(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

インプレ IOSさんにライトチューンしてもらったリールについて

平谷湖でIOSさんにライトチューンしてもらったリールを使ってみたんですが、とても満足しています。まず、この日は放直とプラグ使用以外は0、6~0、9gの軽いスプーンしか投げてないんですが、SHAPEとスワンドライブでどちらも飛距離が伸びました。それはいろんな事が連動してくるんです。

使っていたラインは6月1日に行われたサンクチュアリの大会で使ったままの2,5lbナイロンで、大会以後巻き変えてません。サンクの大会中は新品使用だったのでトラブルは起きませんでしたが、大会終了後は2回ほどラインが絡まってバックラッシュしてます。私のリールでは何匹か釣るといつもそうなるので気にしていなかったんですが、その状態から巻き変えなくてほったらかしで今日、使い続けてそれなりに魚も掛けてドラグ使ったんですが、ラインがよれてチリチリになるトラブルは一切起きませんでした。ガイドローラーのベアリングをIOSさんオリジナルのベアリングに替えてもらったので、ドラグ機能で糸がスプールから出て行く際に、今までとは比較にならないくらいガイドローラー部がスムーズに回り続けるので糸がよれないんです。その相乗効果でキャスト距離が伸びるんです。ラインが縮れないでスムーズにロッドのガイドをすり抜けていくからだと思います。(今思えば大会前にチューンしてもらっとけば4位以上でもう少し上の成績だったなぁ~。もったいない)

この日はあまりクランクには反応してくれない日だったんですが、早くクランクが効く日に一杯投げてみたいと思いました。クランクはいかに一定速度でゆっくり引けるかが釣果に比例するとアングリングファンで特集していたんですが、以前のリールなら巻くときにいろいろ引っかかりがあるので絶対にできない事が今ならスムーズに巻いてこれる自信があるからです。ですので私の場合はスプーンでもイレギュラーなダートをするタイプが極端に得意だったり、クランク類でも水面で引き波を利用したタイプしか実績が出せてないので食わず嫌いになってました。

あと、ライトチューンだった割には魚が掛かった後もドラグがスムーズに作動するので以前との違いにビックリしました。石徹白でドラグの音は?と聞かれた時に「おとなし目でお願いします」と頼んだら実際にそうなってました。

丁度この日はNOAjrが午前中はアタリスプーンだったんですけど、少しでも竿で誘いを入れると見切られてUターンしていきますので、NOAjrをひたすら一定速度で引いてくる事がキモでした。このスプーンはロッドで誘いを入れながら引いてくるのが私の得意技なんですが、もう一つ釣りの引き出しが増えました。

今は暑くてどこの管理釣り場へ行っても渋いんですが、この日は追ってきて付いてきて付いてきてやっとの事でバイトに持ち込めるかどうかは一定速度でどれだけ長い距離を引いてこれるかどうかが鍵でした。私は39匹という釣果でしたが、もしチューンしてもらう以前のリールだったらもっと見切られて釣れた匹数が減ってたと思います。

私は以前から系の小さいスプールのスピニングリールは大の苦手で、バス釣りの時はダイワでいうところの2500番しかだめで、3lbのフロロでもすぐにトラブってましたが、今度は思い切ってシマノの1000番タイプを今のところ購入予定です。(リール本体は同じ1000番でもスプールだけが2000番のタイプも今は候補に入ってますが・笑)平谷湖で向かい風に向かって0.6gの軽量スプーンをキャストした時に、ガイドをするするとラインが抜けていく感触を確かめたら「系が小さくても大丈夫だ」と思ったからです。持っているロッド2本で今度何とか新品+IOSさんフルチューンのリールを一台作るので、今もっているリール2台のうち一台をPE専用として再度チューンニングに出そうか検討中です。

以上、きいろいくるまさんのリクエストにお応えしてインプレ書いてみました(笑)
by fbsgifu | 2008-06-15 17:05