(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター 内水面第5754号 バス釣りバカ一代のバサーがブログで復活!管釣りトーナメントを中心にルアーフィッシングの普及の為に日夜活動中!!


by fbsgifu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フィッシングサンクチュアリ釣行(31匹)

 3月13日(土)はフィッシングサンクチュアリさんにまたまた出没して31匹釣って、その後グースさんに寄って散財して帰ってきました。

 木曜日に北方が再開したようで、再オープンの日は物凄く釣れてたみたいですが、その情報を鵜呑みにするとえらい目に合うのは経験上知っていたので、あえてサンクに向かいました。

 いつものようにクラブハウス下の放流パイプの横で、今日はいつもよりパイプに近い場所に釣り座を確保しました。本当なら第2ポンドで一日過ごしてもいいかなぁ~。なんて思ったのですが、糸をガイドに通してルアー付けたりしていたら、水間さんやKZ君御一行が第2ポンドから上がってきたので、「これは下は渋いんだ・・・」と思い、作戦を午後の放流まで第1ポンドで過ごして、その後第2ポンドに降りていこうと決めて釣りをスタートしました。

 魚の反応をサイトで確認しつつ表層、マイクロ、クランク、ボトム、ミノーと一通りざっとやってみますがどれも反応が悪い・・・・・・。放流パイプ横に陣取った人が一人だけスティックで爆釣されている以外はあまり釣れてないみたいです。次の日ドットコムに参加される為に調整で、スプーンのみで釣りされていたK山さんもかなり苦労されてました。魚はブレイク周辺を回遊していて、物凄く魚影が濃いのですが、ブレイク際を丁寧にマイクロスプーンを巻き上げてみたり、クランクを通してみたりしますが、いつものように食い上げて釣れてきません。追ってきてもルアーとの距離がかなり遠いですし、ルアーを見切って帰っていくスピードが凄く早いです・・・。

 あと30分もすれば午前の放流が始まる時間なのにまだ0匹
(゚∀゚ ;)タラー
何故か解からないのですが、ごくまれに巻くものに拒否反応を示す日があり、魚影がブレイク際のサイトで目視できる水深周辺に集中しているので、パームボールを投入してみましました。そしたらすんなり答えが返ってきて、0匹は回避できました。何色か持っている中でローテーションしてポツポツ釣ってましたが、ベイトフィッシュとのカラミでヒカリものが合っているのが解かったので、急いで上の売店に上がって買いました。

 パームボールで釣れた経験がまだなかったので、ぶっちゃけ釣り方が全く解かっていない状態だったのですが、マイミクのいっちいさんのスタイルをマネっこさせていただいて、超アッパースタイルでトントンやって、カラーローテをして釣り込みました。(バス釣りで例えると1/2ozのフットボールラバジ感覚の超リアクションの釣りです)何故か今日は朝の放流時間がいつもより30分くらい遅かったのでその間に10匹くらい釣れました。

 午前の放流は、前の日記に書いたように、放水で活性が上がった魚を狙いましたが、この日は巻くものになかなか反応してくれない日なので、不発でした。なので放流された魚のみ釣れましたが、ポツポツ程度で終わりました。カラーローテションも不発で、クランクで放流魚をポツポツ搾り出したらまた沈黙したので、再度パームボーラーに変身して、ブレイク周辺を攻め続けました。さすがにこれだけ釣り込めたので、理解度が深まりました。早速家に帰ったらケイムライトチューンとスプリットリングを交換してフッキング率アップのチューニングをしたいと思います。

 昼を過ぎて、さすがに強いリアクションの釣りで何時間も攻め続け過ぎたので、アタリもなくなってしまいました。魚のレンジも少しだけ上がったみたいなので、ブレイク際にへばり付いて反応のあまり良くない魚を何とか攻略できないものかと考えた挙句、もう一つパターンを見つける事ができました。ボトムクラピーをキャストして、竿を水中にできるだけ突っ込んで、ボトムに付いたのを確認したらそこから丁寧に、デッドスローに引いてブレイクのコンクリートにへばり付かせるようにゆ~~~っくり引いくるパターンです。そしたら面白いように釣れだしました。

 昼の部の放流は放水パイプの横に人がぎっしり状態ながらも、放流された魚が沖に出ないで、私達の目の前に回ってきてくれたので釣り過ぎ注意の爆釣状態でした。本当は細かくローテーションして追っていきたかったのですが、また雨・・・・・。天気予報は晴れだったんですけど~。

 3時になって急いで第2ポンドに降りて、パターンを再度確認して終了しました。常連さんによるとTOPのあの〇イが爆発したらしく、水面かボトムかという極端な日でしたが、新しい釣りも覚えれたし、楽しめました。今日でまたサンクチュアリさんの遊魚券が10枚溜まって一回無料になるので、また近いうちに遊びに行きたいと思います。

タックル
1、スワンドライブSD5802XUL+08プレッソ1003(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウトPE3lb+フロロリーダー・リバージ2lb(2ヒロ)

2、トラストTS6802UL+06ツインパワーC2000S(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウト2lb(ナイロン)

3、エリアタクトCATS-63XULT+06ツインパワーC2000S(IOSファクトリーフルチューン)+ファメルトラウト2lb(ナイロン)

ヒットルアー(第1ポンド)
・パームボール
・ボトムクラピー
・ディープクラピー
・ミニグラスホッパー
・グラスホッパー
・放流系スプーン各種

 帰り道の途中でグースさんに寄って、グースさんのオリカラティアロのみを買って帰るつもりが、あんなものやこんなものが・・・・。というこでまた散財してしまいました。

今回もボックスの中身が濡れてしまいましたが、今日は雨が比較的少量だったのでコタツの中に30分突っ込んで乾燥させて終わらせました。
by fbsgifu | 2010-03-14 09:11