(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2006年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

朝4時半に起床しました。最近思うのですが、

朝晩の寒いこと

秋と勘違いしてあちこちでトンボが発生してますが、まだ7月です。5時半に大江川湖畔に到着。まずは朝の「エコワンシャ祭り」を開催。大江周辺では夏の大定番「中江川」に入りブッシュやら何やらで投げにくい中いろんなコースを探して投げまくりましたが、反応なし・・・・・。7時15分には役場に集合しないといけないので、

仮想ショアトーナメント
と見立てて興奮して釣りしましたが、中江川周辺は炸裂しませんでした。周りでもギルがライトリグで釣れたの以外みてません。パターン的に合わなかったのかも。中江川は「流れがある」ので夏場よく釣れる釣り場なのに朝には水の動きは止まってました。(それが原因か?)

帰着ギリギリで海津市役所に到着。受付とミーティングを済ませて私は車で朝釣りしていた中江川に再度出向き、今度は清掃活動に入りましたが・・・・・
a0083638_61749100.jpg

無法地帯かここは・・・・・
落ちているゴミのほとんどがコンビニ袋に弁当&飲み物容器が入って袋を閉めて捨ててありました。ここの場所は車が停めやすいので、一度誰かが捨てだすと次から次へと捨てられていくみたいです。40Lのゴミ袋4つがあっという間に一杯になり、仕方がないので本日2度目の帰着・・・・・・。

市役所では定番の「分別係り」に没頭し(分別係りのプロと呼ばれている)、次から次へと持ち込まれるゴミを回収していきました。
a0083638_6245597.jpg

一トン半のトラック一杯回収して、きちんと分別して清掃の部は終了しました。

a0083638_627125.jpg

清掃終了後はジャンケン大会だったのですが、この後に「バーベキュー」が予定されていて、そちらのほうにみんなの関心が向いてたのかおとなしい目のイベントになってましたが、この大江川53のメイン参加者の好みである「TOPウォーター」ルアーが出た時にはヒートアップして盛り上がりました。公式発表を待ちたいと思いますが、40人以上集まっていたと思います。私と、「三河湖53pick up」の運営メンバー4人以外はほぼ「TOPオンリー」でバス釣りされる方で、「プロペラ狂会」さん始め参加された皆様本当にお疲れ様でした。10時には一応イベントは一区切りしていったん解散。私はバーベキューには参加せず、

三度目の中江川へ・笑(しつこい?)

今度はフライタックルを持って中江川最上流のワンドに入りました。すでに目星は付けていたのですが、案の定

ギルポッパーで大爆釣
この日は猛烈に昼間としては暑かったのと
釣り過ぎて飽きた
ので11時には釣りの部は終了しました。大爆釣ではあるのですが、さすがに暑さや悪い水質にも強いギルでさえこの日はタフだった気がしました。ただ、護岸際を丁寧にトレースしたり、岸際にミニブッシュや、縦ストとして護岸の角などが合った場合はホイホイ釣れます。私はこの「フライでギル釣り」を野尻湖や桧原湖での「虫パターン」習得の為のスパーリングとして行っています。結構合わせ損ねる事も多く、ターゲットをロックオンして浮上してくるギルに対していかに合わせる準備が出来るかが、釣果を伸ばす鍵になります。

時間を持て余したので昼からはとあるメーカーさんの営業マンに変身しました。大江川の帰りしなぐるっと回ってきました。その中の一軒でMOSキャプチャー3.5インチが置いてあるお店で12袋買い足しておきました。全部買い込んでも良かったのですが、カラー一つにつき1つは置いといて後は買い占めました。大人ですからそういう大人買いを・・・笑
by fbsgifu | 2006-07-31 06:59 | 釣り場環境保全活動
7月29日(土)絶好の釣り日和だが、お参りやら歯医者やら接骨院通院やら用事をたくさん済ませました。

歯医者で、「今日は歯の掃除しますが、歯の掃除は2回以上通院しないと保険が利かないルールがありますので、(何なんだそのルール?)今日は下だけ掃除します」と言われてショック!!!次の土曜日の予定が潰れた・・・・・・・。入鹿池で特訓が遠のく・・・。しょぼ~ん。

ちょっとした失言
「ちょっと左の奥歯が腰がギックリになったせいかして少しチクチクする。」とつい口が滑ったもんだから、歯のレントゲン撮られて、かぶせ物の下に虫歯があるのを見つけられ・・・・・。

「チュイ~ン、チカッ、チカッ」と歯垢と歯石を取るだけだったのが、

麻酔4箇所

おかげで歯石を取る時は全く痛くなく(麻酔で)

その次は削る音が歯石のやつの5倍の迫力

削りだしたら焦げた臭いが・・・・

結局、以前詰めた詰め物は剥がされ、虫歯も削られ、神経を2本抜いてもらい、

「神経抜くのは手術と一緒だから今日は安静にして噛んではいけませんよ

と言われました。しかし、いつも関心するのですがこの行きつけの歯医者さんは本当に上手です。遠く愛知県側からも噂を聞きつけて来院してます。場所が物凄く車の通り辛い場所にあるのですが、いつも予約で一杯です。気がつけば前回から一年経ってましたから、来週以降は早めの間隔で定期健診します。ある意味失言だったけど、発見が早かったのでそれはそれで良かったのかな?

また、来週も土曜日歯医者か・・・・・・。とがっくりしつつ、この日は可児の花フェスタ記念公園近くのうどん屋さんで「コロ大盛り」を注文。私にはダシが濃く感じるので中和させるのに「生卵」入れて食べました。歯に負担が掛からないようにお昼はうどんです。ここのうどんはボリュームがあるのに、大盛りで卵入れても五百円ちょいなので凄く助かります。

a0083638_21142075.jpg

昼食後、No Fishさんでポイントが溜まった後にもらえる商品券と、店長さんが言うには「商品にならん」と裏の倉庫に眠らせてあった「バスポッパー」「ギルポッパー」をトレード成立させて
帰宅しました。次の日大江川に行くので家に帰って

エコワンシャ祭り
フライでギル祭り

の準備に取り掛かりました。もらったギルポッパー・バスポッパーは

ラインを通す穴が塗料で埋まってる・笑
ので、現場で使えるように下準備しました。定番です。そうでないとアメリカンではありません。準備を一通り終わらせて「めちゃイケ」を見て、ZZZZZZZZZZ・・・・・・・・・・
次の日に続きます。
by fbsgifu | 2006-07-30 21:29 | 今日は~

今週末からは

4月中頃からは、毎週土日、ひどい時は金、土、日と船で釣りしてました。(本当は6月初旬で終わるはずが珍しく釣れたのでズルズルと・・・・)今週末から「クリーンアップ強化月間(7月末~8月~9月)に入り、入鹿池を中心とした「釣り特訓強化月間」はしばらくお休みです。今週土曜日は、歯医者に行って歯石を取ってもらいます。(想像するだけでもあの削る機械怖い・・・・)あと、釣りに出ずっぱりなので、部屋の掃除や釣り道具のメンテも行わなくてはいけません。

で、次の日曜日(7月30日)は大江川53pick up!が大江川で開催されますので、そちらに参加してみたいと思います。
=======================================
第11回大江川クリーン大作戦53Pick up夏の陣
都道府県 岐阜県
開催地 大江川
開催日 2006年7月30日(日) 7時30分開始 
名称 第11回大江川クリーン大作戦53Pick up夏の陣
開催通算回数 第11回
開催責任者 山田昭雄 日置明生
URL ---
集合場所 海津町役場駐車場
雨天時 雨天決行
参加費 1000円(グッズ、保険、ゴミ処理費用、慰労会などの代金)

申込締切 7月26日(水) 
申込先 akio-dowluck@ezweb.ne.jp
052-232-1990
主催 NPO法人 水辺基盤協会
参加人数 41人
主協賛 マルキュー(株)  
その他協賛 ---   --- ワールドバスソサエティー  
==========================
私は常連なのでで顔見知りがたくさんいるのですが、大江川53にはほとんどの方がTOP専門のバサーが集まって水辺の清掃を行っています。みなさん「釣り場の清掃活動」なのですが、主催される方も参加される方も楽しむのが本当に上手で、イベントの時間帯は常に爆笑状態がづっと続くんです。
「釣り場の掃除?おぅ参加するよ~」と快く参加してくださる「大人のバサーの集まり」に是非参加してみませんか。


私は、たぶん早朝から何らかの釣りを満喫してそれから53pick upに参加したいと思います。(フライでギルやワタカを狙おうか、せっかくだから「大江川エコワンシャ祭り」を開催するか、いろいろと妄想しております。)
by fbsgifu | 2006-07-27 23:05 | 今週末の予定
いや~。急に梅雨が明けた感じがしました。今日も熱かったですねぇ。

水辺の環境を守る団体さんからイベント開催案内が来ましたので、転載します。

=================================
****** KJCニュース ≪スイミー≫ No.110 ******  2006.7.21

┌──────┐
│転載転送歓迎│
└──────┘

☆━今日のお知らせ━━━━━━━☆

★「長良川河口堰建設に反対する会・岐阜」より“長良川DAY2006”のお知らせ


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

◆「長良川河口堰建設に反対する会・岐阜」より  

今年もやります!
       ~~~~~長良川DAY 2006~~~~~

            〓長良川を遊び尽くそう〓

運用から11年を経た河口堰。環境・利水・治水のすべての面において問題が明らか
になっています。
長良川を思いっきり体で味わいつつ、長良川の“今”と“これから”を考えてみませんか。

●主催:長良川DAY実行委員会

●後援:公共事業チェックを求めるNGOの会

●日時:2006年9月2日(土)正午から3日(日)正午まで

●場所:ふくべの里(粥川バンガロー村)
       郡上市美並町高砂1308-1

●参加カンパ(ミズガキ講座の受講料込み)
       *大人2000円 
       *小・中学生500円 幼児無料  (保護者同伴でお願いします)

バンガロー使用は1名につき500円(先着20組まで。8人以内は相部屋となります)



テントは一張りにつき500円(先着50張りまで)
事前予約はEメールまたはFAXにて受付致します。

●プログラム
☆9月2日(土) 正午~午後5時まで
 ミズガキ講座 "長良川を遊び尽くそう" (体験場所までのバス送迎、器材レンタルあり)
    ・ラフティング体験  ・河童の川流れ  ・オオサンショウウオウォッチング
    ・水棲昆虫ウォッチング   ・洞窟探検
    等の中からお好きなものに時間と人数の許す限り参加していただきます

☆午後7時~9時まで
 ゲートを上げナイト "長良川は今どうなっているの?"
    ・インド音楽 サントゥール奏者 宮下節雄
    ・運用から11年、長良川の現状について各団体からの報告
    ・郡上踊りへ繰り出そう(希望者のみ) 9/2は郡上踊り変装コンクールの日です

☆3日(日) 午前9時~11時30分まで
 ミズガキ講座 2日目(内容は前日と同じ)

☆午前11時30分から
 閉会式
 *村上康成さんの描いた横断幕の前で記念撮影と長良川河口堰反対のアピールを行ないます

○講座の詳細や注意事項・持ち物などはHPに掲載しておりますのでご確認のうえ、ご参加ください。
○プログラムは天候・その他の事情により変更になる場合があります。

お問い合わせ
 長良川DAY実行委員会
 〒500-8432 岐阜市なわて町2-2
 http://nagara.ktroad.ne.jp/day2006/
E-mail nagaragawaday@yahoo.co.jp

=======================
楽しく川と触れあいつつ環境を考えてみませんか?私は勉強のため上記の団体さんのシンポを聞きに桑名の公民館へ行き、岐阜大学 山内教授の環境調査内容を聞いたり、天野礼子さんの体験談を聞いたりしてました。

時間が取れればまた勉強しにいきたいんですけど・・・・。
by fbsgifu | 2006-07-26 22:18 | 今日は~
a0083638_22464538.jpg

この商品は今年の夏のボーナスでこの写真と同じ色のものを買いました。確かはっちにじへい的ドラフト4位で入団しました。つい先日のCLS第3戦でいきなり実戦投入してみました。(仕事で前日プラは入れず・・・・)

いつもは入鹿池の定番レンタルボートに低めの脚立をイス代わりにして、エレキの5速で移動する時はバランス崩れて危ないからイスに座って、釣りをしながら細かく移動する時は立ってフットコンを操作するのですが、まず先に書いちゃいますけど、、、、

今後は入鹿池のレンタルボートでもイス要らないかも

バランス的なものですけど、あんなに安定感が違うものかとビックリしました。(トップギアで急に横に曲がればそりゃ~誰でも危ないですけども)この日は5速で大きく移動する時も立ったままで「一人タイタニック状態・(謎)」移動の際のクルージングを楽しんでいました。まぁ、私もそうしていたんですが、ベイトタックルを1セット杖の代わり状態にして持っていればもう何も怖くありません。なぜ立って移動したかといいますと、、、、、

座って移動するより楽だったからです

前のシステムでは考えられない状態です。ギックリ腰を完治した訳ではなく、以前の状態で一日フットコン踏んで釣りすると必ずその日の夜は「足がつる」(こむら返り)か腰痛が再発するんですが、この日の夜はそうなりませんでした。その分釣りに集中できます。しかも普段の釣りスタイルよりも25センチ以上目線が高くなります。これは大きなアドバンテージになります。私が身長171センチなのでこのマウント導入前からすると、、、、、、、

サイトの名手庄司潤プロの目線位で釣りしてます・笑

この日は魚が見え見えでした。(以前からすれば特に)ですのでこの日のCLS3戦目は「季節はずれのサイト」に没頭してしまい、「ノンキーを乱獲」した挙句に「その中に混じったキーパー」を3本揃えて3位入賞出来ました。

このマウント(入鹿池の天才深谷氏はこれ見た瞬間「お立ち台」だと言った)、値段は1万円弱ですが絶対に元はすぐに取り返せます。一度でもフットコンを踏んだことがある人、自宅にフットコンエレキを持っていなくてもレンタルで借りて踏む人は、早期購入を強くお勧めします。釣果が伸びるる事間違いなし!!

「両足横並びで釣りしていて釣りにくくない?」って言われそうですが、元々おかっぱりする時は両足揃ってますし、ベイトタックルキャストの時少しぎこちなくなる以外は全く問題ありません。

ちなみにこの商品、レンタルボートだけでなく、アルミからバスボートまで全てのボートでフットコンを踏む時に今後私は使います。こうやって使って凄く感動したので皆さんにお勧めしている訳ですが、実際は入鹿池王「深谷氏」や他のJBプロ連中全てに

釣り負けたくないから知られたくない!使われたくない!!!!!!(心の底からの叫び)

のが本音です(笑)別にコマーシャルしている訳で決して無いんですが、この記事を読んで買いたくなった人は

こちらでどーぞ。


====
全く話は飛びますが、今日読んだ日刊スポーツにフジテレビ村上社長のコメントが載っていて、「めちゃイケ」の放送はやめるつもりはないとコメントしてました。ちょっと一安心です。10月の編成で終わる事のないよう頑張ってほしいです。
by fbsgifu | 2006-07-26 00:01 | New アイテム
a0083638_5325295.jpg

6月24日(土)この日はCLS第2戦目のプラ日だったんですが、とあるルアーを入手しました。エコワームでいろいろと制限やら欲しいアイテムが揃っていないという事があるので、今話題の「ビッグベイト系ワーム」(ジャバロン、ブラウザー、ワンナップシャッド、ウオデス)にひそかな憧れを持っていたんですが、今回は「エコワンナップシャッド5インチ」が手に入ったのでテスト&湖の状況をサーチする事を兼ねて投げ倒しました。5/0のフックの軸に1/16ozのダウンショットシンカーを通したリグです。


この日は「夏に入った」と思わせるような猛烈な暑さだったんですが、そんな中でも出来るだけ浅いシャローフラット&かすかに残るオーバーハングを中心にひたすら投げ倒すと、どこからともなくでかいバスが追ってくる~~~。(けど喰わない)しかしながら憧れもあったし、追ってくるのが見えただけでも

楽しい!!!!

稲荷山では55オーバークラスも追いかけてきましたし、「ここにはいるんじゃない?」って思った1等地では何かしらの反応がありました。そのまま、流していって、郷川の橋脚前に到達し、橋脚に沿って引いてきたら

40UP4・5匹のスクールでエコワンナップシャッド争奪戦開催

した挙句、45センチがガッポリ喰いました。5/0フックの大きさなんて全く関係なしでした。

してやったり~・喜

なんて思いつつ「なかや荘」ワンドでも55オーバーのチェイスがあり、早めに流して全体の状況を確認してプラ(というか超個人的趣味的な釣り・笑)は終了しました。しかしながら去年以前のチャプターから続く伝説があって、

プラで魚が釣れると大会当日は釣れない

天才「深谷氏」でもはまってしまった事があるこの入鹿池伝説。次の日の大会当日に釣りしてみると、昨日チェイスしてきた場所からは魚が消えて、途中で私は魚を見失ったので再度エコワンシャを投げ倒してみたものの

反応が全く無くなりました~~・泣

昨日あれだけ追ってきた魚はどこに消えたのか?恐ろしい入鹿池伝説に嵌ってしまいました。前日の猛烈な暑さでバスが前日いたシャロー側のポジションにいられなくなってしまったようです。(大会当日は曇り&小雨で絶好の釣り日和と思いきや)この日は江南から参加した古田君が五条川河口で53センチ2300gオーバーの魚を持ち込んできたんですが、(それでも彼は2位優勝は深谷氏)釣れた場所的には「夏の定番場所」です。リザーバーでは水位の変化等でバスの着き場が細かく変わったりする事はあるんですが、入鹿池の場合は今回のように「変化が急」で通って慣れないと対応が難しい釣り場です。とても勉強になりました。
by fbsgifu | 2006-07-25 06:29

CLS第3戦

今回は何とか起きれてギリギリトーナメントに参加できた状態のCLS第3戦。夏のドラフト会議(ボーナスで買い足したものともいう)の新戦力を惜しげもなく投入し、頑張ってきました。

ここ数日の大雨でびっくらこくくらいの増水。しかしながら後日アップするが、1日でバスの着き場やパターンが変化してしてしまう入鹿池。ここをどうやって攻略していけるのか・・・・・・。まず、前日に仕事の為プラに入れず、朝一番から全くのNoプラン(笑)受付には間に合ったものの、準備でもたついたので少し出遅れる。

大半が右側(入鹿荘ワンド・稲荷山・郷川・五条川方面)に向かったので、私は左側を北上しました。最近特にそうなんですが、前日に日差しが強いと、水面に膜が出来て、船が通ると泡が消えなくて水が悪そうな感じ。「上流に行けば水が良いかも?」と淡い期待を持って上流へ。。。。。。先週のISBAでは夏パターン的な感じでディープも視野に入れないとと思っていたのですが、ここのブログにもコメントいただくMumboさんが平日釣行された際の記事を参考に「シャローに魚が差している」との状況を確認しに、そのままMumboさんが釣りされたであろう今井一つ手前のワンドへ(笑)減水した時に生えた草が増水で水中に沈みちょうどウィードが生えているような状態になり、そこにはギル大多数、子バスも多数、ごくまれに40UP5匹くらいスクールが確認できました。子バスの群れの中に明らかに25センチオーバーの「キーパー」がいるので「この魚群に執着し過ぎたらやばいぞ」と思いつつ、見える子バスに手を出し始めたんですが・・・・・・。

喰わね~~~~!!!釣れね~~~~!!
入鹿池のバスは子バスでも超天才君です(とこの時はそう思っていた)
ノーシンカーのフォール、ネコリグ、ダウンショット、ジグヘッド、あらゆるライトリグを投入して、見える子バスをしつこくエレキで追いかけ回し、ノーシンカーのM.O.Sキャプチャー アップラッシュ3.5インチをしつこくバスの着き場で延々シェイク(5分以上)して何とかノンキー(25センチ以下)が2本釣れました。「こんな事してる場合じゃなくて、シャローにバスが差しているんだからクランクとかで延々と流していいバスを一本取りにいった方がいいんじゃないのか?」と思い始めた時、エレキで追い掛け回し過ぎてバスが余りにもスレたので、ギルをからかってみようと同じアップラッシュ3.5のノーシンカーを水面に波紋を出すようにして引いてきたら逆ににバスが釣れてしまった・・・・。続けて同じように釣れたので、「あっ、これってパターンかも」と確信して釣り続けると、キーパが取れました!!!!

5点以上のポイントゲッツ!!!!

ひたすらこの水面ノーシンカー波紋パターン(いわゆる虫パターンで、その手のルアーを使ってもも良く釣れるはず)で子バスでもとにかく無心で乱獲・・・・・最終的にはこの場所と、その側にある岬と、もう少し今井側にある倒木エリアで、

26~7匹釣って、その中にキーパーが何とかカツカツ4匹(笑)
(そのうちの選りすぐり3匹をウェイイン)

以前大人買いしたM.O.Sアップラッシュ3.5インチが今回余りにも釣れ過ぎて在庫品切れ寸前です(笑)

入鹿池のバスでもやっぱりバスはバスなんですねぇ。
釣れたので楽しいですし、桧原湖での教訓を生かしてリミットもキッチリ揃えてから移動したのはいいのですが、明らかに「パターン」として成立したので、他の場所でタイミングが会えばデカイのが混ぜれるはずなので、移動しました。自分の感覚では「そろそろ11時くらいかな」と思って携帯を見たらすでに昼の1時15分(帰着は2時)急いで帰りました。(もったいない・・・・・・)帰り際に大場所である「赤壁」等の場所を少し見て回ったら狙って取れる40UPがたくさんいたのに・・・・

検量が始まり、「たぶんみんな釣れてるだろうなぁ」と思っていたら意外とそうでもなく、10名くらいの参加と1名の参考出場なのですが、釣ってきたのは5人・・・・・。

第1位40UPを2本揃えた入鹿池王「深谷氏」前回のISBAオープン戦→CLS第2戦→ISBAペア戦→今回(CLS第3戦)と4連勝で誰も彼を止めれません。前回のISBAの時「今回休むわ~」と言いながらキッチリ前日プラしての優勝です。入鹿荘ワンドの再奥でPOP-Xで釣れたそうです。

第2位ルアーニュースに特集で載るくらいバス釣りに情熱を燃やしている多治見市のイケメンバサー水野君。彼は本当に将来有望です。釣りのセンスアリアリで第1戦2位に続いて今回も2位です。しかも・・・・・・・

彼は手漕ぎで出てます!!!!!
末恐ろしい青年です。


で、3位が私です。3匹釣って760gって・・・・・・・・。上位二人の天才にいつか勝ちたいですねぇ。毎回毎回悔しいです~。

え~。今回の大会に際して~。

Mumboさんありがとうございました!!!!

とても参考にさせていただきました。ありがとうございます。また次回の大会に向けてがんばって練習しときます。
by fbsgifu | 2006-07-23 16:39

明日は入鹿池

今日は年に数回あるかないかの「休日出勤」をがんばってきました。手当ても高いです。(もう、見込んで使いましたが・笑)

今さっき、極楽山本事件が気になって「めちゃイケ」をチェック。とりあえずは放送があったし、番組が終了するとかの告知はなかった。会社で読んでいた日刊スポーツには山本事件にからんでナイナイの事が載っていた。事件についての彼らのコメントはなし。しかしながら、めちゃイケの収録予定が無くなった。と新聞には書いていた。番組は終わってしまうのだろうか・・・・。

今から無料放送の「ギャオ」でよゐこが出るラジオ番組が無料で見れるのでそれをチェックします。


明日は「CLS」という今年新しく出来た団体の大会で入鹿池です。夏のドラフトで「はっちにじへい軍」に入団した新戦力(要はボーナスで買った新しい釣具やグッズ・笑)を試しつつ、もしか釣れたらラッキーかなぁ?ってあんばいです。プラしてないので何とも言えません。暑いけど、巻き中心でいきます。そんでもって遅刻しないように早めに寝ます。zzzzzzzzzz・・・・・・・・
by fbsgifu | 2006-07-22 21:17
a0083638_21571111.jpg

6月10日(土)この日は入鹿池で特訓の日ですが、(特に大会前とかいうわけではなく)とにかく巻物系で表層を中心に流していくもイマイチ反応が悪く、バスのパターン的にも「ポストスポーン状態?」なのか本当に反応が鈍く、(こいういうときはライトリグが強い)右回りで回って赤壁を夕方2時頃に過ぎた時、雨&強烈な南風が吹き出しました。とりあえず風裏になる教会下方面へ避難しつつありとあらゆる手段を尽くしましたが(トップ、ジャークミノー、ビックベイト、ノーシンカー、ダウンショット、ジグヘッド)反応せず、少し風が収まりかけたのでボートを借りた「見晴茶屋」へ帰りかけた夕方4時前に「灯台下」の岩盤エリアで、少し深め(4M位)を意識して投げたM.O.S capture3.5インチ(スモーク)1/16ozジグヘッドリグ(ZAPPU ROUND JIG HEAD SUPER WEIGHT#1)に47センチのポストで少しやせたバスが釣ったというより釣れちゃいました。岩盤と平行にキャストして、じっくり着底させて2アクション目にヒットしました。この週の前後に琵琶湖釣行があったのでラインはフロロの5lb(サンラインベーシックFC5lb)が巻いてあり、余裕のやりとりでした。(ポストなので引きましたけどね)

散々回って、風で身の危険を感じつつ、そろそろ釣りを切り上げて上がろうかという精神状態で手にどんなロッドを握っているのか。たぶん皆さんそれぞれ自分の得意なリグや得意なメソッド用のタックルを手にしている事と思います。私がそんな状況になると1/16oz(べた凪なら1/32oz)のジグヘッドリグのロッドを無意識に握っています。いわゆるパイロットルアーって奴ですね・・・・・。

この後、M.O.S captureを置いている「ダーキニ」というルアーショップが高蔵寺にあると聞いたので、道がわかりにくいながらも何とか探して、定番の「大人買い」しました・(笑)このワームさえあればエコワームでも引け目は感じません。エコじゃないカットテールとかサターンとか(ワームの形状によりセンコーやバレットには正直引け目も・笑)怖くありません。

=======================================
話し変わって、何やら水産庁からアンケートがあるようなのでこちら改めて告知しますが、是非ともご協力お願いいたします。釣り人の意見を直接霞ヶ関の官僚が聞いてくれるなんて、いい時代になりましたねぇ。
by fbsgifu | 2006-07-21 22:47 | 情報発信を休んでいた間に

極楽とんぼ山本事件

このニュースは本当に私の気分を暗くする。私たちの「同世代の憧れの的」存在で、本当にいつもテレビで笑わせてもらっていた。人気番組の「めちゃイケ」では、ここ最近ではエース級の活躍をしだしてきたのに何故あんな不祥事を起こしたのか残念でならない。彼がいなくて「めちゃイケ」は番組として存続していけないのではないかと思うと心配でならないし、あの番組がなくなると自分としては生活に張りがなくなってしう。(と、言いつつ「跳ねとび」も欠かさず見てますが・笑)

極楽とんぼコンビ解消・山本廃業というのは解らないではないが、(確か以前警察沙汰があったし・・・・)欽ちゃん球団解散というニュースにはびっくりした。出社前にいつも見ている「みのもんたの朝ズバッ(TBS)」で見たが、いろんな意味での責任を取りたいという欽ちゃんの決断だったが、本当に辛そうだったし、山本もかばっていた。

「99%山本にバカっていいたいけど、あいつ選手の面倒よくみていたしなぁ。」
「もう一度(野球を)やりたい気持ちはある。山本がなにか仕事をはじめた後であいつも入れて。」

欽ちゃんの「大将」と呼ばれて何人もの人気タレントを育ててきた師匠としての一面も少し見えた。とても偉大で大きな人だと思いました。

世間一般の声として「別に球団は解散しなくてもいいのでは・・・」という意見が多数。確かにその問題は世論が今後の方向性を決めていくのでどちらに転ぶかは未知数だが、仮に事件等を何か違うものに置き換えるとして、これが高校野球のチームや、大学、社会人チームがこのような事件を起こしていたらと考えると、「チーム解散」的な事は野球連盟から当然のように処罰されるはずなので、欽ちゃんの「チームを解散したい」という責任者としての判断自体は現状ではベストだと思う。

「99%バカって言いたいけど・・・」
欽ちゃんが言った言葉。ここに山本の今後が集約されているのではないだろうか?ほぼ99%芸能界復帰はできないだろうし、社会人としても今後生きていくのは大変だろうが、彼を慕う人がたくさんいるので残りの1%に賭けてなんとしてでも罪を償って、是非ともテレビの前や一般社会」復帰してもらいたい。今日、会社で読んだスポーツ新聞には「芸人だから」というのは明治や昭和の話。と吉本の幹部談を載せていたが、もともと芸や笑わせる事は今回の事件は反社会行為で絶対にダメだけど、そのギリギリの線で身に付けていくものだし、全く芸能人としての更生の道を閉ざしてしまうには惜しい人材だと思う。


もう少しこの事件の行方を見守りたい。


=================================
ところで、今週土曜日に予定していた「JOFI愛知」鮎釣り研修会はここのところの豪雨の影響で中止になりました。
残念・・・・。まぁ、休日出勤しとけという神様のお告げでしょうか。

休日出勤分の手当てで、今年の夏に増えたベイトロッド2本のリールでも買おうかな~。とネット関連を物色中。高いのは買えないし、おまけに2ついるので余計に低予算・・・。(かといって中古は買いたくないし・・・)ABUでいいのみつけたので、たぶんそれに決まりそうです。
by fbsgifu | 2006-07-20 22:44