(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

5月11日(日)IOSファクトリーリールチューンセミナー

この日、瑞浪FPで行われたIOSファクトリーさんのリールチューンセミナーで、私は恥ずかしながらメンテに出せるリールを使ってないので、しんさんとANさんがチューンしてもらっているところを見学させていただいた。

チューンの中身によってはいつも53pickでお世話になっているZPIさんと業務内容がかぶってると嫌だなぁなんて思ってたけど、バス用のリールとエリアトラウト用のリールは使い勝手が違うので今回見せてもらった部分では接点はなし。それこそスピニングリールのハンドルを短くするチューン依頼が頻繁にくるのが面倒だとおっしゃているくらい(笑)

結構、トラウト界では名が売れているし、相当お忙しいそうなのでチューン担当の社員さんが瑞浪に出張で来ているのかと思いきや代表の方が群馬から自ら運転して車で瑞浪へ・・・・。

一部始終を見せてもらったが、本当に凄かった。ちょうど、S社とD社と両方あったので両方見せてもらって、両社最高機種リールの特徴も教えてもらったのでラッキーでした。チューンはお好みによってバリバリのトーナメント一回で使い切るF1仕様にもできれば、一般的に長く持たせるようにチューンする事も自在にできる。
チューンしながら「ここはこうで~~~。なってるから」と全て依頼者にわかる様に説明しながら作業されてました。やっぱり、長く気持ちよく使おうと思えば高いリールを買うという事も大きな秘訣だけれども、チューンしてもらうともっと気持ちよく長持ちさせて使える事がよく解りました。(高いの買って喜んでいるだけではだめな事が目の前で実証された)しかも熟練されている方がチューンするからバラせるのであって、普通の工作好きな人でもあるパーツによっては分解は無理です。私はプラモすら作れないくらい不器用なので余計に無理です(笑)

あと、ベアリング交換も場所によってはIOSファクトリーさんに積極的にお任せして交換してもらったほうがかえってリールを長持ちさせる事ができるとわかりました。

ちなみに、バスやる人でもスピニングリールのチューンをお願いすれば、デカイバスにライトリグ用のラインを切られてたのが切られなくて済むようになるのでお金に余裕がある方は是非お勧めです。IOSファクトリーさんは職人気質で儲からない仕事をコツコツやっているんだなぁ。とつくづく感心しました。お忙しい中を無理してまで遠出してチューニングして直接向かい合ってメンテするのであれほどの評判が全国に広がったんだと思います。

私はなんとか夏のボーナスである程度の管釣り専用スピニングリールが1個買えればと思ってます。買ったら開封もせず、すぐにIOSファクトリーさんにそのまま送ってチューンしてもらいます(笑)スピニングリールだと2大メーカーのどちらのどの機種を買おうか迷いますが今回の見学でどれにしたらいいか解りました。
by fbsgifu | 2008-05-12 01:37