(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu

<   2006年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今回も土曜は早く起きられず朝10時に見晴茶屋に到着し~~~。と言いたいところですが、今回は「写真を撮ることがメイン」なのでボート屋ではなく車で今井ワンド外側に行って写真撮影開始です。
a0083638_205633.jpg

(今井ワンドの流れ込みにある突堤です。水が溜まったら下の台座なんてバスが付きそうでしょ?)
借りたデジカメで今井ワンドのあちこちをパチパチ撮ったのですが、


電池切れかい?


すぐ近くにコンビニはないので、私の勤めている会社方面まで10分位車を走らせて単4の乾電池を買って、やっとこさ見晴茶屋に到着し(10時半)何とか慌ててセッティングして11時に出船しました。

朝晩はすっかり涼しくはなっていますが、晴れた日はまだまだ暑い入鹿池です。別にエレキを踏んでいるだけなんですが汗が止まりません・・・・・・・。

まずは見晴茶屋さん横のテトラから撮り始め
a0083638_2015308.jpg

(端にブロックが斜めに入ってますねぇ)

次に過去の大会で数々のキッカーフィッシュが持ち込まれた「六軒岩」
a0083638_20214423.jpg

と順番に「黒田岬」→「サトシン岬」と写真を撮りながら適当にクランクやエコワンシャヘビキャロを投げて移動していきました。

稲荷山近辺に差し掛かり、写真を撮りながら釣りしてますが

先週とは状況が変わってるなぁ・・・・と微かに察知しつつ

稲荷山→郷川→水中島→十三塚→五条川と撮り進めたところで写真撮影を一旦終わらせて「先週の大会の検証」を行いたく、道路跡周辺に入りました。ワカサギの人もいないしバスの人もいないしおかしいなぁ・・・・と思っていたんですが、道路跡周辺を魚探かけまくってびっくり!!!

魚がいなくなっている

先週、船団の端っこでもあれだけびっしり魚探に写っていた魚影が全くショボショボとしか映っていませんでした。そして写真撮影に戻ろうと「ナカヤ荘ワンド」を写そうと近寄った時に

4メーターボトムの2メーターラインにびっしり魚が移ってます!!(湖の真ん中から奥の岸沿いに移動したもよう)

何がどう影響したのか解りませんが魚が移動です。とりあえず2メーター位が基準のクランク(CB200他)を巻きまくりながら写真を撮りつつ移動していきました。この日は別に激しく動いた訳でもなくただエレキ踏んでいただけなんですが異様に暑く感じました。(風が吹けば寒いくらいですが・・・・)

「赤壁」→「マラソン橋」と写し終わらせた時にまた再び

新品の電池がもう切れたのかい?(余分に買っておけばよかった)

カメラが「電池がなくなってきたよ~」とサインを送ってきたのをだましだまし撮りつつ「今井口ワンド」→「教会ワンド」の入り口の岩を取り終えたところで完全に電池が切れたので撮影は一旦終了となりました。(釣りも終了)教会ワンドの入り口の岩は撮れたのですがそれから先の「教会ワンドの中」→「灯台下」→「カモ撃ち岩」と「五条川の奥」は後日の撮影になりました。

ターンオーバーの加減で今日に限って言えば魚探の写りもドラッギングしたりキャロを引き倒したりしても深いエリアはイマイチでした。それと先週時点では流れ込みの水が入ってきているエリアも強い日差しで(水深も浅いので)すぐに水が悪くなってアオコが出たりしていたんですが、今週からは水の冷たさが伝わってきて、本湖側に残ったぬるくて悪そうな水と違っていい感じになってましたので、次の日はここを攻めようと思い、ボート屋さんをあとにしました。

で、多治見郵便局前にある「カメラのキタムラ」に行ってこの日撮った写真を現像しました。実に63枚・・・・・・・。おまけでもらったファイルに順番に入れてますが、大会中に見れるように真空パックのように出来るやつを見つけてファイルしてみます。
by fbsgifu | 2006-09-30 14:14
何か今思うと一瞬の出来事のようですが、もう明日起きたら週末です。以前からの予告通り明日は特別遠征する訳ではないので、入鹿池でかなり減水した地形を写真に収めてきます。オカンが日曜日、月曜日に旅行に行くみたいなのでカメラが明日しか借りれません。

写真を撮ることを中心に、時間が余れば先週のパターンを検証したり、

・エコワンシャのヘビキャロ
・ウルトラスレッジのドラッギング


等をサクサクっと試してきます。普通ならば日没まで釣りするんですが、写真を現像することと、ルアーショップアンドウさんへ寄る用事がありますので、少し早めにあがります。

そして、日曜日も同じく入鹿池の予定ですよ~。
by fbsgifu | 2006-09-29 21:34 | 今週末の予定

夢のような願望の話

今日も「水曜どうでしょう」を見ながらパソコンを楽しんでいるはっちにじへいです。この番組の中で「四国八十八箇所お遍路の旅3」というコーナーがあったのですが、これを見てしまったばっかりに

四国八十八箇所まわりて~~~

という衝動が収まりません。(思い立つとなんでも行動に移してしまいそうになる私の悪い癖です・・・・)パソコンなのでいろいろと調べては行けるあてもないのに妄想プランをたてたりしています。そういう思いはお盆過ぎから持っていたんですが、先々週のオフ会でとある港でバス釣りしていたら


「西国三十三箇所札所巡り」という札を立てた船が出ていたのを見て

・・・・・四国だけでなく本州もあるの?

なんて妄想の迷宮に嵌りそうになりながらも今は

やっぱり四国を回りたい

という結論にいたってます。今現在私が考えるプランは・・・・・

・期間は20日間(ただでさえ平日→仕事、土日→バス釣りで隙間もないくらい予定だらけなので普通に考えてこんな日程絶対に取れませんが)
・基本はお遍路をきっちり周りきることを中心に(もちろんその為にいくのだから)
・四国各1県で一日は必ずバス釣りをみっちり堪能する(早明浦ダム、旧吉野川他ボートでみっちり一日釣りする日を設けてONとOFFを分ける)
・最後は香川のうどんで締めると思いきや(うどんの日も一日とりますが)、淡路島の野池巡りで締める

というセットになっております。いろいろと問題がありますが、(一緒に回ってくれる人がいないとか、ボートを持っていくのか?とか、やっぱりいる先立つお金等・・・)何とか一回周ってみたいですね~。相手も今現在はいませんが、「新婚旅行でいけないかぁ」とかありえない妄想しています。

この歳になるといろいろと考える事も多く、お遍路を周った人が口をそろえておっしゃるように「心洗われる」という経験がしてみたいです。それが終われば高野山に行きます。今思えば大阪に在住していた時に高野山へ行っとけば良かったなぁと後悔しております。
by fbsgifu | 2006-09-28 23:08

再検査決定

今年も何とか胃カメラ飲んだ時に、お世辞にも上手じゃない飲まされ方に思わずタップした以外は無事に検査を終わらせたはっちにじへいですが、結果が送られて来ました。


肝臓の数字が高いので精密検査だって

私は酒も普段は飲まないしタバコは辞めたので理由が解りませんが、去年のタバコを辞めはじめた時は軽いうつ症状も手伝って凄いやせていたのですが、今はそのリバウンドで苦しんでいます。言い訳するわけではないのですが、小錦や曙が「食べないと強くなれない」と思い込んで現在でも痩せられなくなっているのと同じで、元高校球児の私は「食べないと夏バテする」と思いこんだ潜在意識がとれず夏の方が食欲があって、今現在苦しんでます。

たぶんその影響が肝臓に出たのかもしれません。来週の火曜日に仕事を定時であがらせてもらって行ってきます。「肝臓を精密検査」との事ですが何をどうするのか知らないので不安で一杯です。
by fbsgifu | 2006-09-27 22:10

ルアニューが2冊と会報

a0083638_2232513.jpg

携帯のカメラで撮りましたが、同じ号の「週間ルアーニュース東海版」が2冊あります。一冊は昨日の仕事終わりにコンビニで買いました。「I.S.B.A」の速報がのってるかなぁ~?なんて思いながら買いました。コンビニの駐車場で熟読して(秋ですからねぇ)家に帰って晩御飯を食べつつ読んでいたら、、、、、、。郵送で同じものが送られてきてました。

実は、私たちFB’s岐阜が主催する「可児小渕ダム53pick up!」の告知を週間ルアーニュースさんに「出来れば告知していただけませんでしょうか?」と私がメールしたのですが、無料で告知していただいた上に「載せてますよ」とその号を私の家まで送ってくれてました。

ありがとうございます!!がんばって釣り場を綺麗にします!!

この号のセンターカラー(特集)は日曜日のCLSに参加していた水野君が巻物で結果出してましたねぇ。彼はCLS年間総合2位でしたが、エレキなしでこの結果は本当に凄いです。

ちなみに
a0083638_22444764.jpg

本日火曜日、I.S.B.A事務局さんから会報が送られて来て、上記のルアニューさんに速報として「タク石黒」さんのコラムで少し触れられていた例のトーナメントの内容が細かくヒットルアー等も含めて載ってました。(ディープクランクとはあのクランクだったのか・・・・)こちらは詳しく書けません。I.S.B.Aメンバーの入鹿池での練習や交流の結晶としてメンバーである私宛に郵送で送られてきましたので勝手に書けません。こんな感じで難しい入鹿池攻略のキモも教えてくれるI.S.B.Aメンバーになりませんか?

詳しくはI.S.B.Aホームページへ
http://homepage2.nifty.com/ISBA/syoukai.htm
by fbsgifu | 2006-09-26 23:04
昨日の「CLS第5戦」という記事に対していただいたコメントへのレスになります。

araoさん>
昨日は大会に参加されていたんですね。(全然気がつかなかった)せめてご挨拶しときたかった・・・。(すみません)今思うにあの方がaraoさんだったら、昨日は優勝した上田さんの2機掛けエレキより早かったですね・(笑)私は以前のチャプター等にも出てましたが今年から本格的に入鹿池道場の門をたたいたばかりで、I.S.B.Aに出てもCLSに出ても日々勉強です。昨日参加された人の中で深谷さんと上田さんと浅井さんと岡村さんは何年か前のえん堤工事の時に昨日よりも水位がもっと低い時に写真を撮ったり、詳しく覚えていつつその後釣りで確かめたりしていますので、昨日のような状況でも結果が出せるのだと思います。10月8日のI.S.B.Aオープン戦は所用により参加できませんが今後も入鹿池でお会いする機会があろうかと思いますのでその際はよろしくお願いいたします。(ですので私も道路跡はよくわかりませんが、見晴茶屋のおばちゃんによれば稲荷山前に道路跡がぐるっと入っていて上田さんや浅井さんのいたところまで続いているらしいです。ワカサギ釣りしていた3艇の下も道路跡だったみたいです)

なまずさん>
もう少し水温が下がれば陸っぱりも絶対良くなりますよ。水位が低いままのほうが良いかもしれません。ネタの神が光臨しつつも結果を出せるプロに成長したいと思います・笑

こりきさん>
コ式って噂には聞くけど現物や写真は見た事ありません。獲れるなら欲しいかも・・・。

====================
で、今日の仕事中にしていた妄想・・・・・・・。ディープのピンスポットと言えば入鹿池の今は一番減水している状態で今後は増える事はあっても減る事はない。とある重要な事に私は気がついてしまった・・・・・・

今のうちに写真撮っとかなきゃ~!!!

今現在の状態で灯台下の右隣にある岬にポッコリ出てる岩とか、レイクサイド入鹿前に一つだけある土管とか、土管ワンドの土管とか、赤壁右側の岩とか・・・・・・・・。今井ワンドの中央溝とか、郷川河口にある水中島(今は全部露出してます)とか・・・・・・・。今週末は、少しだけ練習の時間を削って、親に借りるデジカメで「写真家はっちにじへい」に変身します。(まぁ。練習の大きな一部分ではあるが)だから今週雨が降ると困るのでお盆過ぎから吊るしていた「逆さテルテル坊主」様には引退していただきました。また新しい逆さテルテルさんに来週月曜くらいから登場してもらおうかと思っています。
こんな事書いてると絶対週末までに雨がたくさん降ってるんだよなぁ~。
by fbsgifu | 2006-09-25 22:21
一夜明けていよいよ大会当日。今年団体が立ち上がったばかりで参加者も少ないのにご協賛いただいているFishermansarts artshttp://fishermansarts.com/矢野社長様が来られてました。(朝早くからありがとうございました)先週の日曜日に行われたI.S.B.Aの第4戦に出て、なおかつ結果を出した人も本日参戦してました。その釣果を聞いてビックリ(後で聞いた事だけ書きます)ですが、「釣れる人には簡単に釣れて、釣れない人には全く釣れない」秋の減水した時の入鹿池。前日プラで知った事をどう生かせるのか、、、、、、、ミーティングを済ませた後に一斉にスタートしました。


スタート前にはやはり五条川河口沖にある通称「道路跡」は先週も炸裂したので「ピンスポットの取り合い」(エレキの速さ合戦的要素)になるだろうと入鹿池王「深谷氏」は言っていた。私も前日プラでギルアタリすら取れなかったのだから行く場所は「道路跡」しかない。込むのもエレキの速さで負けるのも解っているので、昨日とりあえず入鹿池全域魚探をかけまくった中で、道路跡と同じ位魚影の濃い「レイクサイド入鹿前」へ先に入り(稲荷山を伝って徐々に本命場所へと思っていた)、水深2.5~3メーターから3ポンドのフロロを巻いたダウンショットリグ(モスキャプチャー3.5インチ)を投げて「まずはギルアタリとりたいなぁ」なんて思い始めた

運命の8時35分

バイト的感覚はなくいきなり「ゴンッ!」「ぎぎぎいぃー」尋常でない魚の引きにドラグを緩めて慎重に魚を沖に向かって誘導し始めました。

5分経過・・・・・
ラインはフロロの3ポンドだし、本当にドラグをゆるゆるにして凄いドキドキ

10分経過・・・・・
「これを獲ったら今日のヒーローだ」なんて思いながら

20分経過・・・・・・
首を振らないしジャンプもしないので「まさか髭の生えたヤツを掛けてしまったのか」と半信半疑

45分経過・・・・・・
薄く魚影が一回見える。「なま様」「雷様」「ヘラ様」でないことは確認

1時間経過・・・・・・
新ハンドルネーム「はっちにじへいコイコイMAX」襲名を決意(やっぱり人の外道ネタで遊んでいるとこうなる)

1時間半経過・・・・・
ゆるゆるのドラグからラインを出していく魚をエレキで追っているうちに、レイクサイド入鹿前から湖の真ん中を通って真反対岸にある「赤壁」手前まで引っ張られる

1時間45分経過・・・・・
「何とか獲りたい」と思いつつも「五条河口の道路跡に行きたい」と思い、引き加減で魚を誘導して掛かった鯉に引っ張られながら五条川方面へ

2時間経過・・・・・・・・
腕パンパンで、ドラグでジージー糸を出しすぎてテンションを緩めると物凄い勢いっでヨレてしまう。いっこうに魚は浮いてこず「そろそろ勝負掛けるか?」と思い始める(土管ワンド前通過)

2時間半経過・・・・・
引きは堪能しすぎな位でいい加減疲れてきたし飽きてきた。こんな状況で喜ぶのは「中山きんに君」か「ランディーマッスル」くらいだろうと思っていた。ちなみに私の上腕二等筋に「おい俺の上腕二等筋、効いてるのかい?」と尋ねるとプルプル震えて笑っているだけだった。(なかや荘ワンド前通過)

2時間45分経過・・・・・
ドラグをゆるゆる状態のまま指で調節して押さえつつ(指ステラともいう)ロッドを細心の注意でポンピングするとなんとか水面下20センチ位までは浮いてくる。推定80UPの鯉がモスキャプチャ3.5インチをがっちり口で咥えてます・汗

3時間経過・・・・・・・
ポンピングして水面近くに浮いてはまた2メーター位潜られを何百回と繰り返すがいっこうにネットを差し出せる状態にならない(道路跡すぐ側に到着)

3時間25分経過・・・・・
「ほいじゃぁ一回ネットを・・・・・」と一回水中に差して「いざこれからが勝負!!!」と思った矢先にネットを見た鯉の猛烈な突進に「パチッ!」何百回ポンピングしてもいっこうにパワーは衰えない挙句に・・・・・・・・・・・・・。


やられてしまいました。釣り上げてウェィインに持っていってウケようとか思っていたし、意地になって「獲るど~」とやり取りしたいたんですが物凄く中途半端で最悪な結果になってしまいました。

おいしくね~なぁ。襲名もできないし・・・・

一番いけないと思ったのは掛けたフックを取ってあげられなかった鯉が可愛そうです。(反省)

ラインブレイクした時に時刻は丁度12時。帰着は1時30分。道路跡のポイントで今回優勝した上田さんが魚を掛ける場面に遭遇し、船団の端っこでこじんまり釣りさせてもらうもギルアタリすらなく

終了~~~~

実質考えていたエリアで思い通りの釣りしたのは15分だけでした。

今回の優勝は前週のI.S.B.Aでも結果を出した上田さん。彼は愛知チャプター時代から「入鹿池のディープのピンスポット」把握度には定評があり、今年もたくさん湖上に出て練習されている「入鹿マニア」の一人です。彼が優勝パターンとして語ったのは、道路跡で上田さんがマーカーブイを打った場所は道路跡がカーブしている曲がり角に打って、最初は7グラムのキャロでフォーリング中にバイトがあったので活性が高いと判断して釣っていき(釣れたワームの名前を忘れた)、朝一とお昼前の風が吹いた時にバイトが集中したという。先週よりも減水していて、道路跡が3.5メーターで魚がその下のブレイク5メーターに固まっていたので、今度は1/2ozのヘビキャロ(ルアーはワンナップシャッド4インチ)にして3.5メーターの道路跡に投げて、水深5メーターのエリアにもレンジを変えず3.5メーターの水深を引くつもりで巻いて釣ったそうです。(凄いとしか言いようがない・・・・・・・)上田さんは先週もピンスポットで爆発させたそうです。今回は3本で4キロ後半だったのですが、1匹間違えて1400gのバスを1100gのバスと入れ替えてしまったそうです。

2位は朝から「上田君の凄さには~~」とさんざんぼやきつつキッチリ魚を獲ってくる「深谷氏」。五条川からボート屋さんへ向かって上田さんの左側で釣ってました。

3位は上田さんの右側で釣っていたCLSの運営中心人物「浅井さん」(一年間楽しい大会をありがとうございました)

入鹿池が「減水」した場合、このようにディープのピンスポット(他にストラクチャーになりえる要素が減水した時に特に少ない入鹿池だから)を細かく把握している「入鹿マニア」がとてつもないスコアーを叩き出すのが特徴です。(かたや前日プラもしたのに鯉と長時間戯れたあげくギルアタリもとれてない人もいます・汗)

先週のはこの道路跡を熟知している琵琶湖ガイドでI.S.B.A代表の「タク石黒」さんがディープクランクで

釣り開始16分
開始から六投しただけ

で4本ナイスフィッシュばかりを釣り上げて入賞したそうです。たぶん結果(使用ルアー等)は細かくルアニューに出るだろうし、必見です。(明日発売号か来週号)

バスはたくさんいるのは解っているんですけど、これほどまでに差が付く秋のバス釣りって深いですねぇ。実は私が夏ごろに(といってもあんまり通えてなかったですが)こんな釣りどうだろう?と思い付いて試していたのが「エコワンナップシャッドのヘビキャロ」だったんです。昨日と今日の釣行でフラットエリアとそこから深くなるブレイクに魚が付いている場所は何箇所か思いつく場所があるので(しかも魚影も濃い)時間が取れれば

秋のエコワンシャヘビキャロ祭り

を開催します。確か再来週の10月8日(日)に可児小渕ダム53pick up!までは日程が空いているので(ちなみに10月8日(日)は入鹿池でISBAオープン戦「ISメンバーでなくても参加OKで商品豪華のオープン大会」こちらもよろしく)投げ倒したいと思います。

入鹿池で釣りをしていると明治村から秋の祭りでよく聞く、太鼓と笛のお囃子が聞こえてくるんですが途中でハワイやサイパンとかの「サモアンダンス」(ファイアーダンス)的なリズムに変わって釣りしてるリズムが狂います。
by fbsgifu | 2006-09-24 22:21

CLS第5戦前日プラ

9月23日(土)皆さんの嬉しい励ましもあり、入鹿池釣行に充てた今回、まず前日プラ日ですが朝早くには起きられずに9時入鹿池到着。9時半に出船しました。夏の減水最盛期よりさらに減水した入鹿池ですが、いろいろと私的にはカルチャーショックが一杯な一日でした。とりあえず灯台下→赤壁と右回りでプラ開始ですが・・・・・・・。

・今井ワンド干上がる
船からでも陸っぱりからでも有望なポイントである今井ワンドがただのチョロチョロ流れる小川になってました。

・五条川も干上がる
赤い橋の下くらいに大きな岩があったのですがいつもまにか撤去されたみたいです。どうりで今年狙いにいったのに魚探に写らなかったと思ってました。

・魚探には魚だらけ
湖のど真ん中だろうが岬の先だろうがどこにいっても魚が魚探にびっしり写ります。しかし写り方に特徴があって、「水深が4メーター以上ないとあんまり魚が濃く写らない」「岸際では急深のエリアでも魚が魚探にほとんど写らない」以上の点を除けば入鹿池中どこを通っても魚の反応だらけでどこで釣りをしたらいいのか解らなくなってます。まぁ、よく考えてみれば今井ワンドにいた魚も五条川の奥にいた魚も減水で「ぎゅっ」っと固まった訳ですから、当然といえば当然かもしれません。入鹿池のど真ん中でも水深が5メーター位で魚が4メーター位に写るのでディープクランクとかで何とかならないだろうかと思ってしまうんですが・・・・。

・ギルアタリすら取れない
魚探に魚がびっしり写っているエリアでネコリグ・ダウンショット・ヘビキャロ・ノーシンカー・ジグヘッドとあらゆるエコワーム(モスキャプチャー3.5やエコカットテール4や4インチエコグラブやビビットテール)をギルアタリを取ってからバスがいるであろう水深を予想して、そこから次の展開へ進む為に使ったのですが、この日は百軒亭さんの桟橋下へスキッピングでノーシンカーワームをほりこんだ時に一度ギルアタリがあっただけ以外は全くアタリすらありませんでした。この日については、私が先週にオフ会の湖用にフロロの5ポンドをスピニングに巻いていたままだからかな?なんて思ってました。

・ワカサギ釣りシーズンイン
かなーり早い気がするんですが、すでにワカサギ釣りが始まっていて、見ていても簡単に釣り上げておられます。上手な方ですでに100匹以上の釣果かがあるようです。(五条川河口~稲荷山前にかけて)しかもサイズが大きいです。(去年の生き残りと思われる)


このような状態で他にもディープクランク(ラパラDT16&マッドペッパーマグナム)やスーパースレッジのドラッギング(スピニング)やラバージグの中層スイミング等を巻き倒し&しゃくり倒ししたのですが、チェイス等も全くありませんでした。減水状態なので入鹿池を一周まわるのも早い事早い事・笑
2週目の半分で再び教会下まで釣り込んで相変わらずギルアタリもなく前日プラは終了でございます。

帰り支度をしている時に見晴茶屋さんの桟橋で手漕ぎで出船されて方とすれ違いさまに挨拶とちょっとした情報交換させていただき、「五条川の河口で3匹ダウンショットで釣りましたよ」と情報をもらいました。五条川の河口で減水時期に炸裂する。「道路跡」というピンスポット(ピンとは言っても道路跡だからある程度は細長く広いエリアとして考えられる)でならライトリグでとれるみたいなので、家にかろうじて残っているフロロの3ポンドをスピニングタックル2本に巻き変えてなおかつもう一本はフロロ5ポンドのリーダーフロロ3ポンドのライトキャロにして準備万端!それと、時々水面でボイルが起こるし小魚の回遊で水面が「ワラワラ」するのでNo Fishさんで水面攻めのPOP-Xと、超高速引きように「リトルマックス」(メタルバイブレーション)を購入していざ大会当日へ・・・・・
by fbsgifu | 2006-09-23 17:08
以前、このブログにお盆休みの頃にも書いた北海道のローカルバラエティー旅番組(北海道から人気が全国に飛び火して、只今話題沸騰中)

水曜どうでしょう

http://www.htb.co.jp/suidou/

お盆休み期間に自動車学校に通っていた合間に時間を作っては、ネット上で販売している(何日間という視聴期間が決められている中で番組が見れる)水曜どうでしょうを3150円位の番組セットを買って見ていたのだが、「お盆休みが終わったら見ないようにします」とか言いつつ、正直毎日見てました。同じものを何度も見ていますが、「またみたい」とすぐに思ってしまうしはっきり言って中毒になっているかもしれません。
こうなってしまうと番組のホームページを見たり、「グッズもあるのか~」と物色したりしてしまうんです。そうこうしているうちに・・・・・・・。
a0083638_2253656.jpg

我が家に今日通販で買った、「ネックストラップ」と「ミニロゴステッカー」が届きました。これで私も「どうバカ藩士」の仲間入り・・・・↓
http://www.htb.co.jp/suidou/staff/staff_227.ht

今見ているimpress.tvさんの
http://impress.tv/suidou/index2.htm
視聴期間がお盆から90日間で期限が切れるので、そうしたら今度はDVDを買ってしまっているでしょう。ちなみに、今回私は車に貼るためにステッカーを買ったのですが、すでに岐阜県で2台貼っている車を見かけています。一台は愛知県春日井市にある会社に出勤する時に国道19号で見ました。(番組の存在は以前夜更かししていた時に微かに記憶していたが、このステッカーを見て、ネットで検索→ホームページ発見→ブロードバンドで番組販売中→セットで購入→グッズにまで手をだすほどにハマル。となっております)いわゆるそのステッカーを貼った車に乗っている先輩「どうバカ藩士」にまんまと嵌められた訳ですね・笑

ちなみにもう一台は「伊自良湖53pick up!」に参加するために東海環状自動車道で「富加・関」インターで降りて関市内を縦断して山県市に向かう途中の関市内で「水曜どうでしょう」ステッカ-を貼った車を見かけました。(北海道のローカル番組なのに・・・凄くないですか?)

私の場合、FB’sやらWBSやらJBやらJOFIやら53pick up!やらたくさんのステッカーを貼って車の後ろサイドにスペースがないので、新発売の小さいタイプのステッカーを買ったんですが、物足りないので大きいほうも買うつもりです。

もし、皆さんの中で興味を持たれて「見てみたい」と思われた方は、まず無料で見れる
ユーコン川160キロをカヌーで下る旅
http://impress.tv/suidou/try.htm
から入門されて、もっと見たくなったら釣り人の皆様には(私のページの常連さんで濃い皆様には特にお勧め)
未公開VTR&NG集・釣りバカ4(屋久島24時間耐久魚とり対決)
http://impress.tv/suidou/regular_0202-09/mikoukai_tsuribaka_2.htm
を945円で購入されて視聴されることをお勧めします。(ちなみにこの中にも「たこ事件」が・・・・)

最近明るく楽しいブログが書けているのも実はこの番組を見て「おもしろパワー」をもらっているからなんですよ。
by fbsgifu | 2006-09-22 23:56 | 今日は~
2000年頃にホームページを皆さんが作り始めた時からのお付き合いで、「Mumbo」さん改名中「なまず」さんのホームページで、なまずさんの釣友「まっはまん」さんが

えぎでアオリイカを狙っていたらたこが釣れてしまった

「たこ事件」が発生。「まっはまん」さんは40UPのバスを釣るか、良いサイズのアオリイカを釣るまでは強制的に罰ゲーム的なハンドルネームを背負わされる事になる。そしてその新ハンドルネームを公募されているので必死に考えていますが、今回はちと難易度が高い。


「まっはまん」さんが

アオリイカをエギで狙ったのに

たこが釣れてしまった

上記のキーワードを元におしゃれな新ハンドルネームを考えています。

私の今のところ思いつくのは

1)まっ  たこまん・・・普通に当て字

2)ミハエル・たこ・まっは・・・・エギを「シュッ、シュッ」まっはでしゃくりつつたこばかりをを釣る

3)まっは八郎・・・・・・
イケてるルアーフィッシャーマン「まっはまん」さんがエギで釣った「たこ」にスミを掛けられ、「たこ八郎」のようにヘロヘロルアーマンになってしまったと連想。


以上、こんな事公の場で書いて出していいものかと思いつつ(爆)私の候補は3つです。なまずさん。よろしくお願いいたします。2日間仕事しながら真剣に考え込んでたのは会社の人に内緒でお願いします。

ちなみに、罰ゲーム的にハンドルネームを変えようと言い出したのは私で、言い出した自分が何度かドつぼに嵌って強制改名した時期があり、今も「はっち」だけだったのが「はっちにじへい」になってしまっています。人の不幸を喜んで笑っていると、私も今週末の入鹿池でやらかしてしまいそうです・笑
by fbsgifu | 2006-09-21 22:20