にはシンカーを軽いのしか持ってってないし・・・・。

結局、
a0083638_2225371.jpg


66Mのベイトロッド+TDーX(初期)+フロロ16lb+1/32oz極小テキサスシンカー+#1オフセットフック+モスキャプチャー3.5(ライトグリパン)という「ヘナチョコテキサスリグ」で、ほぼ毎回バックラッシュしつつも丹念にヒシモの中を丁寧に探りました。風も吹きつけて寒さに凍えながらもウィードに絡めつつズル引きすると・・・・・。「コツッ」(バイトして)「グーッ」(走る)で20センチ後半追加・・・。今度は53でジャンケン勝ってもらった「ヤミイ」のスヤマブラウンをノーシンカーでリグって、同じように丹念にウィードの中に落として我慢して釣ってたんですけど、こちらはバイトはあっても乗らないとか、ワームだけちぎられるとかで釣れず、やっぱりということでヘナチョコライトテキサスに変えたら、4時頃30前半を1匹追加。ヒシモエリアを行ったり来たりしながら同じように丁寧に探って、「あ~夕方になっちゃったなぁ~」と思い始めた頃に今度は40前半を一匹追加・・・。

「もうそろそろ帰らなきゃ」とおもった5時前には40後半が・・・・。フロロ16lbだったので40前半は何とか引っこ抜いたんですが、今度のは無理そうだったので、スロープまで引きずっていこうとしたら途中で釣りされている方が抜きあげる道具を使って助けてくれました。(ありがとうございました)

私は昨年の入鹿池で48センチを釣ったのが、人生初テキサスリグバスで、その際はバスのバイトなのかボトムの障害物を越えているのかが解らないままフッキングしたんですが、今回のヘナチョコテキサスリグで釣ったバスは全て、

「コンッ」と当たったあとに「す~~」とラインが走り、それを確認してから「おりゃ~」って合わせました。この「間」がたまらないですなぁ~~~。またまたテキサスリグの虜になってしまいました・・・・・。

結局日没し、寒さで震えが止まらなくなってしまった状態で納竿しました。(釣りバカですねぇ。軽く竿をだすどころじゃないですねぇ)
by fbsgifu | 2007-05-21 21:58

笑った

5月20日の「53pick up!琵琶湖」でのヒトこま・・・・・。開催責任者のぐっちさんと軽く昼食のお弁当を受け渡しする打ち合わせ中に携帯が・・・・・・。(弁当屋さんからの電話)

通路に出て、ぐっちさんの指示待ちをしようとしたら今度はやまちんの携帯が・・・・(メールが・・・)俺のは鳴らなかったけどさぁ・・・
a0083638_2194581.jpg


メーカー・機種・そして色まで・一緒やん!!!!!


という事実が発覚。これには笑った・・・・。
by fbsgifu | 2007-05-21 21:12
5月20日(日)行こうと思えば選択肢は複数あったのですが、JBマスターズイースタン桧原湖は欠席し、先週時点の予定では入鹿池で行われる「ISBAオープン戦」に参加予定でした。土曜日になって土日の天気予報で「風6メートル吹きます」と出てたので・・・・・・。(あの風で手漕ぎボートにエレキは無謀に近いです)

ISBAの会長から「参加しなくてもスタッフ必要」とメールが来てても・・・・。(すみませんでした)

「琵琶湖の53に行こう!!!!!!」

という事になりました・笑
10時に琵琶湖大橋の袂にある「米プラザ」集合だったのですが、3分遅刻して到着しました。参加者が集合して何か固まってるので早速見に行くと、ニゴロブナとホンモロコを放流していました。
a0083638_1944526.jpg



その後、参加者で米プラザ周辺の浜辺をクリーンアップ活動しました。
a0083638_19454716.jpg

琵琶湖大橋からリブレの少し手前まで歩きながら掃除しました。ウェダー部隊の人は水に浸かって葦際を清掃してました。今回、吉田秀雄プロもお子さんと一緒に参加されてました。ファインルアーズの店長さんも参加されてました。
参加者全員で回収したゴミは指定された通りに分別し、米プラザさんのご好意で処理していただきました。
a0083638_2031893.jpg

この後は、米プラザ内のイベントルームで昼食を摂りつつお楽しみイベントが

バスフィールド

の店長さんの司会で楽しく行われました。私はFB’sのやまちんと一緒に裏方さんとして足手まといにならない程度にお手伝いしてました。途中からはジャンケン大会にも参加しました。まぁ、普通に売っているようなワームとかプラグとかなら立場的にジャンケンに参加する気は無かったんですが、

「エビメタル」というバスフィールドの常連さんが作っている鉄板バイブレーションが出た時にはここぞとばかりに参加しました。(すぐにジャンケンで負けて敗退しましたけど)びっくりしたのは海中心でここ最近はほとんどバス釣りをされていないBBCかわら版CEOの服部さんがこのルアーのジャンケンに参加して、勝ち残ってゲットされてました。それほどの逸材ルアーなのでしょう。ウェダー履いて遠投されるような陸っぱらーバサーの方には必須アイテムですな・・・。(欲しかったなぁ・・あのルアー・・・買いに行くか・・・・)

それと、何度かは米プラザで行われている53pick up!には参加してますがやはりイベント当日に、主催関係者さんは何かと忙しいので出来ていなかったんですが、やまちんのおかげでバスフィの店長さんにも挨拶する事がやっと出来て、
a0083638_20504815.jpg

「私はゴミを捨てない釣り人です」という缶バッチも2つ購入することができました。(実は前からかなり欲しかった)この缶バッチやステッカーの売り上げ等が↑に書いたような魚(ニゴロブナ・ホンモロコ)の放流資金になっているようなので、みなさんも是非ご協力よろしくお願いします。一旦中締めした後に頃合を見計らって、12時30分頃に米プラザを後にしました。
by fbsgifu | 2007-05-21 20:58 | 釣り場環境保全活動

5月20日(日)は

53pick up!琵琶湖 南湖に行ってきました。レポートは後日に書きますのでよろしくお願いします。
a0083638_2254688.jpg

by fbsgifu | 2007-05-20 22:55
今日は、お昼から名古屋スポーツ会館で行われた「JOFI愛知定期総会」に参加してきました。
場所は名古屋城近くだったので、

「水曜どうでしょう」ファンの聖地、藤村Dの実家が鶴舞駅近くで経営されている「ラディッシュ」という喫茶店に行って昼飯食べてから行こうと思ってまわり道していたんですけど、、、、
a0083638_20375796.jpg




「お休み日ですね・・・・泣」

しょうがないので、駅前の讃岐うどん屋さんで昼食を食べて、スポーツ会館へ向かいました。
a0083638_2050256.jpg

総会の時間には間に合わず、休憩後に参加させてもらい、本日の講演として行われた
a0083638_20493850.jpg


「食としての釣魚をよりおいしく食べる方法」三重大学名誉教授 上野隆二先生

という講義で貴重なお話を聞かせてもらいました。釣った魚を食べるということはキャッチアンドリリースの釣りが主の私でも「ニジマス」とかを持って変える場合があるので、興味ある話でした。

魚も種類によって死後のおいしい時間が違うし、どんな成分が「うまみ」に感じるかなど、話の内容は大学の講義並みに専門用語が飛び交ってました。釣った魚を「締める」といいますが、魚の種類によってすぐに締めた方がおいしい場合があるし、同じ生で食べるにしてもどんな種類の魚が「あらい」に向いているとか、持って帰ってどれくらいで食べたらおいしいのかとか、いろいろと勉強になりました。

釣った魚を保存したり持って帰ったりする方がおられる方が多いこのブログご覧の皆様にも、先生が特に強調していた事をお伝えしておきます。

「魚の冷凍保存には冷蔵庫はパーシャル冷蔵庫を強くお勧めします」ということです。例えば、普通の冷凍保存だと2日位しかおいしさが持続しない冷蔵庫よりもパーシャル保存できる冷蔵庫で魚を冷凍保存するとうまみが2週間位伸びるそうです。(刺身とかが特に)

講演後は毎回何かと楽しみにしているメンバーが持ち寄りのオークションです。
a0083638_21274938.jpg

TS工房の「釣れるハンドメイドミノー」(バルサ製)をオークション特別価格で落札し、なおかつ落札者にオマケということで、作者の坂下さんからミノーをもう一つもらってしまいました。(早く釣って結果を出します)その他、昨日(もしかしたら今日の朝?)JOFI愛知のメンバーさんが長良川で釣ってきたサツキマスがオークションで出ていたり盛り上がって、閉会しました。

いやぁ~。今日も得したなぁ。

どうでしょう聖地はまた改めてリベンジに行きます。
by fbsgifu | 2007-05-13 21:39